【小倉2歳ステークス2016最終予想】調教で動けた2頭の馬連とワイドの2点

リッキーです^^ 小倉2歳ステークスの最終予想を行っていきたいと思います。

台風の影響で前日発売がなくなってしまった為、オッズがわかりませんね。想定オッズについては、小倉2歳ステークスの出走予定馬の記事に書いていますので、そちらをご覧ください。

4日のレースの時点ではまだ上陸していないので、恐らく開催されるでしょう。

台風ですが、この後日本海側を進むみたいですね。日本に沿って進むような形になっています。先日の台風で大きな被害に遭われた方は、再度の台風となりますが、しっかりと備えて耐えて欲しいです。

最終結論

それでは、考察を含めて書いていきたいと思います。

このレースの傾向ですが、血統面ではサクラバクシンオー産駒が過去10年で≪1-3-2-3≫という成績を残しています。過去5年を見るとキンシャサノキセキ産駒が≪1-1-0-3≫でトップを走ります。

特にサクラバクシンオー産駒は複勝回収値が208円で、単純にサクラバクシンオー産駒の複勝を買っていればプラスになっていました。穴馬も多く走っているとも言えます。

また、このレースに相性がいいのが、ダイワメジャー産駒。こちらも複勝回収値188円でプラス。ダイワメジャー産駒の有名なところで言えば高松宮記念を制したコパノリチャード、そして小倉2歳ステークスを制しセントウルステークスも制したエピセアロームなど、短距離でも結果を残しており、短距離~1600Mで活躍馬を多く輩出しており、どちらかと言えば産駒は短距離でこそ輝いているとも言える。

血統面ではゴリゴリの短距離実績のある種牡馬か産駒に短距離で結果を残しやすい馬を狙うのがいいと言える。

今回はダイワメジャー産駒のレーヌミノル・オールポッシブルの2頭で、その他だと短距離血統とは言い難い。活躍があるならばこの2頭あたりが面白いか。

ただ、血統と追い切りとを見比べるとやや開きがありそう。

詳細は小倉2歳ステークスの追い切り記事に書いていますが、ドリームアローの動きは良かったです。その他だと、血統と合致するレーヌミノルなども良かったですね。

レーヌミノルは状態面では整っていると思いますが、血統面もプラスすると好走出来そうな見方もできますね。

1頭目

1頭目に調教で動けていたドリームアローを選択。

ニアークティック系のトランセンド産駒。短距離がどうなのかは全くもって微妙なところですね。それでも追い切りでは元気よく販路を駆け上がっていました。

状態面では特に気にする必要もない1頭です。追い切りでお奨めしていましたが、予想の1頭目にしたいと思います。

2頭目

2頭目に調教で動けていたレーヌミノルを選択。

血統面でプラス、追い切りも雰囲気が良くしっかりと1週前に負荷をかけらた効果が出てきていると思います。

今回はドリームアローの単複が面白そうかなと思ったんですけど、レーヌミノルの動きも良かったので、2頭の馬連とワイドでいきたい。

2020年だからこそ指数にチャレンジ!

”今年も好調期待”
◇コラボ指数◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
20年1月重賞
指数無料公開
ーーーーー
京都金杯
シンザン記念
日経新春杯
アメリカJCC
ーーーーー

無料公開指数上位的中レース
↓ ↓ ↓ ↓
阪神JF、有馬記念、ホープフル
ARG共和国杯、マイルCS、ジャパンC
毎日王冠、菊花賞、天皇賞
神戸新聞杯、スプリンターズ

好調は続くはずです。
指数上位6頭まで絞り込んでくれます。
各会場1~6Rも無料公開

\ 1分で登録完了! /

無料で会員登録をする

多くの方が登録しています