小倉記念2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズ

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、小倉記念に登録している12頭の想定騎手と推定オッズについて記載しています。有力馬の考察も行っています。

夏の小倉を舞台に行われるハンデ重賞。登録数が少ないのは残念ですが、どのようなレースになるのか楽しみですね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アングライフェン 55.0 川田 4.9
  • ウインリバティ 52.0 松山 20.5
  • エキストラエンド 57.0 浜中 16.0
  • クランモンタナ 54.0 和田 38.1
  • サトノラーゼン 57.0 岩田 4.7
  • ダコール 58.0 小牧 2.8
  • テイエムイナズマ 56.0 古川 11.1
  • プランスペスカ 53.0 幸 13.5
  • ベルーフ 56.0 ホワイト 5.6
  • マーティンボロ 57.0 藤岡佑 13.2
  • メイショウナルト 56.0 松若 30.2
  • リヤンドファミユ 54.0 藤岡康 45.5

有力馬考察

ダコール

前走は七夕賞で2着。父ディープインパクト、母父Unbridled。

8歳馬という高齢でありながら、今年は日経新春杯4着→小倉大賞典2着→新潟大賞典4着→七夕賞2着と、大きく崩れることなく好走中。

小倉などの小回りコースは得意としている舞台で、ここでも善戦は十分に可能。

ただ、昨年は夏の熱い時期は放牧に出ていることから、暑さに対する不安感はある。

特に、一昨年の小倉記念では7着、3年前は4着と、暑い時期の重賞での複勝率が悪いのも事実。

九州特有のジメジメとした暑さに対応出来れば好走は可能だろう。

サトノラーゼン

前走は新潟大賞典で13着。父ディープインパクト、母父Intikhab。

最後に好走したのは、昨年の日本ダービー2着という結果で、菊花賞では5着に入ったものの、特に今年に入って2レース走っていずれも2桁着順と奮わず。

昨年の夏場は全休。一昨年のデビューは7月で、8月と9月の未勝利戦では馬券内は確保しているものの好走止まり。

夏場の小倉への参戦ということで、暑さへの対応が鍵となりそう。

比較的涼しい時期に勝ち鞍が集中していることも同様に気になる。

アングライフェン

前走はマレーシアCを勝利。父ステイゴールド、母父パントレセレブル。

昨年の8月9月と小倉に遠征し条件戦を順調に勝ちあがり、未勝利脱出と500万条件を勝ちあがった。

そこから一気に流れが変わり、今年2月のアメジストSまで8戦連続馬券内という順調さであったものの、3月に挑んだ中日新聞杯では12着、続く新潟大賞典では10着と重賞ではパタリと止まってしまった。

降級後のジューンSで4着、そして前走のマレーシアCで勝利を飾るなど、1600万条件では好走出来るものの、重賞の層の厚さに跳ね返されている現状を考えると、ここでも苦戦は強いられそう。

ハンデを活かせれば善戦可能くらいに見ておくのが無難とも言えそう。

1週獲得平均60万円以上の実力は凄かった!

スプリンターズSの前哨戦であるオールカマーの無料予想配信が決まっている『金の鞍』さん。

登録料や月会費なども0円で利用することができる競馬サイトです。

1週獲得平均60万円以上と豪快な言葉が躍るサイト。達成率58%は多いのか少ないのかわかりませんが、モノは試しだと思って体験してみました。

メールアドレスを登録するだけなので、簡単に始めることができました。いきなりの的中には驚きました。

08月25日札幌2R
ワイド4-6、6-8、4-8
3点/各8,000円
→82,400円GET

もう心臓の鼓動がバグバグ言っちゃいますよね。未だに5万円以上の払い戻しは緊張しちゃいます。

買わなくてはいけない馬と買わなくいい馬をいい感じに選んでくれる魅力的なサイトでした。
あやふやな提示で終わるところもありますけど、ズバッとしているのは良かったです。

何よりも利益を出すから感じる信頼。積み上げた実績が、さらなる利益を生む。

何を言ってるんだって思うだろ?だけど、これが本当なんだ。

無料で得られる情報もしっかりと提供されているので、しっかりとそれを使って、金の鞍の実力を試して欲しいと思います。今週はオールカマーでチェック!

\\0円登録//

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを登録するだけ