小倉記念2016最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきましてありがとうございます。

この記事では、小倉記念の最終追い切りタイムや5段階評価について記載しています。

出走メンバーなどについては、小倉記念2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズをご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

※現在、時計のみ入れています。4日午後には各馬の考察と5段階評価を入れます。遅れてすみません。

アングライフェン【B-C】

8月3日(水)小倉 ダート(良)【4F59.6-43.7-1F13.1】

単走馬なり。多少促されていますが、馬なりの範疇。首をもう少し上手に使えると良さそうに思いますが、若干テンションが低いように思います。基本的に坂路で調整をかける1頭ですので、この小倉滞在が功を奏するかは微妙なところではあります。

ウインリバティ【B】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.5-39.2-25.3-12.9】

単走末強め。進行方向右へ流れていくような形になりそうなところを修正されながら走っていた姿が印象的。そのせいもあってか、時計も加速ラップは刻めず最後は時計を落とした格好。ただ、加速ラップを綺麗に刻めていても近走の成績はさっぱりで、状態が上がってくるまで時間を要しそうな雰囲気を感じます。良くも悪くも前走キープ。

エキストラエンド【A】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【52.0-37.9-24.5-12.3】

2頭併せ強め2馬身差先着。実質的には自身の右にも他陣営の馬がいましたので、3頭併せのような格好となりました。時計も上々で坂路で限って言えばこの2年でベストタイムをマーク。久々にしっかりと調整をしてきた印象を受ける内容でした。ただ、この馬自身のパターンで言えば、当該レースよりもしっかりと追った次走で結果を残すこともあり、今回ダメだったとしても次走で狙ってみても良さそうなところもありますね。今回も状態は整っていると思います。

クランモンタナ【B】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.2-38.0-24.3-12.1】

2頭併せ一杯併入。鞭が何発も入る中での追い切り。最後は12.1秒で駆け抜けていますので、そこまで悪いものではなかったと思いますが、馬なり相手に併入とは見栄えは悪いですね。昨年の今の時期には一杯に追って51秒台前半を連発していた時と比べるとやや物足りなさを感じる内容。良い点で言えば、これまでと違い加速ラップを刻めている点。これまで最初から飛ばしていたところを後半加速していく内容に切り替えているので、その点では変わり身あってもおかしくはないでしょう。それでもB評価が一杯といったところでしょうか。

サトノラーゼン【B】

8月3日(水)栗東 CW(良)【4F52.8-38.3-1F11.7】

3頭併せ内強め1頭1馬身遅れ、1頭1馬身先着。動き自体はそこまで悪くはないと思います。しっかりと追われていますので、遅れはしましたけどあまり稽古で駆けるタイプでもないですので。ただ、日本ダービーの時のような前向きな動きは感じられず、迫力もやや欠けている印象です。この時期なのでベストな状態ではないにしろ、ややその点はマイナス評価。

ダコール【B】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.6-25.1-12.8】

単走馬なり。脚元を見ながらという感じで違和感を感じる内容となりました。ただ、馬自身は集中して走れていますので特に気にするようなことはないと思いますが、最後に頻りに脚を見ていた点がなんだったのか気になります。時計はやや地味ではありますけど、比較的間隔も近いですし、前走時の最終の内容が良すぎたので今回は全体的に状態を確かめる程度の内容だったと思います。

テイエムイナズマ【A-B】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.2-38.4-24.6-12.2】

単走強め。渋滞している時間での内容で、何度か進路変更を行いながらの内容でした。それでも最後は12.2秒と出ている点は安心材料。迫力を感じさせる好内容であったと思います。1週前にかなり強めの内容をやっていますので最終はそこまでしっかりとは追っていませんでしたが、馬が走る気になっているのかなと感じるものでした。状態は引き続き良さそうですし、前走より良さそうにも思いますね。

プランスペスカ【B-C】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.8-39.1-25.6-12.8】

単走強め。首の動きが硬い印象。それと同時に踏み込みがやや甘い印象で、強めに追われた割には軽く駆け上がってきたかなと思います。こういう時、2パターンに分かれてしまうんですけど、観たところの雰囲気はあまりよろしくないかなと思ってしまいました。

ベルーフ【B-C】

8月3日(水)栗東 CW(良)【6F81.8-66.1-52.2-38.8-1F12.2】

2頭併せ一杯1馬身先着。追われてからの反応が今一つで、伸びてきたら伸びてきたで首の動きが今一つで、時計は出ているものの、状態としてはそこまで上がっていないのでは。追い切りの雰囲気からは、ここを使われてからの次走の方が面白いのかなと感じる内容だったかなと思います。

マーティンボロ【B】

8月3日(水)栗東 CW(良)【6F83.1-67.7-53.0-39.1-1F12.4】

2頭併せ内末一杯1馬身先着。ゴール直線からゴール後にかけてかなり追われたので、時計以上には走っていると思います。前走とそこまで雰囲気が一変したということは感じないですけど、状態は良くも悪くも近走の変わりないのかなと感じます。

メイショウナルト【B】

8月3日(水)栗東 CW(良)【6F83.0-67.6-51.9-37.9-1F11.5】

単走強め。動き自体は軽快そのもの。動画では今一つ見えてきませんが、進路取りがコーナー部分ではコース5分程の内を走って、直線でやや外に持ち出してという感じだったかなと思います。それでも最後は11.5秒の好時計を叩き出していますし、順調にここまで調整されてきているのでは。

リヤンドファミユ【B】

8月3日(水)栗東 坂路(良)【53.0-39.2-25.1-12.7】

2頭併せ一杯2馬身差先着。動き自体は軽快で、雰囲気も良かったかなと思います。ただ、近走の成績からは強く推すこともできず…。

お薦め馬

今回、上昇気配を感じたのは、A評価のエキストラエンド。A-B評価とやや上昇気配を感じるテイエムイナズマの2頭でした。

最終追い切りを見て思ったのが、どちらかと言えば高齢馬の方が元気のある内容だったかなと思いました。

今回の追い切りでは、エキストラエンドとテイエムイナズマの2頭に、メイショウナルトを追加した3頭をお薦めして終わりたいと思います。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ