小倉2歳ステークス2018最終追い切り評価ミノルは少々気になる動き

小倉2歳ステークスの最終追い切りの考察を中心にお伝えしています。

前走からの映像を見比べて、今回の追い切りのデキの良し悪しを判断していきたいと思います。

前走新馬戦組が多い2歳重賞。

先週は新潟2歳Sが行われましたが、今週は札幌と小倉の2つで2歳重賞が行われます。

小倉2歳Sの出走予定馬情報でも記載していたように、やや小粒揃いが揃った1戦。

その為、追い切りの動きが1番に大事になってきます。

ただ、今回の追い切りを観た限りでは、以下のメンバーが上昇気配を示していました。

  • チュウワフライヤー
  • ファンタジスト

詳しくは各馬の考察をご覧下さい。

小倉2歳Sの最終追い切り考察

アーデントリー【B-C】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【59.4-43.4-27.8-13.3】

単走馬なり。

時計を見れば分かる通りの調整程度の内容でした。

それでも元気よく駆けているので、特に問題ないようにも見受けられます。

ただ、中間はずっと軽めの調整。

さすがに7月29日、8月11日と立て続けに出走していたので、疲れも見え隠れしている可能性は否めません。

最終くらいはもうちょっと押しても良かったと思うのですが…。

ここまで追い切りらしい追い切りがない点が気になります。

アズマヘリテージ【B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.9-39.8-25.5-12.5】

単走強め。

悪くはない程度の内容で、特筆すべき点も少ないのが逆に気になります。

時計も変わった様子はありませんので、状態的には引き続きの状況だと見ています。

前走から間隔が近いので、その点では軽めの調整でラストに1本追われて反応を確かめた程度だと思います。

ジャカランダシティ【B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.6-39.5-25.4-12.8】

単走末強め。

脚捌きは軽快で、力強さも同時に感じるパワフルな走りをしていました。

雰囲気は上々です。

1週前にしっかりと動かされているので、ラストはこの程度で問題ないのだと思います。

特には悪くは感じませんので、据え置いたままでいいのでは。

この時計はいつも出している時計ですので、上昇気配とまでは言い切れません

シングルアップ【B】

8月29日(水)栗東 CW(良)
【6F86.9-68.6-53.0-39.2-1F12.2】

単走強め。

全体時計が物足りないものですが、末の時計はしっかりと出ていますので、特に気にしなくていいのかもしれません。

全体的には完成されているのかなと感じる部分もあり、雰囲気的には上々だと見ています。

涼しい顔をして走れているのは、前向きに見て構わないと思います。

それでも前走の時計とあまり変わった様子はありませんので、その点では据え置き評価までとします。

セプタリアン【B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【55.1-39.2-24.7-12.1】

2頭併せ強め併入。

脚色やや優勢か、程度までの内容で、それでも僚馬は馬なりで動かされていますので、その点では少々地味な内容でした。

先週はCWで調整されて末重視で追い切られています。

その時の時計は物足りなさもあるのですが、末はしっかりと動けています。

今回も末はしっかりと動かされて負荷を掛けられたものでした。

もしかしたら、この舞台で思い切って脚質を変えてくる可能性も感じますが、どちらにしても状態が悪いということはないと思いますので、評価は据え置きのままで。

タガノジェロディ【B-C】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【59.2-41.3-25.6-12.5】

2頭併せ馬なり併入。

僚馬共に我慢の追い切りという形でした。

全く動かされず、掛からないように我慢をさせていた形です。

前走コメントでは、折り合いは問題ないという発言があったので、今回のこの最終リハの目的が良く分かりません

ただ、26日にしっかりと坂路で終われていますので、それが実質的な最終リハだったと考えることもできます。

それでも負荷が掛かってない点が気になりますが。

タムロドリーム【B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.1-38.9-25.0-12.3】

2頭併せ一杯1馬身半程遅れ。

しっかりと負荷は掛けられたものの、僚馬相手に苦戦した形。

ただ、時計判断だけであれば、前走もこの程度の内容でしたので、特に問題ないように思いました。

映像を観ると地味ですが、しっかりと負荷を掛けられているのでタイム優先で考えてみます。

チュウワフライヤー【A-B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【53.0-38.5-25.1-12.3】

2頭併せ馬なり半馬身差先着。

馬なりですが、少々促された形にも見受けられました。

少々フラフラしているのが気になります。

もう少し真っ直ぐに走ってくれても良かったように観えますが、デキ落ちとまで評価できないものでした。

時計判断だけなら断然今回の方が仕上がりが良さそうですので、素直に上昇気配としておきます。

ただ、直ぐ上でも書いたように、フラフラしていた点を考慮すると、デキは平行線までと考えていいのでは。

デキが落ちたということはまずないでしょう。

ファンタジスト【A】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.0-38.5-24.8-11.8】

単走末強め。

やや力んでいるようにも感じますが、時計は悪くありません。

ラストが11.8秒であれば、上々と言えるでしょう。

栗東なので、どうしても開門直後は薄暗いのですが、今回の映像は特に薄暗く分かりづらいものでした。

ただ、全体的な雰囲気で言えば上々ではないでしょうか。

脚捌きも元気があり、前向きな評価です。

若干、頭をもう少し動かして走った方がリズムよく走れそうです。

しかし、ここまでの乗り込み量も申し分なく、仕上がりは上々と評価します。

ブルベアオーロ【B】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【57.8-41.4-26.6-13.0】

単走馬なり。

時計を見ての通りなのですが、馬なりでの調整となりました。

前走が7月末のレースでしたので間隔的には十分に空いているのですが、今回は新馬戦前と違う坂路での追い切りとなりました。

この選択が吉と出るかどうかでしょう。

内容的にも少々物足りない内容で、新馬戦前の方が雰囲気には良かったです。

素直にデキが悪いか、何か問題を抱えている可能性も視野に考えなくてはいけません。

ルチアーナミノル【B-C】

8月29日(水)栗東 坂路(良)
【56.2-40.2-25.4-12.3】

単走強め。

進行方向に対し左へと流れているのが気になりました。

時計も平凡ですので、状態の良し悪しで言えば変わりなく来ている程度で見ていいのではないでしょうか。

時計的にはデキ落ち評価でいいでしょう。

人気しているのであれば、少し疑ってみてもいいかもしれません。

小倉2歳Sの追い切り考察のまとめとオススメ馬

まさかの11頭の映像配信だけで終わってしまったので、このまままとめを行っていきたいと思います。

今回の追い切りで上昇気配を見せていたのは、【A】評価のファンタジストと【A-B】評価のチュウワフライヤーの2頭でした。

ただ、上昇気配を示した2頭はマイナス要素がないわけではないので、そこはちょっと考えようです。

難しい考察となるわけですが、だけどファンタジストは上昇度は大きかったので選択しておくべきかなと思います。

オススメ馬です。

  • ファンタジスト
  • シングルアップ
  • タムロドリーム
  • セプタリアン

平成最後の有馬記念は掴む・・・!

こんにちは!久々の爆穴ブログ登場の馬女のマナミです(*´ω`)ノ

さあ!いよいよ有馬記念が迫るぅぅぅぅ🏇🏻😍

有馬記念が締めくくりという方も多いんかな?
ここは一発、馬券を的中させてぇところですよね!

実はマナミ、今年に入ってから的中率が上がったんですよ☝☝

利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にするようになってから的中精度がグーンとUPしたんです!

今週末から指数は見逃せないですよ😜

ちなみにコチラは「うまコラボ」の過去4年の有馬記念の指数及び結果一覧です。

(2014年)
1着:ジェンティルドンナ 指数05位/指数値22
2着:トゥザワールド   指数14位/指数値50
3着:ゴールドシップ   指数02位/指数値16

(2015年)
1着:ゴールドアクター  指数03位/指数値21
2着:サウンズオブアース 指数09位/指数値31
3着:キタサンブラック  指数04位/指数値24

(2016年)
1着:サトノダイヤモンド 指数01位/指数値08
2着:キタサンブラック  指数02位/指数値13
3着:ゴールドアクター  指数03位/指数値16

(2017年)
1着:キタサンブラック  指数01位/指数値07
2着:クイーンズリング  指数10位/指数値40
3着:シュヴァルグラン  指数02位/指数値12

*「うまコラボ」の注目POINT💥*

◆指数順位1位~6位まで推奨
◆指数値30以下の馬に注目
◆指数順位が7位以上でも指数値が30以下の時があるので要注意

有馬記念を勝ち進んで金杯へ向かいましょう~☆彡
マナミと一緒に栄光を掴みませう(=゚ω゚)ノ

\ 指数と言えばうまとみらいと😘 /

無料登録で有馬記念の指数をチェックする

たった1分の作業で指数をチェックすることができます

スポンサーリンク