北九州記念 2019 追い切り評価|各馬の考察と調教オススメ馬をご紹介

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

どうも、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

夏の小倉開催も残り僅かとなってきました。台風が来ると季節が進むと言われますが、競馬も秋を意識したメンバーが登場してくる時期です。

この記事で追い切り考察を行う北九州記念ですが、メンバー的には微妙なところとなりましたね。

連勝で挑むミラアイトーンやオーシャンSの勝ち馬モズスーパーフレアなどがいます。それでも物足りない印象を受けてしまうのは、北の大地ではスーパーG2の札幌記念が行われるからでしょうか。

しっかりと各馬の考察を行い、オススメ馬を発表したいと思います。馬券の参考になるように頑張りますので、最後までご覧いただければ幸いです。

北九州記念の各馬の追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アレスバローズ【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【54.9-39.1-24.9-12.0】

単走馬なり。

真っ直ぐに前を向いて走れています。

少々頭の位置が高いように感じましたが、前走時も同じようなところでマイナス要素と書いているので、逆にこれが普通だという判断でいいと思います。

時計の出し方などは前走通り。1週前に減速ラップを刻んでいるのはどうかなと思いますが、大きく減速しているわけではないので問題ないと判断。

前走以上に悪くなっているという判断はしなくていいでしょう。やや長めの一息という感じですが、デキはキープしています。

アンヴァル【A-B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【53.6-39.3-25.3-12.3】

単走馬なり。

集中しているのかは少々微妙に映りました。少しだけですが斜めを向いてしまったりとしているので、その点ではどうかなと思います。許容範囲と言えば許容範囲ですが。

1週前に坂路を49.7秒で駆け抜ける内容を消化しています。

前走と比較して、1週前は今回の方が上、最終追い切りは前走の方が上という評価ができます。

どちらも上であれば勝負度合いが高そうだと判断できたのですが…。少々微妙な追い切りにも感じます。

前走より悪くはなっていないという範囲で、使われた上積みもありそうな気配もあるので、少々デキは今回の方が上だと判断していいでしょう。

ただ、大きく上昇したとまでは言い切れずの範囲です。

エントリーチケット【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【53.3-38.8-24.9-12.3】

2頭併せ強め1馬身先着。

時計は地味に見えますが、走りの内容的には特に悪いとは感じず。

少し顔を斜めにしてみたりするところはありましたので、性格的に難がありそうですが、それでも最後は真っ直ぐに走れていますので、これでも状態面では不安なし。

近走の成績から、上昇を見込めるものではないかと厳しいと思いましたが、全体的にはこの程度でいいのではないかと思います。

カラクレナイ【C】

8月14日(水)栗東 CW(良)
【4F53.8-39.6-1F13.4】

単走末強め。

今回のメンバーの中でも比較的人気しそうな1頭ではありますが、追い切り的には微妙でした。

少々掛かっていて、首を前に伸ばしてみたり、高く上げてみたり、操縦性は悪そうでした。

最後は追われていますが、反応はしていない様子。

デキは悪いと見ています。前走の方がデキが良かったのではないでしょうか。

クインズサリナ【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【53.3-37.4-24.1-1F12.2】

2頭併せ馬なり半馬身先着。

馬なりでの内容でしたので、着差はあまり気にせずで問題ないでしょう。

全体的に特に気になる内容ではありませんでした。可もなく不可もなくという状況でした。

上昇気配は感じないところで、概ね前走程度までと考えていいでしょう。

シャドウノエル【B】

8月14日(水)栗東 CW(良)
【6F79.8-64.7-51.5-39.1-1F12.7】

単走馬なり。

この馬の追い切り動画を初めて観たのですが、やや掛かりながらのコーナリングでした。レースで掛かってるような素振りはないので、この点がどう響くのか。

ただ、時計は上々で悪くはなく。ラストの部分ではもう少し時計が出ていてもとは思いましたが、馬なりならばこの範囲で問題ないでしょう。

中間の動きを見ると、2週前に坂路でしっかりと追い切っています。時計は上々でした。

1週前から軽めの調整に移行していて、その点がやや気になります。

状態的には今回特別に良いとは感じません。もう少し前向きな気持ちになるといいかもしれません。

ダイメイプリンセス【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【55.0-39.2-25.0-12.4】

2頭併せ強め2馬身先着。

アイビスSD6着から前進を目指すところでした。

動きはいつも通りと言えばいつも通り。好調な動きを見せていますので、今回良くなったとは言い難い範囲でした。

ただ、今回が悪いということはないと思います。

加速ラップを刻む内容でしたので、悪くはないというところで見ておきたいと思います。

ディアンドル【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【56.9-39.4-24.9-12.3】

単走馬なり。

進行方向に対して左側へと進んでしまいました。斜行というよりかは流れていく形になりました。

時計を見て分かる通り、負荷は掛かっていない範囲のものでした。末の時計は良かったですが、そこまで悪くはないところでした。

デキとしては前走程度までで考えていいはずです。

ディープダイバー【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【55.0-39.1-25.1-12.1】

単走馬なり。

馬なり+αというところでの内容でした。1週前にしっかりとやっていますので、最終リハは軽めの内容で良かったのだと思います。

前走とはややパターンが違っていて、前走は1週前が軽めにやって、当週追いでしっかりと追っていました。

休み明けと順調に使われていてという違いはありますが、この内容がどちらに転ぶか。

仕上がり的には悪くはないと判断できるだけに、もう少しメリハリのある動きを見せてくれると評価しやすかったです。

休みを挟んでいますが、順調に調整されていると思いますので、評価をあえて下げる必要はないと思います。

ファンタジスト【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【51.7-37.9-24.6-11.8】

単走強め。

しっかりと追われて、しっかりと時計が出ているので、状態が悪いということはないです。

斤量差を活かせれば楽しみなところにあると思いますが、NHKマイルCでも仕上がりは良かった分、前走の負け方が気になるところです。時計は良かったですが、前走も良かったので、今回の時計でも不安があります。

デキはG1からG3のレースになりますが、仕上がりは万全。あとは相手次第。上でも書いていますが、斤量差があるので、その点では前向きに見てもいいかもしれません。

ミラアイトーン【B】

8月14日(水)栗東 CW(良)
【4F55.3-40.1-1F12.0】

単走強め。

時計はあまり評価できなかったものの、走りの雰囲気は悪くはない範囲でした。

少し上へと飛ぶような走りで、推進力にはやや疑問が残りました。それがこの時計になった要因の1つではないかと思います。見た目以上に時計は出ていないので。

もう少し前脚が前へと伸びてくれたら良かったと思います。少し足捌きが寂しい印象は受けます。

ここまで休養前から4連勝と勢いがある馬です。映像が久々な分、なかなか難しい判断となりますが、一応はこれでも前走程度と判断しておきます。

ここを勝って、さらにもう1つどこかで使ってからフェブラリーSへという算段のはずですが、その時の考察に、今回の映像を使いたいと思います。

モズスーパーフレア【B-C】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【51.9-37.4-24.5-12.4】

単走馬なり。

末の時計がもう少し伸びてくれたら良かったです。

この中間は良かったのですが、1週前と最終リハは減速ラップとなってしまいました。

時計的にも前走の方が断然良かったですが、さすがに前走はG1レースでしたので、その点ではやむなしでしょう。

目標は当然スプリンターズSだと思いますので、今回の仕上がり8割くらいだと思います。順調に来ているとは思います。

ここからさらに良化して本番に挑むのでしょう。

評価は落としていますが、周りと比較すると今回は楽しみ…か?

ラインシュナイダー【B-C】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【54.2-38.4-26.3-13.8】

単走馬なり。

馬なり+αという形での内容でしたが、時計はあまりに地味。前向きさもなく、前進気勢も希薄でした。

1週前に全体時計51.8秒の内容を消化しています。ここまで順調に乗り込んでいるのが伝わる中間時計ですので、最終リハのこの落ち込みは、ここまでやり過ぎた可能性も否定できないのではないかと思います。

もう少し時計の根拠が欲しいところです。

ラブカンプー【B】

8月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.8-38.4-25.0-12.7】

2頭併せ馬なり1馬身遅れ。

時計は決して悪いというところまではないものの、どこか苦しそうな走りをしていました。もう少し全体として前向きさがあればいいのですが、馬なりで簡単に遅れてしまったのは見た目は地味。

前走からの復活の兆しも見られずの範囲で、ここでいきなりは考えにくい。

北九州記念の追い切り考察まとめ

北九州記念に出走する馬の中で、映像配信があった馬の追い切り考察が終わりました。

今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のアンヴァルだけでした。

夏の時期ですので、本番のレースはまだ先。その為、どの陣営も仕上がりは甘いのかなと思っていました。

夏競馬の正攻法としては、やはり秋へ向けてなんとしても賞金加算を目論む陣営をどう見つけるかだと思っていますが、今回は全体的にパッとしなかったという判断で良いのではないでしょうか。恐らく、追い切りを中心に考察する人は、買えるに買えないというような形になったのではないかと思います。

それでは簡単にですが、オススメ馬です。いつもは4頭を挙げて終わることが多いですが、今回は3頭だけしか見つかりませんでしたので、3頭だけご紹介しておきます。

上昇気配ではなく、今回はデキが下降したと思う馬を1頭目に推奨しています。このメンバーならば、今回のような内容でも好走可能だと判断しています。秋の大舞台へ向けて、順調に来ていると見ていいのではないでしょうか。本番でも楽しみな1頭ですので、ここは連以上の活躍を見せてほしいです。

またもや10万馬券的中◎
競馬大陸の無料コンテンツ「利益直結馬」

毎週土日計12鞍無料提供の利益直結馬。競馬大陸」の最強無料コンテンツ!!

▼先週の利益直結馬結果

8/11(日)主な的中実績
札幌11RエルムS(G3)
3連単4-13-6 143,000円的中◎

10番人気ハイランドピーク2着入線!こんな穴馬を堂々推奨するなんて!
重賞をこの的中はかなり嬉しいですね!!!

札幌12R報知杯大雪ハンデキャップ
3連単6-13-14 181,040円的中◎

でました10万馬券!7→5→9番人気で決着の3連単を堂々の的中!
この穴配当をしっかり入れていて、さすが利益直結馬。

これ利益本命馬・利益相手馬・利益穴馬に分かれていて、馬番を参考にするだけで18万馬券GETですからね!?

8/10(土)新潟日報賞
3連単12-9-10 75,190円的中◎

7番人気1着、6番人気3着入線で的中。
穴馬をまたもや平気で推奨してきました!!

どうです!?この的中!?もちろん今週だけじゃありません!
毎週土日6鞍ずつ計12鞍が配信!今週は札幌記念(G2)と北九州記念(G3)週。

おそらく利益直結馬は重賞は含めてくると思います!秋へ向けてステップアップしたい方にはぜひ1度は見てほしい競馬予想サイトです。あなたの馬券に強力な武器になること間違いなし!

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください