北九州記念 2017 最終追い切り|ファインニードル、上々の動き

シェアする

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、8月20日に実施される北九州記念の最終追い切り考察を行っています。
配信されている映像から、前走時の追い切り映像や時計から比較し、善し悪しを判断しています。

サマースプリントの行方を占う1戦で、暫定で4位につけているアクティブミノル、5位のキングハートなど、ここで活躍すれば一気に1位になれるだけに、仕上がりが大事になる1戦となります。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アクティブミノル【B】

8月16日(水)栗東 CW(不良)
【7F98.5-82.5-67.5-53.2-39.3-1F12.0】

単走強め。
強めと言っても、ある程度動かされていた程度ですので、余力は十分に感じます。

前走時の追い切りでは坂路を選択し、全体51.2秒の速い時計を刻んでいました。
その点では、今回は末にやや力を入れたような走りとも言えます。

作り方に違いがあり、どちらがいいかという問題になってくるんですが、過去にはCW追い切りで本番に行くこともありましたが、大して変わらないというのが印象として持っています。

仕上がり的には余裕があるように感じていますが、それが前向きに見れるのかは、この馬にしてみればやや疑問です。
前走と間隔が近いというのが、この余力残しの仕上がりに繋がったのだと思います。
ある程度一杯に近いところで追い切った方が成績がいいような印象を受けるだけに、少々微妙と言えば微妙かも。
もしかすると、疲れが目に見えている状態という可能性も。

走り自体は特に変わりないようにも感じますので、デキキープとしています。

アルティマブラッド【A-B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【51.7-38.0-25.2-12.8】

2頭併せ一杯3馬身程先着。
豪快に伸びてきたという言葉がピッタリで、僚馬を置き去りにする好内容でした。
1週前に全体50.9秒の時計を刻んでいて、その点では動きは上々です。

ただ、この1年間を観るだけでも、49.9秒という時計をマークしていることから分かる通り、坂路は特に苦にしないタイプ。
短距離馬らしい時計の刻み方をしていますが、前走はやや負け過ぎた印象。

中間の動きを含めて、今回の方が時計の出し方がいいので、プラス材料としていますが、上昇気配でもどこまでという印象も。

エイシンブルズアイ【B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【51.9-37.4-24.4-12.3】

単走強め。
いつも通りの動きと言えば、いつも通りの動きの範囲です。

加速ラップを刻んで函館に移動した前走も、特に悪いところはありませんでした。
それでも6着という結果から考えても、今回も苦戦を強いられそうな雰囲気は感じます。

デキ自体は、いつものところでキープされているのではないでしょうか。

オウノミチ【B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【55.1-40.0-25.5-12.3】

単走馬なり。
時計は平凡ですが、1週前にきっちりと時計を出しているので、最後は軽く調整程度の内容だったと言えるでしょう。

良くなった印象もありませんが、デキが落ちた印象も受けません。
仕上がりは前走程度で見ていいのではないでしょうか。

キングハート【B】

8月16日(水)小倉 芝(稍重)
【5F68.3-52.1-37.7-1F11.2】

単走一杯。
追われてからはしっかりと反応もしていますが、頭の位置がやや高いように思います。
とは言っても、前走の追い切りの動きを見ても高いところで動いていますので、この馬の個性と捉える方がいいでしょう。

北海道から福岡へ輸送されていますが、特に移動の疲れなどはない範囲でしょう。
決して悪くない動きでしたので、デキは前走と同じところにあると思います。

ダイアナヘイロー【B-C】

8月16日(水)小倉 芝(重)
【6F77.0-63.3-50.8-38.3-1F11.6】

単走一杯。
時計は出ている範囲ではないかなと思いますが、前後のバランスが悪い印象を受けます。
後脚には力を感じるものの、前脚に力強さを感じず、その点で評価に迷うところです。

ここまで順調に使われて、尚且つ連勝中ではありますが、ちょっと疑ってみるのもいいかもしれません。
全体的に走りが軽いのかなと思いますので、それが良い方向に出てきたらいいと思うのですが…。

ダイシンサンダー【B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【55.7-39.7-25.1-11.9】

単走馬なり。
1週前に全体50.7秒の猛時計をマークしていますが、13日と最終リハは軽めの調整で、最後に促す程度でした。

乗り込み量は、可もなく不可もなくという範囲だと思います。
2走前に一息入れた時の方が本数が少なかったので、今回の本数で問題ないと思います。

一息入っていますが、特に気にするレベルではないでしょう。

ツィンクルソード【C】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【54.7-39.9-26.3-13.2】

単走一杯。
進行方向に対し、左へ大きく斜行する形になりました。
右鞭が入ってそのまま左へと流れているので、修正は難しいかもしれません。

時計もそれに伴って出ていません。
本番でも何かやらかしそうで怖い1頭です。

トウカイセンス【A-B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【53.2-37.5-24.0-11.9】

単走強め。
しっかりとした脚取りで坂を駆け上がっているので、前向きな評価ができます。

前走の評価が難しいところですが、前走は追い切りの動きがやや不満だったのですが、今回と同じように動けていた春雷Sでは8着でした。
重賞クラスでどのような走りとなるのかは未知数ですが、やや厳しい印象も。
6歳の牝馬だけに、上昇気配を見込むのは酷かもしれませんが、前走よりかは良さそうです。

ナガラオリオン【B-C】

8月16日(水)栗東 CW(不良)
【6F84.4-67.0-51.9-37.8-1F11.7】

単走強め。
ベロを出して走っているのが気になりました。集中力に難がありそうです。
その他の部分に悪い点は感じませんが、全体的には差し引きややマイナスという印象を受けるものでした。

もう少し覇気があればいいです。
善戦は可能でしょうが、今回も苦戦は強いられそうです。

バクシンテイオー【B】

8月16日(水)小倉 芝(重)
【5F64.0-49.8-36.0-1F11.4】

単走馬なり。
少し促された部分はありましたが、全体を通してみると馬なりの範疇だったと思います。

高松宮記念から約5か月ぶりの実践となりますが、ここまでは順調に来ているのかなと思います。
ここを使われてからよくなりそうな雰囲気はありますが、それでもどこまでというものも感じます。

ファインニードル【A-B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【54.9-39.3-24.6-11.8】

単走末強め。
最後にしっかりとやった程度ですが、しっかりと加速ラップを刻めています。

他の馬と比べると時計が見劣りしてしまいます。
しかし、この馬はいつもこの程度ですので気にするレベルにはないでしょう。

ただ、今回はしっかりと中間から坂路で動かされてきています。
その点では、今回は勝負度合いは高そうな印象は受けます。

プレイズエターナル【C】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【53.9-39.2-25.2-12.4】

2頭併せ強め1馬身程遅れ。
加速ラップを刻めていますが、僚馬に遅れる内容でした。

馬場の違いもありますが、今回は大きく時計を落としての最終リハでした。
中間の動きも微妙と言えば微妙です。
もちろん、間隔が近いので軽めにやったとも見ることができます。

その辺りの判断が難しいですが、今回はデキ落ち濃厚です。

ポメグラネイト【B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【54.0-38.9-25.2-12.4】

単走一杯。
しっかりと負荷を掛けられていて、雰囲気は上々です。

ただ、一完歩のスタンスが狭いものの、脚の回転はやや遅い印象を受けます。
言葉にするのが難しいのですが、もう少し伸びるようなフォームであれば、良かったのかなと感じます。
OPで苦戦を強いられている要因の1つに、その辺りが関係してそうです。

デキ自体は、変わりなく来ていると思います。
一息入っていますが、デキが落ちたとは感じません。

ミッキーラブソング【B】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【52.2-38.0-24.9-12.4】

2頭併せ強め2馬身程先着。
僚馬が一杯に追われる中、強めに追われて先着出来たのは好感が持てる内容でした。

1週前にも強めの内容で駆け抜けていて、仕上がりは問題なく作られていると判断できます。
久々のレースとなりますが、すぐに動ける状態であると思います。

ただし、休み前の結果は散々でした。
デキは変わらないところで作られていると言っても、実践でどうなるのかは少々疑問も残ります。

ラインスピリット【B-C】

8月16日(水)栗東 坂路(不良)
【54.6-39.3-25.2-12.4】

単走強め。
一生懸命に脚を動かしているのはいいのですが、もう少し余裕のある走りができれば良かったかなと思います。
少々疲労の色が見えてきているのかもしれません。

休み明けを2回使われていて、徐々に上昇気配を感じさせる内容ではありますが、現状では厳しいのではないでしょうか。

ラヴァーズポイント【B】

8月16日(水)栗東 CW(不良)
【4F54.2-39.5-1F12.2】

単走馬なり。
横からの映像になるため分かりませんが、直線で進行方向右へ斜行したようにも見えます。
ただ、馬なりである程度の時計が出ているので、その点では短距離馬らしい時計の刻み方だと思います。

上昇気配は感じませんが、デキ落ちも感じません。
前走程度の内容と判断していいのではないでしょうか。

北九州記念の追い切りまとめ

以上、映像配信のあった馬の評価をしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせる馬は、アルティマブラッドトウカイセンスファインニードルの3頭のみとなりました。
小倉開催というのもあってか、ここをメイチで作られたという印象の馬はさすがにいませんが、もう少し上昇気配を感じる馬が多くても良かったのではないかと感じました。

あとはアクティブミノルですね。
デキはキープしている程度ですが、前走から比べても遜色ない仕上がりでした。
夏場に調子を上げてくる1頭ですので、ここでも好走以上の活躍に期待が持てるのではないでしょうか。

上昇気配のファインニードルは、この中では勝負度合いは高そうな追い切りを消化しています。
準OP止まりではありますが、今年の秋以降での活躍に期待しているかのような内容でした。

アクティブミノルとファインニードルは好走できそう。
その下に、キングハート・アルティマブラッド辺りまでを見ていくのがいいでしょう。

メインレースの穴馬を60%以上予測している極旨コンテンツ!!

夏競馬は、穴馬狙いな好きにはタマラナイはず。
夏を走る馬は駄目馬ばかり...そう思っている人も多いかもしれませんが、ハンデ戦がメインとなる夏競馬
穴の予感したらココの『利益穴馬』を確認してください。

【毎週、本命+穴馬予想&毎週10レース無料公開】
波乱の夏重賞も含め名のあるレースの穴馬を予測済み。

以下を見てください。
7月7日、8日10レース中6レース三連単的中!!
しかも穴絡みの三連単!!これは必見です。

8日★福島10R/13★中京11R/13★函館11R/02,10
7日★福島9R/04★中京11R/12★函館12R/12

7月1日、6月30日も6レース三連単に利益穴馬が絡む高精度。

左枠の本命馬は3頭中2頭がくる確率も高く、手堅くいきたい場合も参考になります。

それに穴馬も予測済なので信じるに値する夏競馬仕様の予想と思います。

なので、見ておいて損はなし!
これが毎週無料公開!

今すぐ会員登録する方はコチラ

この無料予想での買い方は、本命馬3頭内を軸で組みたて+穴馬5頭を単勝倍率により掛け金変更調整=利益確保でき、プラス収支と同時に穴で一気に高配当へ。

穴馬のうち2頭を逆に軸にし2頭+本命3頭をうまく絡ませるのもありなのかなと。。。

無料予想で本命も穴馬もこれだけ精度高ければ、自信をもってお薦めできます。
メアド登録のみで無料予想が週末見れます。

無料予想の『利益直結馬』は
土曜日のレースは金曜日20:00までに公開
日曜日のレースは土曜日20:00までに公開

今すぐ会員登録する方はコチラ

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする