北九州記念2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズ

この記事では北九州記念の特別登録を行った13頭と、想定騎手と推定オッズの掲載を行っています。

アイビスSDを制したベルカントや、3着に入ったプリセンスムーンなどが出走してきました。

ハンデ戦で行われるレースだけに、今年の北九州記念も荒れることも視野に入れてから見ていきたいと思います。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • オウノミチ 54.0 川田 6.8
  • ジャストドゥイング 54.0 石橋 10.7
  • バクシンテイオー 54.0 — 12.9
  • プリンセスムーン 54.0 北村友 8.6
  • フルールシチー 50.0 義 23.4
  • ベルカント 56.0 Mデムーロ 1.8
  • ベルルミエール 53.0 太宰 21.4
  • マイネルエテルネル 54.0 和田 18.9
  • メイショウライナー 54.0 Dバルジュー 56.3
  • ヤマニンプチガトー 51.0 村田 112.9
  • ラインスピリット 55.0 幸 80.0
  • ラヴァーズポイント 51.0 松若 7.2
  • ローズミラクル 54.0 松山 20.2

有力馬考察

ベルカント

前走はアイビスSDを優勝。父サクラバクシンオー、母父ボストンハーバー。

ハンデ戦ということで、斤量は56kgと背負わされた印象。前回同斤量を背負ったのはダートのレースで、柴のレースでは初。

ただ、CBC賞では55.5kgを背負って3着に入った。CBC賞では休み明けということもあったが、今回は順調に使われての3戦目。サマースプリント連覇へ向けて視界良好といえそう。

オウノミチ

前走はバーデンBCで1着。父オレハマッテルゼ、母父スターマン。

スピード勝負となったバーデンBCを制した逸材で、今後が楽しみな1頭。そのバーデンBCでは、序盤から各馬が前に詰めかけ速い展開となった。先行勢が大きく崩れていないのは、スローの流れになったからではなく、後方組も追走に脚を使ったからとも言える内容だった。

5歳のこの夏の時期に花咲く馬も多く、才能の片鱗を見せた1戦だった。

斤量は前走から2kg重たくなる今回は、初重賞でも試金石の1戦となる。

ラヴァーズポイント

前走はCBC賞で2着。父マイネルラヴ、母父タマモクロス。

前走は斤量50kgと恵まれた印象もあるが、ベルカントに先着しており地力は比較的高いと言える。ハンデ差があっても、地力が無ければそもそも走れない。

昨年のこの時期は函館にいたものの、2年のこの時期は小倉で暑い夏で結果を残した。

ここまで小倉成績がズバ抜けており、デビュー戦は小倉で行われた新馬戦で1着。小倉で大きく負けたのは3歳時の萌黄賞の13着のみ。通算4勝のうちの3勝は小倉で勝ち星をあげており相性は抜群。

相性だけでは勝てるメンバーではないものの、近走の充実から言えば好走あっても驚きはない。

【ふじおの調教評価スタジアム~フェブラリーS編~】競馬学会と組み合わせ!

■フェブラリーSの傾向
ダート界の世代交代や色々なドラマがあるレースです。傾向的には、上がり3位以内の馬が連対率がものすごく高い。先行からの抜け出しもそうだが実力馬の後方差し切りも近年では目立つことも。

◎ゴールドドリーム ふじお評価 90点
やはりダートの能力で言えばこの馬が筆頭かもしれない。あのルヴァンスレーヴに敗れたとはいえ2番手の実力であることは間違いないし、調教も最終追切で照準を合わせてきた感じ。2週前調教では条件クラスの馬に1.4秒先着していて常に良い時計を出してきている印象。
コース実績ももちろんある。インティに世代交代などさせない!

〇サンライズノヴァ ふじお評価84点
無論東京の適性は◎前走は大敗だがそれよりも今回の方が状態はよく見えた。
調教は最終も一杯に追われて、あの重賞級のブラックスピネルに先着していることも評価できる点であると言える。
映像を見る限り力強い脚であるし、仕上がりはかなり良い。先行激化もありそうで後方待機で一瞬の瞬発力は個人的にG1級であると思う。

ふじお究極穴馬!!
★ユラノト ふじお評価82点
前走は東京で好走して充実している感じ。オッズ的にも妙味はあるオッズになりそうで狙うとしたら中穴筆頭だろう。
かなり迫力のある調教に見えたし前走よりもふじおにはよく見えた。ユラノトが走るときの調教に戻ってきているし前走の内容も加味すると連対も十分!

ふじお鉄板買い目!!
【馬連1頭流し】
◎→〇★ 2点各5000円 計10000円推奨!
ふじおはこの買い目で勝負します!!

ここは負けられない、、鬼嫁にお小遣いをあげて機嫌を取らないと。。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも自分の推奨馬と、「競馬学会」というサイトの買い目を照らし合わせて買っています。
競馬学会の特徴は、少ない点数で非常に回収率が高い点!

ふじおはいつもここの軸馬と自分の軸馬が合っていたら厚くいきます。競馬学会は点数が少ないのに的中が多いですからね。
■今年の主な重賞成績【根岸S】

少ない点数で回収するのが基本的なスタイル。
ここの根岸Sも3連単6点で、170,370円獲得!初心者にも熟練者にも間違いなくお勧めです。

今週は「フェブラリーS」を無料配信。ここの無料配信は3連複5頭BOXを基本としていますが、5頭もお勧め馬を紹介してくれるのはありがたいですよね!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです