北九州記念で使える傾向を3つに絞ってご紹介!牝馬は買い?

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

短距離でハンデ戦という荒れる舞台が整っている北九州記念。昨年は3連単の払い戻しが3,953,810円と荒れた結果となりました。

それもそのはずで、1200mで行われるようになり、1番人気が優勝したのはたった1回のみ。5番人気以内の馬が優勝した回数も2回だけと上位人気馬が期待を裏切り続けているレースです。

詳しいことは下の表をご覧いただきたいのですが、それだけ荒れているだけあって、このレースの期待値自体は高く、単勝回収率と複勝回収率も高くなっています。

その辺りの詳しいことは相互リンクを結んでいる競馬のさんぽ道様の「北九州記念2015の出走予定馬。予想の必要がない?レース!!」に記載されていましたので、併せてご覧いただけたら理解が深まるかもしれません。たまたま拝見していたら書かれていたので、これはお得な情報だと思いましたのでご紹介しておきます。

上記のリンク先の記事も丁寧に書かれていて素晴らしいのですが、それに負けないよう当ブログでは、的中を目指す上で押えておきたいポイントを3つに絞ってお伝えしていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

基本的に牝馬の取捨を気にしたい

夏は牝馬の格言があるように、やはり気になるのは牝馬の成績。

あるポイントに絞っていくと、傾向が見えてきましたのでお伝えしていきたいと思います。

牝馬は4歳馬が狙い目!?

まずは、全体の年齢別の成績表を見ていただきたいのですが、4歳馬が全体的に抜けている印象です。

そこに牝馬だけの成績にまとめると以下のようになります。

これまでに出走した牝馬の内、4歳馬は14頭。

複勝率は57.1%で、その中の半数以上が馬券に絡んでいる数字を残しています。

5歳馬も牝馬だけに絞ると微増ではありますが、連対率と複勝率が上がります。

ただ、上記の表のように、4歳牝馬を狙っていくのが良さそう。

牝馬の斤量は53kgまで

次に牝馬の斤量別の成績を見ていきたい。

まずは全体の成績から。

全体的な成績では51.5kg~53kgが上回っている。

ただ、53.5kg~55kgも勝率は大きな違いはない。

牝馬だけの数字を見ると、53.5kg~55kgを背負って馬券に絡んだ馬がいないことが分かる。

逆に言えば、その部分は牡馬が走っての数字で、牝馬は軽ハンデが比較的好走していると言える。

今年は牝馬で斤量を背負う馬がいないものの、ベルカントが55kgを背負う。

この辺りの取捨が1つ鍵となりそうだ。

枠別で見ると外枠は不利ではない

2つ目のポイントに、枠別の成績を見ていきたい。

小回り平坦コースで、どちらかといえば最短距離を回れる内枠が有利な傾向が出るのが小倉コースという印象だが、8枠に関しては2番目に勝率が高い。

特に8枠に入った馬に1番人気に支持された馬がいない点が面白いところで、単勝回収値は474で大幅に高い。

このレースで言えば、期待値は8枠にあるので、大外を嫌うことはしなくて良さそう。

余談ですが、2枠に牝馬が入った場合は勝率30%。複勝率も50%で高い数字を出しています。特に4歳牝馬に限定すると、連対率100%。2枠に4歳牝馬なら買いか!?

夏バテしていない馬を狙うべし

夏、暑いと人は汗をかく。場合によっては暑さバテを起こして食欲減退などを招く人も多い。

これは馬も一緒で、夏の暑さで食欲が進まないなどの理由で、夏に馬体を減らすことが多い。

以下の表は、前走に比べて馬体重が増えているのか減っているのかを表にしたものです。

ご覧の通り、勝率が高いのはプラス10kg以上の馬で、連対率と複勝率もそれに準じて高いのが見て取れる。

黄色い部分で示したように、今回体重が増えている馬が、減っている馬に比べても勝率が高いのが分かる。

ハンデ戦、短距離戦ということで惑わされそうだが、暑さにどれだけ強いのか、というのも1つ鍵となりそう。

余談ですが、牝馬でプラス10kg~19kg、今回の方が体重がある馬の複勝率は50%。これは4歳馬に関わらず、年齢別に見てどの世代にも言える。調整の失敗ではなく、暑さに強いと前向きに考えて考察したい。

全体的に牝馬を絡めながらの考察でしたが、1つ目のポイントで書いたように、北九州記念のポイントは牝馬にあり。

その点をしっかりと見極めて、馬券考察に役立てていきたいところ。

以上、北九州記念の3つの傾向をお伝えしました。

競馬学会の厳選買い目無料公開!

今週の『競馬学会』では、『新潟ジャンプS(J.G3)』と『新潟2歳S(G3)』の厳選買い目を無料公開するそうです。

新潟ジャンプSでは京都ハイジャンプ(J.G2)を優勝しているシゲルヒノクニ(牡7)が参戦予定。
実績では同馬が頭1つ抜けています。昨年の七夕賞(G3)を制したメドウラーク(牡8)も登場。障害入りしてから4戦して2勝しています。
絶対的な存在は不在で混戦模様です。

新潟2歳Sでは、現段階で17頭出走を予定しています。
早くもクラシック候補と呼び声高いモーベット(牝2)が登場。
新潟2歳Sは春の3歳GI路線に繋がる1戦でもあり2018年に優勝したケイデンスコールは今年のNHKマイルCで2着に入線。後の活躍馬も多数誕生している1戦なので注目したいですね。

先週『競馬学会』では無料情報として公開された札幌記念(G2)が見事的中!
▼先週の無料予想の的中実績▼

08/18(日)───────
【札幌11R】15:45
札幌記念 芝2000m
《三連複》ながし
─────────────
軸:9
相手:1‚3‚8‚10‚12
─────────────
買い目合計:10点
推奨購入馬券代:500円
------------------------------
計5000円
─────────────

【3連複ながし】
1-10-9の決着。12.6倍×1点あたり500円=6300円の的中!
3連複10点で回収率は126%!お見事です!

『競馬学会』では無料公開する新潟ジャンプSと新潟2歳S以外にも土日2鞍ずつ無料情報を公開しています。
これを機に登録して使ってみてください!

用意するのはメールアドレスのみ。フリーアドレスで構いませんよ。僕もフリーアドレス(Gmail)を利用していますから。

\ リッキーもオススメ! /

無料申し込みはこちら