きさらぎ賞 2019 予想|穴馬を混ぜつつ馬連とワイドで勝負!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

どうも、リッキーです。

きさらぎ賞の予想を行っていきます。

8頭立てと少ないメンバー構成。
春先のクラシック戦線を占う上で大事なレースになっている割にはメンバーが揃いませんでした。

そんな中で、1人気はヴァンドギャルドの2.1倍ですが、下はコパノマーティンの90.6倍とそこまで大きな開きというわけではないです。
最低人気が2桁で収まっています。

そんな中で、今回は、穴馬を混ぜつつ予想を行っていきます。

選ぶのは追い切り好調だった2頭だけ。
今年のきさらぎ賞は荒れるレースだと覚悟した上で、馬券を選びたいと思いますので、参考にされる方は参考にされてみてください。

僕は馬連とワイドの2つの馬券か、単勝と複勝の2つの馬券しか買いません。
今回は馬連とワイドの2つに絞って買いたいと思います。

1頭目は穴馬のランスオブプラーナ

7人気と低評価となっていますが、追い切りの動きは軽快。

間隔が短い疲労などは一切感じませんでした。

前走は差のない2着。
距離延長が鍵となりますが、2ハロン延長も楽しみな存在なだけに、ここでは期待したいです。

2頭目はヴァンドギャルド

7人気を選んだ後に1人気を選ぶのはどうかしているようにも感じますねww

だけど、追い切り的には他に選びたいと感じる馬はいませんでした。

今回は殆どの馬がデキキープ程度の追い切りまで。
仕上げてきた馬はいませんでしたので、その点では難しいレースです。

そんな中でも気配が良かったヴァンギャルドを選ぶのが妥当だと判断。
今回の結論に至りました。

まとめ

今回のメンバーで、距離の実績などを考慮すると無謀のようにも感じます。

しかし、ランスオブプラーナの動きの軽快さや雰囲気の良さを考慮して考えると、ここは選んでおくべきだと思いました。
他にも色々と思うところはありますが、今回はこの2頭を選ぶべきと結論を出しました。

当たれば馬連52倍前後と大きいです。
ここは見事的中となり、2月を上々のスタートとしたいです。