きさらぎ賞 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。

2月4日に京都で実施される第58回きさらぎ賞の想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめています。
推定オッズと有力馬考察までを行い、最後に現時点で注目している馬についても記載していますので、最後までご覧いただけると幸いです。

きさらぎ賞の登録馬

馬名斤量想定推オッズ
エポカドーロ56○○24.8
オーデットエール56北村友47.5
カクリョウ56○○322.8
カツジ56松山3.1
グローリーヴェイズ56Mデムーロ3.8
サトノフェイバー56古川16.9
スラッシュメタル56○○64.7
スーサンドン56川島信168.3
ダノンマジェスティ56松若2.5
トーセンスーリヤ56○○456.2
ニホンピロタイド5644.1
ノーブルカリナン54○○28.7
メイショウヒサカタ54○○364.8
ラセット56藤岡佑38.6
レッドレオン56岩田8.4

有力馬考察

ダノンマジェスティ
≪牡3/鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Essence of Dubai

デビュー前から期待されていた馬で、皐月賞馬アルアインの全弟という関係性。
前走は素質十分と感じる走りを披露し、真っ直ぐに走れなかったにも関わらず後続に3馬身の差を付けたのはさすがの走りとも言えそう。

更なる活躍を目指すには、まずは斜行癖をなんとかしなければなりませんが、幼いだけの可能性もあり、成長力が鍵を握るでしょう。

そして、新馬戦で騎乗した和田騎手が騎乗停止中となり、新コンビ松若騎手とレースに挑みます。
癖があることはVTRを見ただけで分かりますので問題ないと思いますが、癖がある馬だけにどこまで急造チームが通用するかは未知数な部分も。

カツジ
≪牡3/鹿 池添兼雄厩舎≫

【前走】デイリー2歳S 2着
【父】ディープインパクト
【母父】ホワイトマズル

前走はハイレベルだったデイリー杯2歳Sでした。
勝ち馬ジャンダルムはホープフルSで2着、2馬身半後方の3着馬だったケイアイノーテックは朝日杯FSで4着と好走を見せ上位に食い込みました。

実力的には、G1でも通用しそうなレースを見せました。

ただし、今回は朝日杯FSを回避明けの1戦。
朝日杯FSを直前回避すると、休養を挟み、今回は休養明け。

不安点を挙げるなら、朝日杯FSはアクシデントでの回避だったため、様子を見ながらの調教にはなったはず。
仕上がり不足は意識して見ておきたい。

きさらぎ賞の出走馬まとめと注目馬

その他にも、有力馬としては、Mデムーロ騎手に乗り替わるグローリーヴェイズや、前走新馬戦をセンスある勝ち方を決めたレッドレオンなどが揃いました。

やはり2歳戦で怖いのは、走ってない馬が勝手に評価が上がるパターン。
今回で言えば、朝日杯FSを回避したカツジは気にしておきたい存在です。

デイリー杯2歳Sの勝ち馬と3着馬がG1で好走したことで、注目が集まるのは仕方がないことでしょう。
しかし、カツジは実際には朝日杯FSを走っていないわけですので、本当に走ったかどうかは全く分かりません。
デイリー杯2歳Sのレースレベルが高かったことは揺るぎようのないことかもしれませんが、そうなって評価が勝手に高まり凡走してきた馬は、これまでも多数いました。

レースレベルだけでカツジを選ぶのは危険とも言えるでしょう。

それでは、最後に現時点で私が注目している馬について記載しておきます。

現時点で私が注目しているのは、オルフェーヴル産駒のエポカドーロです。

新馬戦で3着、未勝利戦を制し今回きさらぎ賞を出走してきましたが、前走は逃げての1戦でした。
勝ち時計がそこまで速いというわけではありませんが、後続に2馬身以上の差を付ける完勝。

そして、今回のメンバーを見ると、展開の恩恵が十分に受けられそうなメンバーが揃いました。
特に、カツジやグローリーヴェイズやダノンマジェスティと言った有力馬がディープインパクト産駒ということで、末脚に期待が掛かるレースをしてくるはず。
そんな中で、淡々と逃げ切り体制を構築できるエポカドーロは有力視できるはずです。

穴人気してしまうのは仕方がないですが、それでも20倍台は付くだろうと想定しています。
スルスルと逃げて、そのままということも十分に考慮しておきたい馬であることは間違いありません。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク