きさらぎ賞 2017 最終追い切り評価|サトノアーサー迫力ある動き

2月5日に実施されるきさらぎ賞の最終追い切りの評価を行っています。

出走頭数は8頭と少ないですが、サトノアーサーやダンビュライトなどの今後注目のメンバーが揃いました。

今後を見据えてのメンバーが出走してきていますので、非常に楽しみな1戦となることは間違いありません。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

早くも2月突入となりました。つい先日まで年末だ年末だと言っていたのがウソのようですね。

2月最初の重賞ですから、しっかりと当てて波に乗って行きたいですね。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アメリカズカップ【A-B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【51.3-37.7-24.8-12.5】

2頭併せ一杯併入。僚馬も一杯に追われていたので、併入は仕方がないかなとも思います。

51.3秒は自己ベストを刻んでいます。1月19日にベストを更新しての再度2月1日にベストを塗り替えています。

ただ、朝日杯FSの時は綺麗な加速ラップを刻めていたものが、今回は減速ラップを刻んでいるのが気になるポイントです。51.3秒で、さらに加速ラップであれば好感が持てました。

それでも12.5秒であれば踏みとどまったとも言えるので、非常に評価に迷うことになりました。

サトノアーサー【B】

2月1日(水)栗東 CW(不良)
【4F53.8-38.2-1F11.4】

2頭併せ内馬なり半馬身先着。4Fだけだったとは言え最後は11.4秒と、馬なりで出した時計だけにまさに規格外とも言える時計じゃないかなと言えますね。

半馬身差ではありましたが、僚馬は一杯に追われている中での先着でしたので、雰囲気、そして迫力も付いてきていました。

ただ、1つ心配な点があって、ややリズムが悪いようにも感じました。淡々と走る中で、一定のリズムを刻んでいたというよりも、やや頭を深く下げたり、浅く下げたりと、波があるような形で、これで好走出来ればこの馬の特徴でもあるんですが、デビュー戦の追い切り映像ではやや掛かりながらもリズムが良かっただけにその点では微妙に感じないこともないのかなと思います。

ど迫力の追い切りの中でも、引っかかる部分があったという点で書いていますが、成長の中で走りの特徴が変化する馬もいますので、あまり気にしなくてもいいポイントだとも思いますが、敗れることがあれば、次回からリズムに気を付けたい1頭なのかもしれません。

スズカメジャー【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【53.6-38.5-24.6-11.9】

単走強め。時計は決して悪くない時計なんですが、舌を出しているのが気になるポイントでした。

こういう時は、遊びの延長線上で走っているだけの時もあり、実際にレースに行くと闘志が出てこないので注意が必要です。

ただ、能力が高いのは時計を見ると感じえる部分で、ラスト11.9秒は簡単に出せる時計ではありません。

雰囲気としてはボチボチといったところですが、全体的には横ばいと見ていいでしょう。

タガノアシュラ【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【54.7-39.7-25.1-12.4】

単走馬なり。やや手が動いていたかなと思いますが、馬なりの範疇と見ていいでしょう。

加速ラップを刻むいい追い切りだと思いますが、中間の動きを見ても前走程度の走りになると見ています。

その他、特筆すべき点は見当たりません。

ダンビュライト【A-B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【51.4-37.8-24.9-12.6】

2頭併せ末一杯併入。併入ではありますが、脚色は僅かに僚馬にあったかなと思います。

全体51.4秒での併せ調教なので、負荷はしっかりと掛けられた内容となりました。

51.4秒は坂路自己ベストをマーク。状態は良さそうに思いますが、やはり最後はやや時計を落としているので、これで加速ラップが刻めていればという内容でした。

ベスト更新分評価を上げていますが、この中間は51秒台を出しているのでやり過ぎのような印象すら感じますね。

それだけ状態がいいのか、それとも状態が上がってきていないのか、どちらかでしょう。

それでも、メイチ感は漂う時計を出しているので、ここで好走して賞金を加算しておきたいという思惑があるのではないかなと感じます。

プラチナヴォイス【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【56.6-41.3-26.2-12.7】

2頭併せ馬なり併入。やや左右にぶれる内容となり、全体的は雰囲気も間延びしているような感じを受ける内容でしたね。

前走はCWにて3頭併せを敢行していましたが、今回は中間を含め坂路を選択。どうにかしたいという思惑は透けて見えてくるものの、それでも時計が付いてきていないのがどうももどかしいところですね。

状態は前走程度と見ていますが、休み明けということでここは見送っても良さそうかなと思います。

マテラレックス【A】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【50.3-37.5-25.0-12.5】

3頭併せ強め2馬身程先着。前に2頭併せの馬もいて、実質的には5頭併せのような形になりました。

その為、道中では進路を大きく変更せざるを得ない状況になっていて、その分のロスはあると思います。

全体50.3秒ですが、自己ベストは49.4秒の時計を出しているので、このくらいは出せるとみるべきです。

ただし、1週前は【51.2-12.2】の加速ラップを刻み、今回も全体50.3秒でありながら【12.8-12.5-12.5-12.5】と減速はしていません。勿論、加速ラップであればいうことがなかったですが、悪くは決してない時計で、力を付けているのは明白

前走は2桁着順で、その前は最下位に沈んでいますが、その時に比べると今回の方が仕上がりはいいでしょう。

木曜追い切り馬

エスピリトゥオーゾ【A-B】

2月2日(木)栗東 CW(不良)
【6F84.1-68.7-54.3-40.7-1F12.9】

単走一杯。木曜日は雪が降り続く中での追い切りでしたが、非常に力強い走りをしていたのが特徴でした。

外々を走っての時計ですので、決して悪くない内容だと思います。

前走から時計だけの比較になりますが、それでも今回の方が状態はいいのかなと推測できます。

きさらぎ賞の最終追い切り評価まとめとオススメ馬

以上、出走馬8頭の追い切りをチェックしました。

今回の追い切りで、上昇気配を見せていたのは【A】評価のマテラレックス、【A-B】評価のアメリカズカップダンビュライトエスピリトゥオーゾの計4頭でした。

ただ、上昇気配は見せていないものの、サトノアーサーは迫力ある追い切りを見せての内容でした。

その他も、前走程度の仕上がりには持って来れていますので、引き続きデキ変更線の馬が集まったレースとなりましたね。

レースレベルは比較的高くなりそうな気配を感じます。

今回の追い切りでの順位を付けてオススメ馬を挙げていくと、やはり1頭目にはサトノアーサーを選ぶべきだと思います。

次に挙げるのであればアメリカズカップ・ダンビュライトの2頭に、時点で舌を出していたのは気になるもののスズカメジャーを挙げておくべきだと思います。

一方で、【A】評価のマテラレックスは、上昇気配は感じるもののといった内容でした。

ここでの結果次第で、条件が合えば好走は出来るでしょうが、いきなり重賞では厳しいのではないかという評価をしています。

以上、きさらぎ賞の最終追い切り評価でした。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク