フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

菊花賞 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

2017/10/15/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

10月22日に京都で実施される第78回菊花賞の出走予定馬情報をまとめました。
想定騎手と推定オッズ(16日15時頃再更新にて追記)に、現時点で注目している馬の記載も行っています。

3000Mの長距離のG1。最後の1冠を目指して、24頭が登録しています。
皐月賞馬アルアインや東スポ2歳Sを制して以降怪我で戦列を離脱していたブレスジャーニーなど、注目馬が揃いました。
秋華賞に引き続き、楽しみな1戦です。

菊花賞の特別登録

推定オッズは、10月16日(月)15時頃に追記してお伝えします。

優先

馬名 斤量 想定 推オッズ
キセキ 57 Mデムーロ 3.8
サトノアーサー 57 川田 7.1
ミッキースワロー 57 横山典 6.5
アルアイン 57 Cルメール 5.1
サトノクロニクル 57 福永 12.1

賞金順

馬名 斤量 想定 推オッズ
ブレスジャーニー 57 柴田善 24.6
アダムバローズ 57 池添 74.6
マイスタイル 57 四位 52.6
ウインガナドル 57 津村 26.8
クリノヤマトノオー 57 ○○ 79.5
トリコロールブルー 57 戸崎 21.5
ベストアプローチ 57 岩田 26.8
ポポカテペトル 57 和田 36.5
マイネルヴンシュ 57 柴田大 68.5
クリンチャー 57 藤岡佑 62.8
プラチナヴォイス 57 田辺 112.6
ダンビュライト 57 武豊 9.8

抽選(1/7)

馬名 斤量 想定 推オッズ
アドマイヤウイナー 57 秋山 51.8
アルムチャレンジ 57 古川 358.6
サンデームーティエ 57 ○○ 485.2
スティッフェリオ 57 松若 388.5
ダノンディスタンス 57 ○○ 247.6
チャロネグロ 57 ○○ 458.9
メイショウテンシャ 57 ○○ 367.2

出走馬決定順一覧(特別登録) JRA公式:PDF

有力馬考察

アルアイン
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】セントライト記念 2着
【父】ディープインパクト
【母父】Essence of Dubai

毎日杯を優勝し挑んだ皐月賞では、9人気という低評価を覆す完勝でクラシック1冠目をもぎ取りました。
続く日本ダービーでは、5着に敗れたものの、優勝したレイデオロとは0.3秒差。まだ勝負付けが済んだとは言い切れない範囲での敗戦でした。

皐月賞を制した馬は、菊花賞と相性がいいと言われています。

皐月賞を優勝したメンバーで、日本ダービーで敗れた後に菊花賞を制したのはゴールドシップが有名ですが、過去にはセイウンスカイやエアシャカールなどもいます。
レイデオロが日本ダービーを優勝しましたが、日本ダービーと菊花賞の2冠馬は、これまでにクリフジとタケホープの2頭だけですので、レイデオロがこちらに出走してきても厳しかったのかもしれません。
一番多いのは、皐月賞と日本ダービーの2冠。ミホノブルボン・サニーブライアン・ネオユニヴァース・メイショウサムソン・ドゥラメンテと、直近を見ても多いです。
それでも、皐月賞と菊花賞は前例が多いだけに期待が持てると言ってもいいでしょう。

ただし、前走のセントライト記念では、ミッキースワローに完敗。
作りが甘いとは言えない中での2着だったのは、菊花賞本番を不安にさせるものでした。

ただ、前走出走時はプラス10kgだったので、追い切りで時計は出ていたものの、作りが甘かったと言えるでしょう。
当日の馬体重にも気を付けて見ていきたいです。

キセキ
≪牡3/黒鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】神戸新聞杯 2着
【父】ルーラーシップ
【母父】ディープインパクト

毎日杯でアルアインの3着がありますが、着差は0.2秒差でした。
毎日杯で2着のサトノアーサーは、神戸新聞杯で3着という結果からも、上位勢を考えると、毎日杯組はある程度信頼できそうなのはアルアインとキセキの2頭には有力視できるポイントです。

神戸新聞杯は縦長の展開。しかし、1000Mは61.4秒で通過する中で、決着は先行勢が残る内容でした。
そんな中、キセキは後方から脚を伸ばしての内容。
内々で脚を溜められたのがこの着順の結果だと言えますが、直線は前が狭くなる中での2着に抜け出ました。
スムーズに進めば、もう少しレイデオロに詰めれることができたでしょう。

能力の高さも気になりますが、器用さを持ち合わせているのは高ポイントです。
長丁場のレースでは、スタミナも大事ですが、騎手とどれだけ息を合わせることができるのかというのは大事なポイントです。
キセキは、即座に応える反応を示すことができたのは、前哨戦としては十分だったのではないでしょうか。

ダンビュライト
≪牡3/黒鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】神戸新聞杯 4着
【父】ルーラーシップ
【母父】サンデーサイレンス

ここまでの勝ち鞍は新馬戦のみで、サウジアラビアRCを2着になったのみ。
きさらぎ賞・弥生賞・皐月賞はいずれも3着で、賞金加算もできずにここまで来てしまいました。
このままでは、菊花賞が終わった後以降は自己条件を走らないといけないため、賞金の上積みが大事になってきます。

ただし、神戸新聞杯では4着に大敗。内容もあまり良くなかったのが実情です。
いつも善戦はしているので、相手なりに走れていると言えますが、今回出走メンバーに敗れ続けているのは正直あまりよく思っていません。

ただ、血統面では楽しみな1頭で、父キンカメの半兄ラブラドライトは、ダイヤモンドSや万葉Sで2着の実績がある馬です。
ダンビュライトの父はキンカメだけに、血統構成はほとんど同じです。

ブレスジャーニー
≪牡3/鹿 佐々木晶三厩舎≫

【前走】東スポ2歳S 1着
【父】バトルプラン
【母父】タニノギムレット

スプリングSを目標に仕上げられていたものの、右橈骨(とうこつ)遠位端骨折が判明し、春と夏を全休となりました。
昨年11月の東スポ2歳S以来で、約11ヶ月振りの実践ということになります。

1年近く休んだ後にG1を勝ったと言えば、正確なことは覚えていませんが、93年の有馬記念を制したトウカイテイオーくらいかなと思います。
その前走は、92年の有馬記念でした。

さすがにG1で、尚且つ長丁場の菊花賞。
復帰明けから全力で作って来るとは思えず...。

ミッキースワロー
≪牡3/鹿 菊沢隆徳厩舎≫

【前走】セントライト記念 1着
【父】トーセンホマレボシ
【母父】ジャングルポケット

春は京都新聞杯で5着に敗れてクラシックへの道が閉ざされましたが、セントライト記念を完勝。
仮に仕上がりが甘かったといっても、皐月賞馬のアルアインに1馬身以上の差を付けての内容だけに、強さは本物でしょう。
セントライト記念の3着馬のサトノクロニクルを指標にするならば、同馬は京都新聞杯で2着から白百合Sに回り優勝。白百合Sで2着だったクリノヤマトノオーは、先週の清滝特別(1000万)を勝ち上がっています。
そう考えると、セントライト記念を勝ったのも頷ける戦績です。

前走の上がりは33.4秒で最速。
アルアインが33.8秒を出していますが、33秒台を出しているのはこの2頭のみというレースでした。
キレ勝負に持ち込めれば、菊花賞でも十分に通用する可能性は高いとみるべきです。

菊花賞の現時点での注目馬

菊花賞の出走馬情報のまとめではないですが、注目馬を記載して終わりたいと思います。

現時点で注目しているのは、サトノアーサーです。

ダービーでは大敗した形になりましたが、上がり脚は2位の時計をマークしていて、負けはしたもののという内容でした。
4角を回ったところで最後方に近いところにいましたので、川田騎手のポジション取りが悪かったのが大きな大敗理由だと思います。
その証拠に、神戸新聞杯では、レイデオロに再度敗れたとはいえ0.5秒差の2馬身3/4まで迫っています。

父ディープインパクト産駒は菊花賞との相性が悪いと言われてきましたが、昨年のサトノダイヤモンドでその評判を一蹴して見せた。
一昨年の2着馬リアルスティールもディープインパクト産駒で、2年連続で連対したのは大きな収穫でしょう。

血統考察は火曜日に更新する予定ですが、その際に血統面でのお薦め馬などを紹介していきたいと思います。
月曜日に1週前追い切りを更新し、水曜日の夜に最終リハの様子をお伝えしますので、今週も爆穴ブログをよろしくお願いします。

これまでのデータは、漠然と切る馬は見つけられても、勝つ馬を見つけるのは大変な作業でした。
結局、データで残ったのは有力視されている馬ばかりということも少なくありません。

そんな常識を覆す、全く新しい異次元の競馬データが公開されましたのでご紹介します。
まだ使ったことがない方は、オススメのサイトですのでご利用されてください。

この新しい指数サイトうまコラボを使うことで、あなたは以下のことが可能になります。


1.予想する必要は一切ない
2.1レースの買い目を、たった1分で出すことができる
3.点数は36点~60点(3連単の場合)
4.3連単が3回に1回的中させる事ができる
5.その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がる
6.今夜の晩御飯が豪華になる!


10回に1回的中すれば良い方と言われてる三連単が、手間なく少点数で3回に1回的中
3連単が3回に1回的中というのは凄いことです。

「当たらない・・・イライラする・・・。」
そんなこれまでの競馬は一瞬で過去の話になります。
これまで感じていた悩みから解放されるに違いありません。

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料をお済ませ下さい。
■無料会員:各競馬場の前半戦6Rまで指数見放題+対象重賞予想
■有料会員:各競馬場の12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)

無料会員でも、1日のうち数レース分の指数が見れます。
有料会員を選択する前に、まずは無料会員でお試しください!

以下のリンクからお進みいただき、メールアドレスを登録して下さい。仮登録メールが送られてきますので、メール内記載のURLをクリックすると、無料会員登録が完了します。

\\ メールアドレスを登録のみ //

さぁ無料ではじめましょう

// 無料で登録OK \\

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

オススメの競馬ゲームアプリランキング‼

ダービースタリオンマスターズ

『ダビマス』の愛称でお馴染み!
シリーズ累計900万本の『ダービースタリオン』のスマートフォンアプリ。

リッキーは、3DS版「ダビスタGOLD」も楽しみましたが、3DS版では廃止されていた『ブリーダーズカップ』がダビマスでは復活!

ゲームを簡単に説明すると、『プレイヤーがオーナーブリーダーとなり、競走馬を生産・育成し、レースに出走して重賞タイトルや賞金を獲得して、最強馬を作る競走馬育成シミュレーションゲーム』です。
ホント、超簡単にですけど。

実名のG1レースや名馬の登場はもちろん、臨場感あふれるレース展開も健在です。
やはり血統に詳しくなれる手がかりになるのが競馬育成ゲームです。
ダビスタから血統を勉強を始めたという方も多くいると聞きます。

スキマ時間でもサクサク遊べるテンポ感で、ちょっとした移動時間の暇つぶしでも楽しめちゃう。
だから、ゲームをする時間がない...と躊躇うことはありません。

あなたのスマホで、競馬にまつわる全てのことが理解できる!?

ダービーインパクト

「ヴァルキリーコネクト」や「ダークサマナー」などを手掛けるエイチームが作成した競馬育成シミュレーションゲーム『ダービーインパクト』
こちらは『ダビパク』の愛称でお馴染みです。
リリースから2週間で40万ダウンロードを突破と、話題性も豊富なアプリ。

現在、初コラボイベントを開催中!(2018年2月9日(金)12:59まで)
あの『島耕作』が馬主となって競馬界を躍進!ライバル会社の日本ダービー制覇を阻止するというイベントミッションが行われています。
イベント攻略でSSランク繁殖牝馬『スカーレットブーケ』やSSランク限定種牡馬『ソムサンズクライ』(根性SS・スピードS+・スタミナS+・気性S+)を手に入れることができます。

期間中(2018年2月9日(金)12:59まで)にログインいただいたオーナー様全員に、1回限定でSランク再現幼駒ダイワスカーレット、ドリームチャンス種抽選券×10をプレゼント。ぜひお受け取りください。

フル3Dグラフィックでレースシーンを再現。また、騎手・馬・競馬場・レース全て実名を使用している点も違和感なく楽しめます。

5分に1度開催されるVSレースで、全国のユーザーさんと楽しめるのが最大のウリです。
イベントの数も多いので、飽きが来ないのが良いですね。

あと、初心者にはもってこいです。他アプリのマイナスな部分は書きづらいですが、『ダビマス』に比べると難易度が低く、非課金勢にも優しく作られています。
初心者プレゼントもありますので、最初から楽しめるのが良いところです。
勿論、上を目指すのであれば、課金はある程度必要になりますけど...。どのアプリも同じですね。笑

課金をバンバンということであれば『ダビマス』、課金はしたくないのであれば『ダビパク』という始め方でもいいかもしれません。

著作権表記:©弘兼憲史/講談社