菊花賞 2017 サイン|ゲストにGACKTさんが来場!CMは帽子の色について

シェアする

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

10月22日に京都で実施される菊花賞のサインについて記載しています。
クラシック最終戦。泣いても笑っても、今年のクラシックが終わってしまいます。
皐月賞はアルアインが制覇。日本ダービーはレイデオロが制覇している春のクラシックシーズン。
最後の1冠は誰が手にするのでしょうか。楽しみな1戦です。

それでは、サイン考察を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

プレゼンターはなしも、当日はGACKTさんが来場!

当日のプレゼンター情報はなかったものの、GACKTさんが京都競馬に来るそうです。


  • 11時40分~(勝ち馬予想会) ウィーナーズサークル
  • 16時30分~(レース回顧) パドック

ゲストからサインに繋がることはない印象ですが、GACKTさんのプロフィールを簡単におさらいしたいと思います。

GACKT(ガクト、1973年7月4日- )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。旧芸名:Gackt(読み同じ)。GACKTのファンの総称は『LOVERS』。身長180cm、血液型A型。

GACKT – Wikipedia

いつだったか、年齢を発表して驚きと共に伝えられました。
現在は44歳。だけど、こんな44歳になれたらいいですね。
同じ男としては、羨ましい年齢の重ね方です。
個人的には、『Vanilla』が好きです。

さて、サインに繋がりそうのは、誕生日ですね。
7月4日生まれは、競馬関連で言えば、清水久詞調教師が該当します。
2年前の菊花賞はキタサンブラックで制していますが、今年の登録には同氏の名前は見つかりません。

GACKTさん関連では、特にサインがないのかなという答えになりました。

だけど、GACKTさんを生で観れる機会は早々にないので、現地に行かれる方は楽しまれてください。

CMは帽子の色について

菊花賞のテレビCMが放映されていました。
秋華賞ウィークから流れていましたので、菊花賞への気合の入れようが違います。

今回は勝負服と帽子の色について言及しています。

『帽子の色は、枠番で決まる。』

このワンフレーズが最後に出てきます。

色・色・色が連呼されていますので、色について纏わる馬へのサインではないかと思います。

その中で一番に浮かび上がってくるのは、トリコロールブルーです。
スプリングSで5着、青葉賞で7着と重賞では足りていませんが、前走は古馬混合の1000万下を勝利。
夏場に力を付けてきましたね。

その他、色で連想される馬名としては、ダンビュライト(馬名意味:無色透明、淡いピンク、黄色、紫などの色彩をもつパワーストーン)とプラチナヴォイス(馬名意味:白金+声)の2頭です。

もう1つ気になるのが、映像に登場した勝負服です。
有名どころでは、サンデーレーシングなどは襷が掛かってカッコいいと個人的には思っていますが、出てきた勝負服と今回登録しているメンバーが合致した勝負服は以下の通り。

  • 0:02秒 シルクレーシング(トリコロールブルー)
  • 0:12秒 松本好雄(メイショウテンシャ)

以上の2頭でした。
CMから読み取れた限りでは、となってしまいます。
見落としがなければ。

また、トリコロールブルーの名前が出てきました。

菊花賞のポスターがない!?

G1は全てポスターが作られていると思っていたんですが、菊花賞のポスターがありませんでした。
一応、調べたのですが、いつもの4人のポスターが作られていません。
これがサインになりそうな気もしますが…。

※Twitterの公式埋め込み機能を利用しております。

昨年の優勝馬、サトノダイヤモンドが一面を飾るポスターです。

『比類なき天賊の才が、花開く』と書かれています。
天賦の才とは、「生まれながらにして備え持っている才能。天から与えられた才能。」という意味だそうです。

天から与えられたという意味では、メイショウテンシャは、馬名意味「冠名+天赦日より」ですので、天が絡んできます。
天赦日とは、『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』という意味があるそうです。

この辺りがサインになりそうです。

ヘッドラインは『咲き誇る菊に誓う、屈強なる世代の夢を語り継ぐ。』

ヘッドラインが更新されていました。
今年の菊花賞のヘッドラインは、『咲き誇る菊に誓う、屈強なる世代の夢を語り継ぐ。』でした。

咲き誇る菊に誓うという前半部分は、特に気になりませんが、やはり後半の部分が気になります。

『屈強なる世代の夢』というのは、やはり父の世代を思い浮かべるべきではないでしょうか。
そう考えると、ディープインパクト世代は、やはりディープばかりが注目されていますので、ちょっと該当しているようには思いません。

ただ、ディープインパクトは、有馬記念でハーツクライに敗れました。
世代は違いますが、一時代を築いたという意味では、屈強なメンバーが揃った世代とも言えます。

あとは、ルーラシップ産駒。
ルーラシップは、エイシンフラッシュやヴィクトワールピサ、ローズキングダムがいた世代です。
牝馬では牝馬3冠のアパパネがいました。
屈強な世代と言えば、ルーラシップ産駒の方がより該当しているように感じます。

関屋記念・エルムステークス的中!今週は地方競馬も熱い!
「走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。

その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週の2重賞をキッチリ的中させてきました!

8月12日(日)的中実績
━━…━━…━━…━━…━━…━━
新潟11R 関屋記念(G3)
3連単 451,400円獲得!
新潟11R エルムステークス(G3)
3連単 38,500円獲得!
━━…━━…━━…━━…━━…━━

今週は8月唯一のG2「札幌記念」です。
地方競馬では南関東の重賞「黒潮杯」
更に中央の馬が出走するダートグレード競走。

今週は地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます!
メールアドレスを登録⇒確認メールをクリックしたら登録完了です。

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
★札幌記念(G2)
★[大井]黒潮盃(S2)含む2鞍
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!
札幌記念・黒潮盃の無料情報を見に行く!

タダでメルマガ情報を受け取る

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする