【菊花賞2015】推定オッズと過去の人気別成績の傾向

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんにちは。この記事では、推定オッズと過去の人気別の傾向から好走馬を見ていけたらいいなと思います。

比較的人気馬が好走し易い印象を持っている方、荒れる印象を持っていらっしゃる方、それぞれだと思います。

まずは推定オッズから、過去の傾向と順番に見ていきたいと思います。

推定オッズ

  1. リアファル 3.2
  2. リアルスティール 3.6
  3. サトノラーゼン 6.8
  4. スティーグリッツ 9.5
  5. キタサンブラック 12.6
  6. ブライトエンブレム 14.3
  7. ミュゼエイリアン 15.9
  8. ベルーフ 18.9
  9. ワンダーアツレッタ 19.6
  10. タンタアレグリア 23.7
  11. ジュンツバサ 25.0
  12. アルバートドック 25.4
  13. マッサビエル 32.7
  14. レッドソロモン 67.9
  15. スピリッツミノル 108.7
  16. タガノエスプレッソ 120.2
  17. マサハヤドリーム 147.2
  18. レントラー 200.4
  19. ミコラソン 543.4

参照:netkeiba.com

過去の人気別の傾向

それでは過去の人気別の成績を見ていきたいと思います。

皆さんは、荒れる年が多いなと感じますか?それとも荒れない、人気順の決着が多いなと思いますか?

菊花賞2015の人気別成績

上記は過去10年の人気別の成績をまとめたものです。

1人気で優勝したのはディープインパクトオウケンブルースリオルフェーヴルゴールドシップエピファネイアの5頭。

2着はローズキングダム、3着はロックドゥカンブとなっています。

逆に4着以下に敗れたのはメイショウサムソン・リーチザクラウン・ワンアンドオンリーの3頭。ワンアンドオンリーは昨年の事なので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

それでも、連対率は60%、複勝率は70%と、信頼度で言えば高い方程度で、高いとは言い切れないのかなと思います。

今現在、推定オッズではリアファルが1人気となっていますが、当日恐らくはリアルスティールの方が知名度もありますので、1人気に支持されるのではないかなと思います。

単勝と3連単の過去の配当

単勝3連単
2005年1004,090
2006年4,420144,520
2007年 84027,890
2008年 370523,990
2009年 1,920316,950
2010年 2,320338,840
2011年 1402,190
2012年 14012,450
2013年 16011,750
2014年 69059,220

単勝は50倍越えは一度も優勝していないのですが、2008年は1人気のオウケンブルースリが優勝したものの、2着に15人気のフローテーション、3着には9人気のナムラクレセントが入り3連単は荒れた結果となり、50万越えの配当が付きました。

その他10万越えが3回の計4回となっています。

逆に固い決着となったのはディープインパクトが勝った2005年と2011年のオルフェーヴルが勝った年。

2005年は1人気-6人気-3人気の順番、2011年は1人気-2人気-3人気の順番での決着でした。

この2年は3連単でも1万円を超えることなく、比較的荒れない年であったと言えるかと思います。

さて、この2年に共通しているのはなんだと思いますか?

この2年、勝ち馬を見るとディープインパクトとオルフェーヴルでしたが、3冠馬が誕生したという年であったという点です。

上の表には載っていませんが、その前に3冠を達成したナリタブライアンの年も、1人気-2人気-3人気での決着でした。

高いパフォーマンスで皐月賞と日本ダービーを勝ち、能力的にもここでは順当な結果、軸は堅いと思われた年でもありました。

1人気は揺らぎなく、あとは相手を探すだけという状況であったと言えるのではないでしょうか。

そうなると、今年はドゥラメンテが休養に入っているので3冠の達成はありません。

相手探しではなく、皆、勝ち馬から見つけていかなければなりません。

そうなると、今年は過去の流れから言うと、少々波乱があってもおかしくなく、3連単で1万越えになるのではないかと見ることが出来るのではないでしょうか。

少々手広く見ていっても良さそうだなと感じます。

菊花賞の推定オッズと過去の人気別傾向をお伝えしました。

競馬学会の厳選買い目無料公開!

今週の『競馬学会』では、『新潟ジャンプS(J.G3)』と『新潟2歳S(G3)』の厳選買い目を無料公開するそうです。

新潟ジャンプSでは京都ハイジャンプ(J.G2)を優勝しているシゲルヒノクニ(牡7)が参戦予定。
実績では同馬が頭1つ抜けています。昨年の七夕賞(G3)を制したメドウラーク(牡8)も登場。障害入りしてから4戦して2勝しています。
絶対的な存在は不在で混戦模様です。

新潟2歳Sでは、現段階で17頭出走を予定しています。
早くもクラシック候補と呼び声高いモーベット(牝2)が登場。
新潟2歳Sは春の3歳GI路線に繋がる1戦でもあり2018年に優勝したケイデンスコールは今年のNHKマイルCで2着に入線。後の活躍馬も多数誕生している1戦なので注目したいですね。

先週『競馬学会』では無料情報として公開された札幌記念(G2)が見事的中!
▼先週の無料予想の的中実績▼

08/18(日)───────
【札幌11R】15:45
札幌記念 芝2000m
《三連複》ながし
─────────────
軸:9
相手:1‚3‚8‚10‚12
─────────────
買い目合計:10点
推奨購入馬券代:500円
------------------------------
計5000円
─────────────

【3連複ながし】
1-10-9の決着。12.6倍×1点あたり500円=6300円の的中!
3連複10点で回収率は126%!お見事です!

『競馬学会』では無料公開する新潟ジャンプSと新潟2歳S以外にも土日2鞍ずつ無料情報を公開しています。
これを機に登録して使ってみてください!

用意するのはメールアドレスのみ。フリーアドレスで構いませんよ。僕もフリーアドレス(Gmail)を利用していますから。

\ リッキーもオススメ! /

無料申し込みはこちら