キーンランドカップ 2017 最終追い切り評価|ナックビーナスの雰囲気上々

リッキー
こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、キーンランドCの最終追い切り評価を多段階で行っています。
最後にお薦めの馬も記載していますので、ご興味ありましたら最後までご覧ください。

ちゃちゃ
夏の高校野球選手権大会も終わりましたね
こてつ
花咲徳栄高校が、埼玉県勢初の優勝を勝ちとることができたな
ちゃちゃ
○○初の優勝が、今週あるかもしれませんね
こてつ
競馬で言うと、調教師か騎手か馬主の可能性もあるが、重賞初制覇ということはあるだろうな

それでは追い切り評価を行っていきます。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

エポワス【B】

8月23日(水)札幌 芝(稍重)
【6F83.1-67.8-53.1-39.8-1F12.9】

3頭併せ外馬なり併入。
時計は大したことがないですが、3頭共に馬なりでの調整でしたので、その程度と判断していいのではないでしょうか。

今年は函館SSで3着に入っていますが、前走は大敗した形。
ただ、9歳馬で立て続けにレースに出走しているので、仕上がりが甘いということはないでしょう。
逆にやり過ぎから凡走に繋がる可能性があるので、この程度問題ないと思います。

また、藤沢厩舎独特の馬なり調整ですので、いつも通りと言えばいつも通りです。

ソルヴェイグ【B-C】

8月23日(水)札幌 芝(稍重)
【6F78.5-63.1-49.4-35.9-1F12.0】

単走馬なり。
いい具合に力も抜けていて、時計も比較的悪くはない範囲でした。

しかし、逆に見れば迫力や雰囲気も見劣りしてしまうような走りだったようにも感じます。
いい具合にリラックスして走れていて、尚且つ時計も出ていれば上々だと書いていますが、その時の雰囲気というのも大事です。

今回は、その雰囲気の部分にやや違和感を覚える内容でした。
もう少しメリハリがあればよかったのかもしれません。

恐らく目標がまだ先なので、仕上がりが甘いということが考えられます。
その点では、前走からマイナス評価としておいていいのではないでしょうか。

ナックビーナス【B】

8月23日(水)函館 W(稍重)
【5F71.1-54.9-39.7-1F12.5】

単走強め。
走り自体はスムーズで、好感が持てる内容でした。

前走が高松宮記念8着でしたが、オーシャンSで2着の実績などがある1頭。
スピード感溢れる走りをしていました。

久々を感じさせない脚取りをしていました。
状態も整っていると言えるでしょう。
やればもう少しは上昇しそうな気がしますが、まだ8月なので仕上がりは確かに甘いところではあります。

ヒルノデイバロー【B】

8月23日(水)札幌 芝(稍重)
【4F58.6-41.0-1F12.0】

単走馬なり。
こちらも馬なりではありますが、しっかりと時計を刻めているので好感が持てます。

全体的なことも、可もなく不可もなくという内容でした。
前走使われて更に上昇気配かなと思ったんですが、そういうことはなく、前走程度の仕上がりだと見ていいでしょう。

ブランボヌール【B】

8月23日(水)札幌 D(重)
【6F83.8-67.4-52.4-38.5-1F12.5】

2頭併せ外強め併入。
走り自体は良かったと思います。
良かったというべきか、悪いところがなかったというべきかは迷うところです。

近走の成績から言えば、もう少しメリハリがあっても良さそうではありますが、このくらいでも仕上がりは良好だとは思います。

メイソンジュニア【A-B】

8月23日(水)函館 W(稍重)
【5F70.8-53.9-38.8-1F12.1】

単走強め。
動き自体は良かったと思います。
時計もしっかりと出ていますので、悪いということはないでしょう。

前走のCBC賞では12着と大敗していますが、その時と比べると、今回の方が仕上がりは良さそうな雰囲気はあります。

ただ、前走は加速ラップを坂路で刻んでの凡走でした。
大きく上昇したというよりも、今回は叩かれた分の上積みがある程度に留めておくべきかもしれません。

モンドキャンノ【A-B】

8月23日(水)札幌 芝(稍重)
【5F65.8-50.1-36.5-1F11.7】

3頭併せ外強め1馬身程先着。
脚色はモンドキャンノが良かったです。
1馬身程先着と書いていますが、ゴール過ぎた辺りですぐに2馬身程の差に広がっていました。

NHKマイルCで9着という結果ではありましたが、そこから休養に入ったことも含めて、成長を感じられる内容だったと思います。
休み明けという点は、あまり気にしなくても良さそうです。

ライトフェアリー【B】

8月23日(水)札幌 芝(稍重)
【4F54.4-38.8-1F12.0】

単走馬なり。
首が立ってしまい、リズムが悪いと感じたのが第一印象でした。
一言で言ってしまえば、重賞を勝つだけの力量は感じません。

ただ、それでも全体的には時計も刻めているので、悪いばかりでもないのかなとは思います。
どこまでできるかで言うと、前走程度かなとは思います。
時計判断では前走程度、今回の映像の雰囲気からはデキ落ちなのかもしれないなとは思います。
前走の追い切り映像がないので、なんとも言えませんが。

木曜追い切り馬

シュウジ【B】

8月24日(木)札幌 芝(良)
【5F62.0-48.0-35.2-1F11.0】

3頭併せ外強め3馬身程先着。
ややゴールの部分が分かりづらい動画でしたが、概ね2馬身から3馬身程の差がついていると思われます。

短距離馬らしい時計の刻み方で、調子が落ちているということはないかと思います。
函館SSでは、休み明けを感じさせない動きを披露し、【A-B】評価としていました。
期待していましたが、蓋を開けてみると凡走。

しかし、追い切りの動き自体は悪くないと思いましたし、今回も動きは良かったです。
引き続きの意味を込めて、【B】評価としています。

ネロ【B】

8月24日(木)札幌 芝(良)
【4F54.0-39.4-1F12.3】

単走強め。

カメラの問題なのかもしれません、と前置きしておきます。
前走478kgの馬体重でしたが、動画ではかなり小さく見えてしまいました。
こういう時に、あまり好走した記憶がないというのが、動画を観た時の感想でした。

オーラというか、そういったものも感じなく、ネロらしい走りではないようにも思いました。

前走では10着に敗れていますが、追い切り自体はそこまで悪くとは思わなかった内容でした。
雰囲気はそこまで変わりないだけに、少々危険な雰囲気も感じる内容でした。
特に変化があったわけではないので、前走の敗因が調子ではないと思うのであれば狙うのもありかもしれません。

ノボバカラ【B】

8月24日(木)札幌 芝(良)
【5F68.6-53.4-38.6-1F12.3】

単走馬なり。
状態としては特に可もなく不可もなくの範囲だと思います。
芝転向後は、休養などもありますが、16着と7着と大敗。
ダート路線でないと厳しいと感じる内容続きです。

今回も状態が上がったというよりも、デキとしては平行線。

フミノムーン【B】

8月24日(木)札幌 ダート(稍重)
【5F67.1-51.6-38.5-1F12.6】

単走強め。
カメラの角度の問題なのかもしれませんが、真っ直ぐに走れているのか少々微妙に感じる部分もありました。
その点はややマイナス評価。

全体的には、前走と変わりない作りまでだと思います。
中間の動きを見ても、ここで上昇したというような雰囲気は感じません。

あまり稽古駆けするタイプではないですが、デキ落ちは感じない程度で見ていいかもしれません。

お薦め馬とまとめ

今回の追い切りで、上昇気配を示していたのはメイソンジュニアモンドキャンノの2頭でした。

ただ、どちらの馬も、勝負度合いが強い上昇気配かというとそこまでではなく、前走から上昇している雰囲気を感じる程度で、秋へ向けてのステップレース程度の見方をしている範囲です。

個人的にはナックビーナスの雰囲気は良かったと思います。
好走できるだけの仕上がりではないかと思いますので、【B】評価ですが油断はできないでしょう。

あとは、木曜日追い切り馬の情報を追加してから総まとめを行いたいと思います。

木曜追い切り馬を見ての追記

4頭の木曜追い切り馬をチェックしていきました。

今回のメンバーで前向きに見たいのはシュウジでした。
前走が前走だけに、強気には押せませんが、仕上がりで言えば問題ない仕上がりだと思います。

あとは、フミノムーンの状態も良かったですので、買える材料は整っていると思います。

上記の水曜追い切りで示した、メイソンジュニアとモンドキャンノと雰囲気が良かったナックビーナスの3頭に、木曜追い切りのシュウジとフミノムーンの計5頭には注目していいと思います。

以上、キーンランドCの追い切り考察でした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク