【京成杯オータムハンデ2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

シェアする

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

京成杯オータムハンデキャップの最終追い切りについて書いていきたいと思います。タイムや追い切り映像から良し悪しを判断し、お薦め馬を見つけていきます。

ハンデ戦なのでデキの良さが好走のポイントになりますが、今回はメンバーも混戦模様。追い切りが馬券を獲る上で必要になってくると見ています。

※途中まで作成しています。3時過ぎて眠たくなったので一度寝て、正午過ぎには更新できるかと思います。お待たせいたしました。水曜日追い切り馬情報を更新しました。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

カフェブリリアント【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F68.4-54.0-39.4-1F12.9】

3頭併せ中強め1馬身先着。若干太いということで5Fやったというようなコメントが出ていました。動き自体は軽快そのもので、好仕上がりじゃないかなと思います。走り時が今一つ見えてこない1頭ではあるんですが、今回はこの休養が前向きに見ることができるくらい好内容だったと思います。

クラリティスカイ【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F67.9-53.1-39.2-1F12.6】

2頭併せ内末一杯1馬身先着。僚馬の4馬身程を追走しながら直線へ。最後は併入がいいところかなと思ったんですが、並ぶこともなくすんなりと抜き去っていきました。NHKマイルC後はさっぱりの成績続きですが、今回は順調に来ていると思います。思った以上に仕上がりは良さそうで、一発あっても驚きはないかなと思わせる内容でした。

シベリアンスパーブ【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【6F83.8-67.7-52.8-37.1-1F12.5】

3頭併せ内末一杯1馬身先着。2頭を追いかける形で直線へ。残り1Fのところで1馬身後ろを走っていましたが、鞭が飛ぶと急加速の好内容で終えることができました。状態は今回の方が良さそうですね。

追い切りでは動く1頭ではありますが、雰囲気では昨年末のチャレンジC3着や京都金杯4着の時のような雰囲気を感じます。寒い時期の好走歴が多いので当日の気温の方が心配ですけど、仕上がりは良さそうです。

スマートオリオン【B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F70.0-54.6-41.1-1F13.6】

2頭併せ外馬なり併入。僚馬は強めに追われた内容で、こちらは馬なりでという内容。1年2か月前の中京記念を最後に勝利から遠ざかっているどころか、2桁着順を繰り返すなど近走の成績がさっぱり。今回の追い切りでも上昇したとは言い難く、斤量が軽くなっての好走はありそうですが、一発が狙える位置にはいないかなとみています。

ダイワリベラル【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【4F53.4-39.8-1F13.1】

2頭併せ末強め1馬身先着。僚馬はコース7分程を通ったものの、こちらは外ラチ一杯のところを回っての内容でした。動き自体は殆ど変わりはないように思います。前走は坂路を選択しましたが、今回はウッドを選択。坂路に1度入って軽く流してからの内容で、こちらも好感が持てます。調子が悪かったら坂路で軽く負荷をかけてからウッドに出てなんてできませんからね。状態はいいんじゃないかなと内容を見ても思います。2月の東京新聞杯や4月のダービー卿CT辺りのデキにいるのではないかなと思います。

前走時は大きく馬体を減らしていましたので、今回はプラス体重で530kgくらいには戻してても良さそうですね。当日の馬体重と気配が大事な1頭で前走は入れ込みが凄く、その点も注目です。程よいテンションの時が良い1頭で、大人しすぎても微妙だし、入れ込み過ぎても良くはない1頭です。

ダノンプラチナ【B-C】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F68.3-53.0-39.2-1F12.7】

2頭併せ外馬なり併入。僚馬のプロディガルサン方が若干前に出ていたような形になりました。稽古で駆ける1頭なので、前に若干出られても問題はないかなと思います。

ただ、今回は仕上がりに関してはちょっと微妙な印象を受けます。首の動きが今一つで、全体的に迫力に欠ける内容でした。馬なりでももう少し馬体へ沈めて走る1頭ですので、仕上がりで言えば7割程度ではないかなと思います。秋のマイルCSが目標とのことですが、まだ時間もありますので、もう1戦使ってから本番を迎えるのかなというのが見えてきます。休み明けでも動くところを見せた富士Sですけど、その時に比べても物足りなさを感じます。

ダノンリバティ【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【51.2-37.2-24.5-12.4】

2頭併せ強め1馬身先着。音無厩舎らしいと言えばらしい追い切りを消化。今回もスプリンター寄りの時計を出してきていますが、状態は前走をキープしていると言えるでしょう。

迫力もありますし、前走時にもお奨めしていましたが、今回もお奨めできるデキに仕上がっていると思います。

ダンスアミーガ【B-C】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.1-38.9-25.4-12.7】

単走馬なり。1週前にハードに追っているので、直前は軽めの調整に終始した格好となりました。時計を出していても大きく負けていたり、時計が出ていなくても走ったりと今一つ基準が見えてこない1頭。それでも近走は4着2回と人気を大きく裏切って好走しているとも言える。

ただ、今回はさすがに状態が落ちてきた印象で、前走から比べてデキが悪いんじゃないかなと判断。前走は高評価した1頭でしたが、今回は下げてもいいでしょう。

トウショウドラフタ【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【6F80.4-64.6-50.9-38.0-1F12.7】

単走馬なり。ただ、実際は他陣営の2頭併せの馬を目標にしつつ並ぶ暇を与えない内容で突き抜けていました。着差まではカメラが追ってないのでわかりませんが、雰囲気はとてもいいんですよね。迫力がある内容でした。

ただ、首の使い方がもう少し上手くなればもっとよくなりそうという感じも。若干、首が立っている状態なので、その点はやや疑問も残ります。それでも今回は雰囲気の良さを信頼したい。

ピークトラム【B】

9月7日(水)栗東 CW(重)【5F68.7-53.3-38.8-1F12.6】

3頭併せ中馬なり1頭併入1頭2馬身程遅れ。外を走っていた僚馬が、一度失速して画面から消えていったんですが、最後に怒涛の末脚を見せて2馬身突き抜けるという追い切りで、外を回ったカレンラストショー(4歳500万)の方が雰囲気は断然。内を走っていたのはワンアンドオンリーで、ワンアンドオンリーにはクビ差程前には出ていましたが、やや微妙と言えば微妙なところです。

ペイシャフェリス【視界不良】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F66.4-51.1-37.6-1F13.1】

単走馬なり。映像が暗く馬の動きが確認できませんでした。

メイショウライナー【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.4-39.1-25.0-12.3】

単走末強め。仕上がりは良さそうですね。ただ、縦で比べて、今回が良いかと言われると少々微妙なところです。綺麗な加速ラップを刻めているので、仕上がりは文句なしで、この馬の力は出せる状態にあるのは間違いなさそうです。

ロードクエスト【B-C】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F68.8-52.5-38.3-1F13.1】

2頭併せ内馬なり併入。走りはこれまで通りかなと思う反面、内容にはやや疑問も残るものとなりました。直線入って直ぐのところで並びかける直前になり、一旦手綱を引いて僚馬の後ろへ。残り1Fのところで軽く促して併入というものでした。

脚色はロードクエストの方が良さそうではありますが、なぜ一旦下げたのかがよく分かりませんでした。最後まで併せたかったということなのか、正直、この辺が理解できるようになれば私も成長しているんでしょうが、自分の目からはチグハグな内容というように映りました。併せたのも2歳未勝利馬だけに、正直、判断が難しいなぁと感じますね。

ワキノブレイブ【B-C】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【56.0-39.8-25.3-12.4】

単走馬なり。ちょっと走る気持ちになっていないのかなと感じるものとなりましたね。時計は最後は出ているし、前走から間隔も短いので仕上がりはいいとは思うんですが、顔の向きなどを見ると集中力を欠いているような印象です。もう少しピリッとしている1頭なので、今回はデキ落ちでは。

木曜追い切り馬

アルマディヴァン【B-C】

9月8日(水)美浦 坂路(稍重)【55.8-39.5-25.4-12.3】

2頭併せ馬なり併入。相手は強めに追われて楽々と併入に持ち込んだのは好感が持てます。この最終追い切りの時計は本日2本目の時計。1度坂路で慣らしたあとに、2本目を使いました。動き自体はそこまで目立ったものではありませんでしたが、ここまで順調に使われてきているので仕上がりは良さそうですね。

ただ、欲を言えば、もう少し追ってもよかったんじゃないかなと思ったのと、若干体に硬さが見受けられるかなと思いました。デキ落ちとまでは言い切れませんが、下降線気味になっているのは間違いないと思います。

お薦め馬

今回の追い切りでは、A評価で明らかに上向きというよりも、A-B評価の上向いてきている程度の馬が多数いました。

カフェブリリアント・クラリティスカイ・シベリアンスパーブ・ダイワリベラル・トウショウドラフタと5頭も上昇気配を感じさせるものでした。

B評価の中ではダノンリバティの動きは好感が持てるものでした。今回も仕上がりは良好かなと判断出来ます。

ロードクエストは前走・前々走と大舞台での内容で、かなり動かしていたし動いていました。ただ、今回は休み明けという感じで、ここを使ってから良くなるのかなという気がしますね。走らないと言う事はないと思います。ただ、これまでのロードクエストよりかは1つ落ちる印象は拭い去れませんでした。

お勧め馬ですが、今回はトウショウドラフタをトップに、2番目にダノンリバティとこの2頭の内容は好感が持てました。もう1頭お勧めするのであれば、クラリティスカイの名前を挙げてまとめとしたいと思います。

アルマディヴァンの追い切りはそこまで良いものではなかったので、このまま上記3頭をお奨めしたいと思います。

簡単30秒の操作で、67週連続的中した予想が貰える

利益に特化した無料情報は、あなたの馬券に力強い味方になる。
経験したことはない方、外から見ているだけでは善し悪しは分かりません。

『利益にしか興味がない』と言い切る競馬大陸
その旨味を十分に濃縮した無料予想の威力だけでもご覧ください。

『利益を出せないでどうする』と、他の予想会社を煽るところも自信の表れ。
提供対象レースでも、怪しいと感じれば提供中止になる場合もあるほど利益に拘る姿勢は本物。

主要な口コミサイトを抜粋すると概ね好評で安心しました。
・ほんと助けられた。一時外れたときもあったけど、最近の精度は安泰安泰。
・馬連とかワイドが当たる競馬サイトはよくあるけど、3連単が当たるサイトはここくらいでしょ。

悪い意見も勿論ありますが、良い意見もしっかりと提示されていました。
たまたま見た情報だけがハズレてアンチになる人もいます。

今、競馬大陸を知ったあなた。
1年後に今以上に有名になった競馬大陸を知った時、この1年はなんだったんだろうと後悔する前に今登録して試してみましょう。

最高の予想が、あなたの競馬の付き合い方を変える。

無料で登録する方はコチラから

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする