京王杯2歳ステークス 2018 出走予定馬|大舞台目指して9頭が登録

どうも、リッキーです。
京王杯2歳Sの出走予定馬情報をお届けしています。
想定騎手や推定オッズなども掲載しています。

この世代初めてのG2競走。
それだけに楽しみが広がる中での内容となりそうです。

中心になりそうなのは無敗馬の三頭。
中でも前走で圧巻の走りを見せたファンタジストが中心になりそうです。

京王杯2歳Sの登録馬9頭

馬名斤量想定推オッズ
アウィルアウェイ54Mデム3.8
アスターペガサス55福永2.9
カルリーノ55三浦19.4
ココフィーユ54○○58.2
シングルアップ55松山16.1
ファンタジスト55武豊2.4
プライム55○○94.6
メイショウオニテ55○○60.5
ラバストーン55江田照155.7

有力馬考察

ファンタジスト
≪牡2/黒鹿 梅田智之厩舎≫

【前走】小倉2歳S 1着
【父】ロードカナロア
【母父】ディープインパクト

1週前の追い切りで坂路で51.5秒と順調な仕上がりを見せている。

前走は好位にとりついてから最後は突き放す内容。
前走の+16kgの馬体重をどう見るかですが、前走の馬体重増で勝てたのは評価したい。
更にプラスで出走してきているのであれば当日の雰囲気も必要ですが、上に書いたように追い切りは順調に走っているので問題ないでしょう。

引き続き武豊騎手が騎乗予定。
心強い部分があります。

アウィルアウェイ
≪牝2/鹿 高野友和厩舎≫

【前走】ダリア賞 1着
【父】ジャスタウェイ
【母父】キングカメハメハ

前走のダリア賞は1馬身3/4差で最先着。
後方2番手から一気に指し切る内容は天晴れと言える内容でした。

ダリア賞は7頭立てのレースだけに、どこまで信用するか。
ただ、9頭立ての今回のレースを考えると、問題ないようにも感じます。

Mデム騎手との引き続きとのコンビも有利に働きそう。
1週前は微妙というところは微妙だったので、最終リハの様子はしっかりとチェックしたい。

アスターペガサス
≪牡2/栗 中竹和也厩舎≫

【前走】函館2歳S 1着
【父】Giant’s Causeway
【母父】Trippi

函館2歳Sを勝って2戦2勝と安定感を見せている。
メンバーの中で休みが長いので、その点では注意が必要。

脚質には幅があるので、その点では前向きな評価。
2歳の時期は器用さも大事になりますので、その点ではチャンスはありそう。

今回は福永騎手とのコンビ。
小崎騎手から乗り替りですが、今の福永騎手の調子はどうか。
燃え尽き症候群ではないものの、ダービーを獲って以降の気持ちの部分が心配。

まとめと現時点での注目馬

12月の大舞台へ向けて好メンバーが揃った。
少頭数の中で、上位三頭が抜きんでている。

現時点では僕個人的にはこの人気の三頭で決まりそう。
特に今回のメンバーを考えるなら、伏兵馬が活躍まで考えられないのでは。

この三頭の中ではアウィルアウェイに注目。

末脚は別次元。
前走の内容を見ても【E馬】の末脚は十分に武器になるし12月の大舞台向けの走り。
ここを勝って弾みを付けて欲しいです。