【京王杯スプリングカップ2016予想】馬連とワイドの2点で勝負!

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、京王杯スプリングカップの最終予想についてです。

京王杯SCの最終リハの動きはこちらに記載していますが、状態が上向いていると感じたのはエイシンスパルタンとダッシングブレイズでした。

この2頭でもなかなか面白いんじゃないかなと思いますが、少し考察をしてから2頭に絞っていきます。

予想考察

まずは、京王杯SCが行われる東京1400Mの傾向から見ていきたいと思います。

スタートから最初のコーナーまでが342M強とやや長い。4コーナーからゴールまで525Mでこちらも長い。

最初の直線が長い分、どうしても序盤のペースが上がりやすくなる。その為、どうしてもタフなレースになり易くなる。

と思ってしまうのは早計。スタート直後に緩やかな上り坂があるため、スプリント色の強い1400Mにしては案外落ち付きやすいことで有名。

数字をみていくと、勝率を見ると逃げ【13.9%】先行【10.7%】なのに対し、差し【6.2%】追い込み【2.0%】で、前目のポジションを付ける馬がが有利に働いているのがその現状を物語る。

ただ、これにもカラクリがあり下級条件だと前が有利に働くが、オープンや重賞となると一気に後方が有利に働く事が多いのが東京1400Mの特徴の1つ。

色々と迷いが生じやすいコースとなっているが、それでも意外と決め手がある馬が総じて強さを発揮させるコースとして有名で、コース替わりでの好走が起きやすいことでも知られています。

そして、何よりも基本的に内枠が有利に働き、外枠にいくほど成績が悪くなる。1枠の勝率【7.9%】連対率【18.0%】なのに対し、8枠は勝率【5.2%】連対率【9.7%】。

得意不得意も大事ですが、何よりも枠順がキーポイントになるコースだけに、枠順はとても気にしたいコースです。

続いては、京王杯SCの過去のデータを少しみていくことにします。

同じく枠順ですが、8枠は07年に2着に入っているものの、そこから8年間は馬券に1度もなっていません。やはり外枠は不利だとみるのがいいでしょう。

ただ、逆に1枠も不利となっていて、09年に2着に入っているもののそこから6年間は馬券になっていません。

この点は、コースデータと異なるデータですので気を付けておきたい。

脚質を見ると、差し馬が有利になっていて、上でも書いたように決め手がある馬が強さを見せていると判断するべきでしょう。

そのほかKLANを見た印象と、追い切りの様子から2頭を決めていきます。

1頭目はサトノアラジン

最終追い切りでは状態の良さをアピール。中間の動きも含めて悪くない内容でした。

前走では惜しくも3着に沈んだものの、それでも見せ場は作れたので心配はいらない。

重賞に手が届きそうで届かない理由が性格によるものなのか、それとも決め手が足りないのかは分からないものの、状態は前走と変わらない仕上がり。

今回、5枠に入ったことで更に条件は整ったと見るべきでしょう。

2頭目はエイシンスパルタン

最終追い切りの動きが破格。重賞でも即通用しそうなくらいの内容でした。

サトノアラジン同様、こちらも枠に恵まれた。外に行けば不利になるコースで、5枠は丁度良い位置。

連勝記録を伸ばして重賞馬のタイトルを取りに行きたいことでしょう。

最後に

今回はサトノアラジンとエイシンスパルタンの2頭を選択。

馬連とワイドの2点で馬券を買いますが、馬連は枠連との関係も気にしたい。同枠なので、蓋を開けてみれば枠連の方がついていたということはよくある事。しっかりとオッズをチェックしてから。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます