キーンランドカップ2015の出走予定馬20頭と騎手やオッズ

こんにちは、今日はキーンランドカップの出走予定馬と騎乗予定の騎手と推定オッズについて書いていきたいと思います。

このレースは札幌1200mで行われる短距離のレース。

そして今回はなんと言っても、前走函館・札幌を勝った馬が5頭もいるという点が非常に気になりますね。

特にティーハーフは函館SSを優勝し、目下3連勝中。

見どころの多いレースとなりそうな予感がしています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • ウキヨノカゼ 54.0 四位 33.3
  • エポワス 56.0 モレイラ 7.1
  • オメガヴェンデッタ 56.0 横山典 8.9
  • クールホタルビ 51.0 水口 337.4
  • サクラアドニス 56.0 – 208.5
  • スギノエンデバー 56.0 Mデムーロ 30.4
  • タガノアザガル 54.0 – 201.2
  • ティーハーフ 57.0 国分優 2.3
  • トーホウアマポーラ 54.0 福永 25.4
  • ネオウィズダム 56.0 柴山 173.8
  • ペイシャオブロー 53.0 – 395.5
  • マジンプロスパー 56.0 北村友 65.2
  • レッドオーヴァル 54.0 岩田 4.1
  • レンイングランド 53.0 菱田 21.8
  • ローブティサージュ 55.0 三浦 6.4
  • サトノタイガー 56.0 町田 212.4

以下、除外対象馬

  • ルチャドルアスール 56.0 平野 43.6
  • ブランダムール 54.0 蛯名 95.6
  • ホウライアキコ 54.0 池添 25.9
  • ファントムロード 56.0 – 498.7
  • ダンツキャンサー 54.0 – 286.7

推定オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

ティーハーフは現在3連勝中。前走の函館SSでは、道中最後方から直線で突き抜ける圧巻の走り。洋芝適正も問題なく、ここでは人気に応えられるかというのがポイントになりそう。そして、今年から手綱を握る国分優作騎手とは5戦で3勝2着1回3着1回で複勝率100%と好相性。今回も好走は堅いか。

オメガヴェンデッタは前走函館日刊Sを優勝。今年5月に行われた京王杯SCでは3着等、重賞でもやれるところを見せた。前走の函館日刊Sはティーハーフが優勝した函館SSと勝ちタイムの差があるが、これは開催が進んでいたのも要因と言えそうで、そこまで深く考えなくても良さそうな雰囲気。前走は1番人気に応える危なげのない走り。最後は迫られた感じもするものの、手を抜いていたことがそうなった理由で、追えばもう少しタイムも縮められていたと判断出来そう。

ローブティサージュは前走函館SSを大敗。今年3月に行われた阪急杯では3着に入る好走を見せた1頭で、重賞レベルにいるのは確か。昨年は函館SSを2着からこのキーンランドカップを優勝。昨年と同じローテで、着順こそ落としているものの、洋芝適正は全く問題ないと言えるでしょう。前走敗れはしたものの、直線で進路が塞がってしまったのが敗因と言えそう。度外視で考えてみても良さそうです。

レンイングランドは前走アイビスSD8着。函館SSでは3着に食い込んだところを見ると、この斤量ならば古馬と交えても問題ないと言えるでしょう。

その他、前走10番人気でTVh杯を優勝したウキヨノカゼ、UHB賞をレコード勝ちを収めたエポワス、そのUHB賞で3着と敗れたものの差は僅かのレッドオーヴァルなど比較的好メンバーが揃ったとも言えるでしょう。

今現在、注目しているのはエポワス。今年既に6戦している点は気になるものの、この3戦はいずれも北海道でのレースで、3戦いずれも連対中。昨年もこの時期函館・札幌で4戦して、1勝2着2回3着1回という成績。昨年のUHB賞を5着という成績から考えれば、今年7歳馬となって更に強くなったと言っても過言ではないでしょう。洋芝でこそ走れる1頭で、前走のレコードも頷ける成績だからです。

以上、キーンランドカップの出走予定馬と騎乗予定騎手をお伝えしました。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク