フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

キーンランドカップ2015の予想はローブティサージュ信頼

2015/8/29/

こんばんは、本日もご覧いただきありがとうございます。

この記事では、8月30日に行われるキーンランドカップの予想について書いていきたいと思います。

先日更新したキーンランドカップの追い切りですが、最後に書いていた通りビビッとくる馬がいなくて難解な1戦となりそうです。

そんな中でもローブティサージュをお薦めしていましたが、今回も追い切りで好調だと判断したローブティサージュを1頭目に選んで予想したいと思います。

予想

上でも書きましたが、追い切りの記事でお薦めの1頭として取り上げたローブティサージュを選びたいと思います。

今回は休み明け2戦目。また、昨年の優勝馬で、ローテーションも昨年と同様。

今年は函館SSでは結果を出していませんが、今回は悪い追い切りでもなかったので、ここでは好勝負に持ち込めると判断しました。

 

 

気になるもう1頭ですが、こちらは凄く悩みますね。

データで見れば、4歳馬前走もスプリント重賞乗り替わりではない馬を選ぶべきなんですが、そうなるとオメガヴェンデッタが浮かび上がってきます。

ただ、追い切りではレッドオーヴァルの方が良さそうだと思いますし悩みどころです。

 

しかしながら、追い切りもどの馬も微妙といえば微妙。

なので、今回はややデータも加味して、オメガヴェンデッタを選んで予想を終わりたいと思います。

追い切りを見て、特別悪かったということもなく、前走程度のレースは十分に出来そう。

そうなれば、エポワスを負かすだけの力もあり、京王杯SCで3着に入れているので、十分に優勝争いに参加出来そうだと判断しました。

 

 

ローブティサージュとオメガヴェンデッタの2頭で馬連とワイドでいきたいと思います。

以上、キーンランドカップの予想でした。

これまでの悩みを解消!
『コラボ@指数』は簡単に的中へと近づける神ツールだった!

今週の無料公開対象レースは『第157回天皇賞(春)』。
血統理論×スピード指数×統計データ×適正指数を組み合わせたコラボ@指数で、
長距離適正の高い馬をあぶり出す。

あなたも天皇賞春の指数をチェックしましょう!!

さて、これまでのデータは、漠然と切る馬は見つけられても勝つ馬を見つけるのは大変な作業でした。
結局、消去法で残ったのは、有力視されている馬ばかりということも多々ありました。
データ競馬の限界、そう考えることもありました。

そんな常識を覆す、全く新しい異次元の競馬データが公開されましたのでご紹介します。
まだ使ったことがない方は、オススメのサイトですのでご利用されてください。

直近の成績も安定して的中しています。
あなたはこれほどまで的中を叩き出していますか?

直近の成績でも、これだけの数字を叩き出しています。
指数上位6頭に注目するだけで、あなたの馬券は大きく変わっていくことでしょう。

今スグ無料登録をされる方はコチラ

この『うまコラボ』を使うことで、あなたは以下のことが可能になります。


1.予想する必要はないのでその時の感情に左右されない
2.1レースの買い目を、たった1分で出すことができる
3.点数は36点~60点(3連単の場合)
4.3連単が3回に1回的中させる事ができる
5.その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がる


10回に1回的中すれば良い方と言われてる三連単が、手間なく少点数で3回に1回的中。
3連単が3回に1回的中というのは凄いことです。

「当たらない・・・イライラする・・・。」
そんなこれまでの競馬は一瞬で過去の話になります。
これまで感じていた悩みから解放されることでしょう。

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料をお済ませ下さい。
■無料会員:各競馬場の前半戦6Rまで指数見放題+北条ブログにて対象重賞指数公開
今週は『天皇賞春』の指数を無料でご覧いただけます。
■有料会員:各競馬場の12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)

無料会員でも、1日のうち数レース分の指数が見れます。
これは本当におトクです!見ないという選択肢を選ぶことはモッタイナイ!!

以下のリンクからお進みいただき、メールアドレスを登録して下さい。仮登録メールが送られてきますので、メール内記載のURLをクリックすると、無料会員登録が完了します。

あなたも指数という強い武器を手に入れて、馬券成績を向上させましょう。

今週の無料公開対象レースは『第157回天皇賞(春)』。
血統理論×スピード指数×統計データ×適正指数を組み合わせたコラボ@指数で、
長距離適正の高い馬をあぶり出す。

あなたも天皇賞春の指数をチェックしましょう!!

今スグ無料登録をされる方はコチラ

-競馬予想
-