カペラステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12/10に中山で実施の第10回カペラSの出走予定馬情報をまとめました。
混戦の短距離ダート重賞で、今回のメンバーを見ても難しいレースになりそうです。
地方交流を制したメンバーが中央で大敗しているように、重賞でもレベル差がありますので注意が必要です。

カペラSの出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
キクノストーム56横山典72.1
キタサンサジン57○○82.3
キャプテンシップ56江田照178.2
グレイスフルリープ58三浦11.6
コーリンベリー56松山8.3
サイタスリーレッド57シュミノー3.6
ショコラブラン56○○43
スノードラゴン58大野10.5
ディオスコリダー55津村47.6
ドラゴンゲート56田辺92.6
ナンチンノン56丸田100.2
ニットウスバル56吉田豊5.4
ノボバカラ57北村宏3.3
ブルミラコロ56秋山10.6
モンドクラッセ56柴田大6.5
ブルドッグボス57内田博4.8

除外予定馬

馬名斤量想定推オッズ
ゴーイングパワー56○○563.3
テイエムヒッタマゲ55○○245.1
アールプロセス56勝浦121.5
ドリームドルチェ56○○335.2
ペイシャモンシェリ56○○732
ベストマッチョ56○○29.3
ベック56○○799.3

有力馬考察

サイタスリーレッド
≪牡4/鹿 佐藤正雄厩舎≫

【前走】室町S 13着
【父】ダノンシャンティ
【母父】Salt Lake

浦和で実施されたオーバルスプリントを制し重賞初制覇。
ダート転向後はとんとん拍子に勝ち上がりましたが、前走の室町Sでは、1人気を大きく裏切る13着に沈みました。
今回は巻き返しの1戦となります。

前走は不良馬場での1戦。水飛沫を上げる中で馬場が合わなかった
4コーナーで外側に斜行してしまい他馬にも迷惑を掛けました。

直線ではズルズルと後退するペイシャモンシェリが壁となり、そのまま巻き込まれた形にも見えるため、この1戦だけで見切るのは早計。
十分に巻き返せるだけの力は持っているので、人気が下がるのであれば面白いか。

ノボバカラ
≪牡5/栗 天間昭一厩舎≫

【前走】JBCスプリント 12着
【父】アドマイヤオーラ
【母父】フレンチデピュティ

前走はJBCスプリントで12着と大敗。
こちらも巻き返しがかかる1戦です。

昨年のカペラSを制しており、巻き返しに期待が掛かります。

ただし、今年は苦戦を強いられており、馬券に絡んだのは地方交流のMCS南部杯の2着のみ。
G1で2着と考えると上出来ですが、メンバーを考えると手放しでは喜べない2着。

前走の負け方も気になりますが、昨年勝った舞台でどこまでやれるかではないでしょうか。
人気するなら、切って勝負しても面白いかも。

ブルドッグボス
≪牡5/鹿 [地]小久保智厩舎≫

【前走】JBCスプリント 3着
【父】ダイワメジャー
【母父】デインヒル

地方転厩後初戦に挑んだクラスターCではレコード優勝を飾るなど、G1を含む地方交流成績は≪1.1.2.0≫で、馬券内を外していません。
ここから根岸SからフェブラリーSへの青写真を描いていることからも、中央でどこまでやれるのかを試す試金石の1戦となりそうです。

小久保厩舎は、毎年のようにカペラSに出走させており、昨年はサトノタイガー(12着)とテムジン(14着)を出走させました。
2年前の同レースでは、2着にサトノタイガーが入りましたが、しっかりと狙いを持って出走させているので、ある程度の勝算あってのことだと思います。

近走成績では実力上位。
地方転厩後の方が成績が良くなることも多いですので、きっかけ1つで才能が開花しているということでしょう。
楽しみな1頭です。

現時点での注目馬

注目度は決して高くない重賞ですが、ダート1200Mの重賞が少ないため、どうしてもこの距離で重賞を目指す馬が集まるため、必然的にメンバーが揃います。
その為、毎年難しい重賞となるわけですが、今年はニットウスバルに注目しています。

室町Sでは、ブルミラコロには届きませんでしたが、最後は1馬身3/4まで迫る活躍。
前走のAリーフSでは、OPでも活躍中のコウエイエンブレムを1馬身制しての勝利を収めました。

今回も展開が1つ鍵となるでしょう。
予定馬のメンバーを見渡すと、メンバー揃った関係上ペースは速く流れそう。
となると、今回も出番はあるはず。
ここでも楽しみな1頭です。

以上、カペラSの出走馬情報まとめでした。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます