リッキー

出走予定馬

【富士ステークス 2021】出走予定|想定騎手・有力馬見解

久々の登場となるワグネリアンの出走で色めき立つ今年の富士ステークス。福永騎手がわざわざ東京に来てまで乗るのだから勝負度が高い...可能性も(笑)ただ、穴馬候補は東京巧者のアノ馬で決まり!?NHKマイルC2着のソングラインや2歳王者ダノンザキッドらが登場!
考察

【菊花賞 2021】サイン|CMは夏を超えて強くなる!ポスターは黄色!

菊花賞のサインは1枠に注目!?シュヴァリエローズのサインが出ている!?CMは夏を超えて強くなるがテーマ。ポスターは高畑充希さん。黄色が前面におされたものになっています。その中で注目したのは、1枠帽の白枠と、ポスターのキャッチコピー『花は、強さの、もとに咲く。』です。
考察

【菊花賞 2021】血統|データから長距離に強い血統傾向を探せ!

今年は阪神3000Mで行われる菊花賞。長距離適正の高い血統を見つけて馬券に繋げていきましょう。ディープインパクト産駒は阪神3000Mを考えると前向きに見たい。ディープモンスター・ノースザワールド・レッドジェネシスの3頭は面白い存在。バゴ産駒のステラヴェローチェも悪くはない。
出走予定馬

【菊花賞 2021】出走予定馬|想定騎手や推定オッズに有力馬見解まで

10月24日第82回菊花賞の出走登録馬をチェックしています。想定騎手入りで推定オッズも掲載。主な登録馬はTRの神戸新聞杯を制したステラヴェローチェ、長期休養明けのセントライト記念で3着のオーソクレース、そのセントライト記念で豪快な末脚を繰り出したアサマノイタズラなど。
追い切り情報

【府中牝馬ステークス2021】最終追い切り評価|タイムや考察入り

中間不安視していたマジックキャッスルは、最終リハでも坂路を選択。南W4ハロン追いが通常パターンから、蹄を気にして坂路追いを選択。最終リハが動けていたので、そこまで心配せずに良さそうですが、それでもデキはピークではない。お薦めの馬は久々の競馬となるアノ馬です。
追い切り情報

【秋華賞2021】最終追い切り評価とお薦め馬|各馬のタイムと考察入り

ソダシは栗東 坂路(良)55.0-40.0-25.5-12.2で馬なりで駆け抜け。それでも僚馬を突き放す内容で、貫禄が出てきた印象です。一方で、中間順調さを欠いたユーバーレーベンは、美浦 南W(稍重)5F67.8-52.5-38.1-1F11.9で走りきるも、迫力不足感は否めず。
出走予定馬

【府中牝馬ステークス2021】想定騎手入り出走予定馬や有力馬見解

10月16日の府中牝馬Sの出走予定馬情報をまとめました。想定騎手入りの登録馬と有力馬についての見解などを掲載しています。エリ女の前哨戦として大事な1戦。その為に、登録21頭と多くのメンバーが集まりました。中心視されているのはマジックキャッスル。
考察

【秋華賞2021】サイン| ポスターは松坂桃李。CMはスプリンターズSと同じ

10月17日に行われる第26回秋華賞のサインについて。秋華賞のCMはスプリンターズSと同様のものが使われていますが、若干違うところが。ポスターは松坂桃李さんが使われています。その他、ヘッドライン情報などからサイン馬をチェックしていますのでご覧ください!
追い切り情報

毎日王冠 2021 最終追い切り評価【タイム入り&お薦め馬発表!】

10月10日の毎日王冠の最終追い切り考察を行った記事です。追い切り情報をお探しの方に向けて作成していますので、タイムと考察を入れています。上昇気配の馬は、ラストドラフトとケイデンスコールの2頭。有力馬のダノンプレミアムとシュネルマイスターはデキ落ち漂う追い切りでした。
追い切り情報

サウジアラビアロイヤルカップ 2021 最終追い切り評価【タイム入り】

10月9日のサウジアラビアRCの最終追い切り考察と評価を行いました。12月のG1を目指す陣営にとっては賞金の加算は絶対必須のレース。毎年、好レースになりやすい重賞の1つです。主な有力馬は、前走新馬戦を完勝したコマンドライン。父ディープシンパクト産駒で、NF生産×サンデーR×ルメール騎手とのコンビ。
出走予定馬

秋華賞 2021 出走予定【想定騎手・推定オッズ掲載】ソダシが2冠に挑む

10月17日阪神で行われる秋華賞の出走予定馬情報や予想に役立ちそうな情報をまとめた記事となります。主な有力馬は札幌記念を制し2冠に挑む桜花賞馬ソダシやオークス馬ユーバーレーベンやオークス2着馬のアカイトリノムスメなど。サトノレイナスが骨折回避のためソダシが抜けた存在ですが、上から下まで面白いメンバーが集いました。
出走予定馬

京都大賞典 2021 出走予定【想定騎手や有力馬考察】アリストテレスなど14頭が登録

10月10日の京都大賞典の出走予定馬をまとめました。今年のAJCCを制しているアリストテレスが登場。目黒記念2着のヒートオンビートや大阪杯2着のモズベッロなど14頭が揃いました。現時点での注目穴馬はディアマンミノル。父オルフェの血が騒ぐか。
出走予定馬

毎日王冠 2021 出走予定【想定騎手&有力馬考察】ダノンキングリーら13頭が登録

10月10日に行われる毎日王冠の出走予定馬情報をまとめました。安田記念の勝ち馬ダノンキングリーが登場。NHKマイルCを制したシュネルマイスターも登場し、世代別のマイル王者が登場します。注目はケイデンスコール。前哨戦には強い馬という印象です。
追い切り情報

スプリンターズステークス 2021 最終追い切り評価【モズ上昇気配】

10月3日に行われるスプリンターズSの追い切り考察を行いました。注目のレシステンシアは、坂路で52.1-12.2で駆け抜けました。前走からの上昇という意味ではあまり感じずに、前走程度のデキまでとします。ここからもう1つ先に目標があるのでしょうか...。
考察

スプリンターズステークス 2021 サイン【CMはスタート前。嵐の二人が結婚で?】

2021年のスプリンターズステークスのサイン考察を行いましたので、参考になりましたらご覧ください。 CMはレース発走1分前にバタバタしている様子。 ただ、秋華賞と構成が同じで、最後の台詞が変わるだけですので、サインを見つけるのは難し...
出走予定馬

スプリンターズステークス 2021 出走予定馬【想定騎手や推定オッズ】

10月3日のスプリンターズステークスの出走予定馬情報をまとめました。想定騎手や推定オッズなども掲載していますので、1週前の段階での予想の参考にしていただければ幸いです。レシステンシアはCルメール騎手が騎乗。推定オッズは2.5倍の1人気になる見込みです。
追い切り情報

神戸新聞杯 2021【最終追い切り評価】シャフリヤール51.2秒で坂路を駆け抜ける

9月26日に行われる神戸新聞杯の追い切り考察を行いました。シャフリヤール【51.2-38.0-24.9-12.2】と上々の時計でした。脚色も良かったですが、併入まで、若干遅れたようにも見受けられました。最終リハで好調な動きを見せたのはステラヴェローチェ。
追い切り情報

オールカマー 2021 最終追い切り評価|レイパパレ僚馬に若干遅れる内容で?

9月19日オールカマーの最終追い切り評価を行いました。主役のレイパパレは【53.0-38.4-24.7-12.1】という時計で坂路を走りましたが、僚馬にやや劣る内容で微妙にも見受けられました。そんな中で、全体的に動きが良かったのはランブリングアレー。牡馬との重賞は久々ですが、悪くはないデキでした。
追い切り情報

セントライト記念 2021 最終追い切り評価|タイトルホルダー良好

9月20日に中山で行われるセントライト記念の最終追い切り評価を行いました。上昇気配を示したのはタイムトゥヘヴン1頭のみでした。それでも、完成度で言えばタイトルホルダーの方が上でした。今回は3頭のお薦め馬をピックアップしています。
追い切り情報

ローズステークス2021 最終追い切り|エンスージアズムの仕上がり良好

9月19日のローズSの最終追い切り考察を行いました。上昇気配を示したのはエンスージアズム。ただ、今回良かったと感じたのは人気馬ではあるもののタガノパッション。秋華賞本番でも活躍を見せそうな馬が、そのまま状態良く出走してきそうです。
タイトルとURLをコピーしました