リッキー一覧

≪アイビスサマーダッシュ2019≫想定騎手・推定オッズ入り出走予定馬情報

夏の新潟の代名詞とも言える名物レースのアイビスサマーダッシュが今年もやってきました。直線1000Mの重賞はアイビスSDのみ。サマースプリントシリーズの行方を占う上でも大事なレースとなっています。函館SSを制したカイザーメランジェが登場します。ここも勝てれば一気にシリーズ制覇へ近づきますので、仕上がり具合は万全のはず。

中京記念と函館2歳Sの予想|どちらも馬連とワイドの2点ずつ勝負

中京競馬の中京記念と、函館競馬の函館2歳Sの予想をそれぞれ馬連とワイドの2点勝負ずつで勝負したいと思います。最終見解は見掛け倒し、追い切りブログですので好調馬を軸に馬を選択しました。中京記念はカテドラルを選択。函館2歳Sはパフェムリを選択しました。詳しくは記事をご覧ください。

函館2歳ステークス 2019 最終追い切り評価|タイセイビジョンは69.5秒で駆け抜ける

函館2歳Sの最終追い切り考察を行いましたのでご覧ください。今回、有力馬と目される馬は、デキ落ちということはないと感じました。ただし、上昇気配を示したのは比較的伏兵馬と目される馬達で、穴馬の激走、伏兵馬の活躍というのも十分に考慮して選びたいと感じる追い切りでした。

中京記念 2019 最終追い切り評価|グルーヴィットは上昇気配漂う内容で好感

サマーマイルシリーズの大事な1戦目となる中京記念。その中京記念の最終追い切り考察を行っていきたいと思います。週初めに出走予定馬情報を出すことができませんでしたが、最終リハをしっかりとチェックしていきます。注目はVM2着の実績が光るプリモシーンでしょう。ダービー卿CT2着から立て続けに重賞で連に絡みました。当然ここでも中心になるでしょう。

函館2歳ステークス 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|難解な2歳戦を当てるには?

難解なレースが始まります。夏場の2歳重賞です。そのスタートを飾るのが函館2歳ステークスです。1戦1勝馬が多数を占めているので、どういった走りをするのかなどは具体的に見えてきません。出走予定馬情報の他に、僕が思う函館2歳Sの考え方についても書かせていただきました。少しでも予想の参考になれば嬉しく思います。

函館記念 2019 最終追い切り評価|エアスピネルはダートでの調教となりました

函館記念の最終追い切り考察を行いました。久々登場のエアスピネルの状態をチェックしたり、穴馬の存在を見つけようとしたりしていますので、最後までご覧いただけると幸いです。ナイトオブナイツやマイスタイルなどは雰囲気よく見ることができました。楽しみなハンデ戦です。

ジャパンダートダービー 2019 最終追い切り評価|見解と予想まで

3歳ダート王を決めるジャパンダートダービーの最終追い切り考察を行っています。情報が少ない地方交流重賞ですから、情報を探している方が多いと思います。当てたい!と思われている方が少しでも参考になるようにまとめましたので、最後までご覧いただけると幸いです。

函館記念 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|エアスピネル久々登場

今週、唯一の重賞である函館記念の出走予定馬情報です。主な登録馬は、エアスピネル・ステイフーリッシュ・マイスタイルら。16頭が登録していますが、フルゲート16頭ですので、除外対象馬はいません。エアスピネルは久々の登場となりました。昨年のマイルCS以来のレースですので、その点、しっかりと作られているのかが鍵となりそうです。

プロキオンステークス 2019 最終追い切り評価|調教の様子から好調馬をピックアップ

プロキオンステークスの最終追い切り考察を行っています。前走時の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを評価しています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A】評価のミッキーワイルドと、【A-B】評価のワンダーサジェスの2頭でした。

七夕賞 2019 最終追い切り評価|ロシュフォールは美浦坂路を51.6秒で駆け抜ける

七夕賞の最終追い切り考察を行いましたので、最後までご覧いただけたら幸いです。前走の動画配信やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しについて判断しています。注目のロシュフォールは坂路を使っての内容。ライバルと目されているタニノフランケルも同様に坂路を使っての内容でした。

七夕賞2019出走予定馬|想定騎手と推定オッズ入り|難解なハンデ戦になりそう

夏の福島ハンデ戦である七夕賞の出走登録馬をチェックしています。想定騎手と推定オッズ入りでまとめていますので、予想の参考程度にご覧いただければ幸いです。成長曲線が明確に下降トレンドを描いているメンバーが集まってしまいました。G1ではもう通用する力が残っていないような、そんなメンバー達です。

プロキオンステークス2019出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

プロキオンSの出走予定馬情報をまとめています。想定騎手や推定オッズの掲載に、現時点での注目馬の紹介を行っています。ドバイGSで2着の実績が光るマテラスカイが登場。1200Mの実績が光る馬だけに、今回の1400Mでどうなのかに注目です。その他、サンライズノヴァやミッキーワイルドなどが登場します。

CBC賞2019最終追い切り評価|アウィルが好感度の高い走りを披露

CBC賞の最終追い切り考察を行っています。前走時のタイムや映像をチェックして、今回の調子の良し悪しを判断して評価を加えています。映像配信があった馬は12頭。個人的な所感としては、アウィルアウェイに期待したい1戦だと判断しています。穴馬を探すのは難しいかもしれません。

ラジオNIKKEI賞 2019 最終追い切り予想|ヒシイグアスが集中力高い走りを披露

ラジオNIKKEI賞は3歳重賞。昨年の勝ち馬はメイショウテッコンでしたが、2着のフィエールマンは、秋の菊花賞と今年の春天を制覇。それだけに、俄然注目度の上がったレースと思って問題ないでしょう。そんな秋以降の重賞な位置を占めるレースを、しっかりと追い切りから占っていきたいと思います。