2017年1月14日・15日の軸馬予想|今回は全10レース

リッキーです^^

ご覧いただきありがとうございます。

2017年から再スタートした軸馬予想ですが、今現在は

単勝回収率 81.2%

複勝回収率 67.5%

という風になっています。

なかなか難しい回収率になっていますが、

軸馬予想はあくまでも軸馬として扱いください。

単勝の回収率はおおよそ100%前後、複勝は100%を切るところに着地します。

軸馬予想につきましては、『軸馬予想について』をご覧ください。

2017年1月14日(土)

1回中山4日

3R.3歳未勝利

12.トーホウカンタール

≪結果≫5着

1回中京1日

該当馬なし

1回京都4日目

1R.3歳未勝利

13.オーサムバローズ

≪結果≫2着 複勝100円

8R.4歳上500万下

ベルクリア

≪結果≫2着 150円

2017年1月15日(日)

1回中山5日

1R.3歳未勝利

ロジベスト

≪結果≫1着 単勝140円 複勝110円

9R.初春S

ブラインドサイド

≪結果≫3着 複勝300円

1回中京2日

8R.4歳上500万下

1.タイセイプレゼンス

≪結果≫7着

9R.4歳上500万下

タイセイメダリスト※名前の表記ミスをしていました。

9.サトノメダリスト

≪結果≫3着 複勝170円

10R.はこべら賞

1.アディラート

≪結果≫1着 単勝130円 複勝110円

1回京都5日

4R.3歳500万下

シロニイ

9R.雅S

ブチコ

勝負レースは全10R

今週から3場開催ということもあり、軸馬対象が10レースに該当馬がいました。

3場開催でも10Rに該当馬がいるというのは多いことなので、もしかしたら来週以降は極端に減ってしまうかもしれません。

この3場開催初週でなんとか単勝回収値は100%に近づけたらいいなと思っています。

軸馬がコケるのが一番痛いので、出来れば勝ち切って欲しい部分はありますね。

結果が楽しみです。

追記

1月16日の中京開催分に関しては現状通り、17日の京都に関しては、出走馬の変更などがございましたら改めて追記します。

尚、1月15日開催終了時現在では、

単勝回収率 60.8%

複勝回収率 92.3%

上記の通りとなっています。

単勝回収率が下がってきましたので、より精度の高い軸馬を見つけていきたいと思います。

【5-2-2-4】

以上、1月15日開催分の情報をお届けしました。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする