2017年1月の軸馬予想提供と買い目提供の反省と回顧について

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

さて、2017年1月のJRA開催が今日で終わりました。

今年からリスタートした軸馬予想ですが、終わってみればガッカリという結果となりました。

まず初めに、軸馬予想の結果を一覧にしましたのでご確認ください。

軸馬予想の結果一覧

日付競馬場レース軸馬人気オッズ着順単勝複勝
2017/1/5中山1R3歳未勝利ホワイトファング11.53110
京都3R3歳500万下ブルベアラクーン56.88
京都4R4歳上500万下ハリケーンバローズ11.81180110
京都9R初夢Sグレイトパール11.61160110
2017/1/7京都1R3歳未勝利アルムチャレンジ121200110
京都4R4歳上500万下イサチルホープ34.27
2017/1/8中山9R成田特別バイオンディップス46.27
京都1R3歳未勝利バニーテール11.11110100
2017/1/14中山3R3歳未勝利トーホウカンタール11.75
京都1R3歳未勝利オーサムバローズ11.22100
京都8R4歳上500万下ベルクリア13.22150
2017/1/15中山1R3歳未勝利ロジベスト11.41140110
中山9R初春Sブラインドサイド610.83300
2017/1/16中京8R4歳上500万下タイセイプレゼンス13.17
中京9R4歳上500万下サトノメダリスト13.83170
中京10Rはこべら賞アディラート11.31130110
2017/1/17京都4R3歳500万下シロニイ23.32140
京都9R雅ステークスブチコ13.14
2017/1/21中山3R3歳未勝利スズカゴーディー11.91190110
中京1R3歳未勝利カフジグローリー11.23100
京都2R3歳未勝利エジステンツァ12.51250110
2017/1/22中京1R3歳未勝利アスカノハヤテ11.31130100
2017/1/28中京7R4歳上500万下クライシス24.94
中京10Rごぎょう賞メイショウジーク12.512
中京11R中京スポーツダイアナヘイロー12.57
京都1R3歳未勝利スマートアムール11.41140100
2017/1/29東京1R3歳未勝利リンガスネオ13.42120
東京7R4歳上500万下ラセレシオン23.61360200
中京8R4歳上500万下プエルト11.92110
京都2R3歳未勝利スズカコーズライン11.41140110
京都3R3歳未勝利ウイングオーシャン37.92210

決して、単勝回収値と複勝回収値でプラスになるものではないことは散々申し上げてきた通りですが、もう少し1着が欲しかったというのが本音です。

【12-6-4-9】という結果が意味するものとは

1ヶ月に渡り軸馬予想をお伝えしてきましたが、ちょっと負け過ぎたのと、2着が多いなと感じるものでした。

勝率38.7%・連対率58.1%・複勝率71.0%という数字には、ちょっとガッカリしています。

軸馬なので、やはり勝ってもらわないと。せめて連対はと思ってしまいます。

せめて、勝率45%くらい、複勝率80%くらいは出せると思ってリスタートしたので、今のやり方がもしかしたらあっていないのかなと感じるものでした。

現時点で、軸馬予想バージョン1.1.3くらいのアップデートなんですが、今年の2月3月の成績が伴って来ないかった場合は、もしかすると早々に1.1.4くらいに引き上げるかもしれません。

(バージョンというのは冗談ですが、ちょっと数字の出し方を変更するかもしれません。)

個人的には、2017年1月28日の中京3レースでいずれも敗れたのが痛かったですね。

特にクライシスは数値が良かっただけに自信の軸馬だったんですが、結果に繋がらずにショックを受けました。

ただ、逆の見方をすれば、連系の馬券であれば3着内率71%というのは、7割のレースで馬券には絡んでいるので、今の数字の出し方があながち間違いではないのかなという楽観視している部分もあります。

精度は確かに上げる必要がありますが、とりあえず2月は今のまま行ってみようと思っています。

買い目提供に関して

このブログは、基本的に追い切りを重視して予想記事に買い目を提供しています。

1頭目は○○、2頭目は●●という感じです。

1月は馬連とワイドの回収率しか出していませんが、

的中率18.2%と低いですが、回収率138.2%という数字になりました。

(回収率はオススメの買い方の馬連1:ワイド10という割合通りに購入した場合の数値です)

重賞を中心に11レースを予想して、的中が2レースを冷や冷やする内容でしたが、なんとかプラスを保てて良かったです。

たまたまです!!

ハイライトは、なんと言っても京都金杯ですね。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/kyoutokinpai-2017-yosou/”] [/blogcard]

なんか記事が崩れて見づらいというか、恐らく内部エラーでおかしくなっていますが、1頭目にはフィエロ、2頭目にブラックスピネルを選択。

2着3着という微妙な結果となりましたが、ワイドが1236.4%の回収率を叩き出すことに成功。

もう一度いいますが、

たまたまです!!

1月5日には、軸馬予想で該当した馬が2頭いたので、馬連とワイドの予想を行い、馬連とワイドが的中。

このレースは、馬連とワイドを含めても283.6%の回収率でしたが、この2レースで1月を逃げ切った形になりました。

非常に悔しいレースが2つ

2017年の1月にも関わらず、早々にに心が折れそうになったのが1月22日のAJCCと東海Sでした。

まずはAJCC。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/ajcc-2017/”] [/blogcard]

予想はクラリティスカイとタンタアレグリアの2頭の馬連とワイドで勝負、ということでしたが。

1着はタンタアレグリアで、ここにクラリティスカイがついてくれば言うことなかったんですが、10着という結果になってしまいました。

タンタアレグリアから1秒以上離されているので完敗ですね。

面白いレースになるのではないかなと思って、追い切りで動けていた2頭を単純に選んだ格好となりましたが、こういう時に限って枠の傾向などを全部無視してしまうのが悔しいですね。

1月の予想をずっとご覧になってたかたは、なんで追い切りだけで勝負しないんだよって思われた方もいるんじゃないかなと思います。

それくらい枠の傾向などを気にして、追い切りが良かった馬尚且つ枠も気にして外していたんですが、AJCCに関してはその流れを止めるべく傾向を無視して考えた結果がこれでした。

ダメな時は何をしてもダメなようにという流れでしたね。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/toukaisute-kusu-2017-yosou/”] [/blogcard]

続いて東海S。これは本当に悔しい思いで地団駄を踏みましたね。

1着グレンツェントは1人気でしたが、2着にはモルトベーネの12番人気が入り、3着にもメイショウウタゲの10人気が入りました。

予想では、1番目にモルトベーネを選択していましたが、2番目に選んだのがマイネルクロップでした。

グレンツェントは追い切り考察で名前を出していただけに、悔しい結果となりました。

素直になっていればと感じた1戦でしたね。

今後も楽しんでいきたいと思います

初めて反省記事を書いたんじゃないかなと思いますが、決して1月がプラスだったからというわけでではなく、記録を付けるために書いています。

マイナスになったとしても、月末にこういう記事を更新していきたいと思います。

ただ、1月上旬が良すぎたという印象は受けますね。

勿論、気持ち的にはこれからもどんどんプラスになるように頑張りたいと思っています。

それでも競馬はそう簡単ではないですからね。

だけど、追い切りから予想に繋げていくやり方がある程度のレベルで環境が整ったと感じています。

今年1年間のプラスを作れるように精進していきますので、2月以降もご愛顧のほどよろしくお願いします。

軸馬予想に関しては、ちょっとどうしようかなと正直思っています。

もう少ししたら、今の数字の出し方をちょっと変更するかもしれません。

ただ、複勝率が7割あるので、どこをどう弄ればいいのかなと思ってしまっている自分もいますね。

なんとかしていきたいです。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク