【ジャパンカップ2016予想】馬連とワイドの2点勝負!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ジャパンカップの最終見解と予想について書いていきたいと思います。

まずは、過去の傾向を見ながら予想していきます。

過去レースのデータをチェック

それでは過去の枠のデータを見ていきたいと思います。

東京2400Mで行われるレースで、東京2400Mと言えば内枠が有利と言われている枠です。

東京2400Mの枠のデータ

これは東京2400Mの枠のデータです。2011年から直近までのデータを表示しています。

1枠と2枠が好成績を残しており、外枠になるにつれて成績が落ちていくデータとなっている。これが東京2400Mの特徴とも言える傾向です。

ジャパンカップ(2016)の枠のデータ

一方で、上のデータはジャパンカップのこの10年の枠別のデータ。

5枠は未勝利ではありますが、連対率では全体で同率2位という成績。そして、1番高い数字を残しているのが8枠で過去に5頭が連対。

ただし、気を付けたいのは部分も。

実は直近の3年では8枠は1頭も馬券内に入っていないどころか、掲示板にも入れない苦戦ぶり。

人気が低い馬が集まっているとも言えるが、もう少し善戦あっても良さそうなものの、いずれも惨敗という結果続き。

今年はナイトフラワー・リアルスティール・シュヴァルグランの穴人気しそうなメンバーが入っただけに、特に注意したい部分ではある。

ジャパンカップの最終見解と予想まで

それでは最終見解へと入っていきます。

今回はオッズ以上に拮抗している印象で、地力の差はそこまで大きな開きがないと感じています。

穴人気しているシュヴァルグラン・レインボーライン・サウンズオブアース・ルージュバックの4頭も、優勝できるチャンスは十分にあると思っています。

ただ、シュヴァルグランは大外からのスタート。レインボーラインは7枠からのスタートで、データ上はやや不利。

馬連とワイドで勝負する以上、やはり勝てる馬を選んでいくのが的中に繋がる。3着には来そうでは足りない。

となると、この2頭は追い切りの内容からしても少々厳しそうで、もう少し上積みが欲しかったと言える。このメンバーでは物足りなさすら感じる内容だった。

その点で、この2頭はないかなと思うし、追い切りで言えば、下降線を辿っていたディーマジェスティも消したい1頭。

追い切りを振り返ってみると、上昇気配を感じさせていたのは【A】評価のサウンズオブアース・リアルスティールの2頭に、【A-B】評価のゴールドアクターの1頭の計3頭。

そこに全く変化が無いものの、変化がないのがプラスに働きそうなキタサンブラックを含めた4頭が内容的にも良かったと思います。

この中から選ぶのが良さそうです。

1頭目は追い切りで上昇気配の馬から

ジャパンカップの予想1頭目に選ぶのはリアルスティール。

内容的には不安も覚える部分もありますが、時計を評価すれば上々の内容だったとも言えます。

問題は今回が8枠という部分。ただし、枠のデータでも出したように8枠は全体でも上位の成績を残せているのでプラスに見ていいのではないでしょうか。

Rムーアとの再コンビにも注目したいですね。良い時のイメージを持っているはずですし、それに応える調教内容でした。チャンスは十分。

2頭目にはB評価ながら

2頭目に選ぶのはキタサンブラック。

追い切りの内容は、これまでと全く変わらない雰囲気を感じさせるものだった。

前走からの上昇度は低いものの、いつもと変わらないのであれば、それはそれで心強い。

メンバー的にも前残りに期待が持てるだけに、あとは最後の接戦となった際にどこまで粘れるか。

十分に逃げ切りも考えられるだけに、より注目したい1頭ですね。

今年のジャパンカップは馬連とワイドで

今年はリアルスティールとキタサンブラックの馬連とワイドの2点勝負を行いたいと思います。

馬連とワイドの割合は、馬連1に対しワイド10がオススメ。馬連に100円賭けたら、ワイドに1000円賭けるのが理想です。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク