【ジャパンカップ2016最終追い切り評価】キタサンブラック85.0秒!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ジャパンカップの最終追い切りについて記載しています。時計や映像から各馬の考察と評価を入れていますので、予想の参考にされてみてください。

水曜追い切りは14頭が参加。国内馬は水曜追い切りとなりました。

木曜追い切りは、雪の中での追い切りとなるのでしょうか。そうなると、少なからず影響がありそうで心配です。

※1週間前の時計については、作業の遅れの為今回はパスします。仮にも時間が取れましたら、この記事に追記する形で掲載しておきます。まずは最終追い切りについて記載しておきます。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

キタサンブラック【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【6F85.0-69.1-54.0-39.3-1F12.0】

2頭併せ外強め併入。強めというほどの強めではなかったですが、ややチグハグな印象も受ける内容でもありました。それでも時計的には良好と言えるものでしたので、状態の良さは伝わってきます。

ただ、細かい点を言うと、全体時計は前走の方が83.2秒で優秀。ラストの時計が変わらないのであれば、前走の方が全体時計も速いので好感が持てます。その辺り、最後の直線のチグハグ感に繋がっているのかなと思います。

ただ、地力は出せる状態ではあると思うので、上昇気配は感じませんが期待は持てるのではないでしょうか。

ゴールドアクター【A-B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【6F85.9-69.8-54.7-40.3-1F12.9】

2頭併せ末強め併入。前走は【B-C】評価も、狙った8割仕上げという形での評価を落としたものでした。決して状態が悪いということではありませんでした。

ただ、雰囲気は前走の方が良かったのが印象的で、前走は仕上がりが甘いなと思いましたがさすがの貫禄を感じましたが、今回は僚馬を捉えるのに少々手こずったとも言える内容だったのが印象的でもありました。

それでも、最後は12.9秒が出ているので問題ないかとは思います。時計に関しては今回の方が好感が持てるものの、雰囲気は前走の方が良かったと思っています。

サウンズオブアース【A】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【7F97.2-81.2-66.2-51.9-38.2-1F12.7】

2頭併せ内末強め1馬身先着。状態は良さそうですね。仕上がり良好と言えるのではないでしょうか。外を回った僚馬が強めに追われ並びかけようとしたところでゴーサイン。そこから一気に加速して1馬身先着という内容でした。

時計も付いてきていて、7F97.2秒で最後は12.7秒は立派な時計。前走は時計が出ていたものの、仕上がりは甘いかなと感じましたが、前走使われたことで状態は上昇していると言えるでしょう。仕上がりはいいのではないかなと見ています。

シュヴァルグラン【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【6F84.2-68.6-53.8-39.7-1F12.4】

2頭併せ内馬なり併入。時計は良かったと思うんですが、脚色は僚馬の方が良かったですね。最後は半馬身差ほど遅れてしまいました。この追い切りもチグハグ感を感じるものとなりました。

6馬身程先行させての内容で、直線向いたところで内へ進路を取ると並走状態に。交わしたかなと思ったところで僚馬が食らいつきます。最後はやや促されましたが、逆に差し返される内容となり、不満点も感じます。

それでも最後は12.4秒と上々の時計。スピード感は感じませんでしたが、時計が付いてきているのはリラックスして走れているという状況なので、仕上がりに関しては状態落ちはないと言えるでしょう。

ディーマジェスティ【B-C】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F67.8-52.0-37.9-1F13.0】

単走強め。映像では直線では明らかな単走でしたが、実際は3頭併せの内容。全く追い付くことができずに単走となってしまったと言える。

ただし、動きに関しては良かったと思います。時計も5F67.8秒で最後は13.0秒で走れていますので、これは立派です。

不安と言えば、やはり置いていかれたこと。1馬身遅れほどで良かったので、なんとか食らいついて行ってほしかったと思える内容でした。

トーセンバジル【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【5F66.1-52.1-38.3-1F11.8】

2頭併せ内馬なり併入。時計は最後は11.8秒出ているので仕上がりに関しては悪くないと言える時計なのかなと思います。ただ、物足りなさも感じる追い切りで、このメンバー相手ならばもう少しキッチリとメリハリを付けてもよかったのかなと思っています。

時計を信頼すればそこそこやれそうな気配も、雰囲気は今一つといったところでしょうか。

ビッシュ【B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F68.3-52.2-38.6-1F12.2】

3頭併せ外馬なり併入。直線入ったところで一旦は遅れるものの、最後はクビ差程前に出たところがゴールでした。その後も緩められることなく、1馬身差程抜けたところで1コーナー付近へと入っていきました。

直線でやや遅れた要因としては、首の位置が高いことが挙げられるかと思います。もう少ししっかりと踏み込めて走れるといいのかなと感じますが、状態落ちとまではいえないかなと思います。仕上がりに関しては、前走程度と見るべきでしょう。

ヒットザターゲット【B-C】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【53.5-39.0-25.2-12.7】

単走強め。ちょっとしたことですが、踏み込みの甘さが気になります。もう少し力強く走れていたと思うので、今回のこの追い切りは評価は迷うポイントです。

加速ラップが刻めていないのも、どこか問題がありそうです。2週前の時計は良かったかなと思うんですが、1週前もやや伸び悩んだ形で、前走よりも状態は悪いのではないでしょうか。近走は状態落ちだと感じているものが続きますが、今回はさらに厳しい内容かなと思います。

フェイムゲーム【B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F68.7-54.2-40.2-1F13.4】

2頭併せ内強め併入。僚馬が馬なりで、脚色も僚馬の方が良かったのは単純に見栄えが悪い内容となりました。物足りなさが目立つ内容で、特に評価するポイントは無いように感じます。

ラストインパクト【B】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【52.6-37.6-24.5-12.5】

単走強め。20日の追い切りは良かったと思うんですが、最後の追い切りはやや状態落ちを感じるものとなってしまいました。仕上がりに関しては甘さは感じませんが、前走の京都大賞典から比べても上昇度は感じない内容となりました。

リアルスティール【A】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【54.1-38.6-24.6-11.9】

単走末強め。最後は12秒を切る好時計であったものの、途中フラフラしたりと不安を覚える動きも見受けられ、若干の不安も感じた1頭でした。

それでも、前走に比べて時計は良化を表すにはいい指標となりそう。最後は12秒を切っていますので、仕上がりに関しては良さそうに思いますね。

レインボーライン【B】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【59.4-41.3-26.3-12.6】

単走馬なり。全体時計が遅いのはいつもの調整なので特に気にする必要はないと思います。これで好走できるだけの実力は持ち合わせているので問題ありません。

ただ、菊花賞の時に比べると、やや集中力は欠いた印象を受ける内容ではありました。その点は気になるポイントですね。

状態は気にする問題のレベルではありませんけど、デキが良化したとも思えず、前走程度の内容となるのではないかなと思います。

ワンアンドオンリー【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【4F51.9-38.0-1F11.9】

単走末強め。やや上半身の可動域が狭いかなと思える内容とはありましたが、最後は11.9秒と時計は出ていましたので問題はないとみています。

それでも、近走の成績の雰囲気と比べても、どこか変化したポイントは見いだせず、特に変化のない追い切りになってしまいました。

木曜追い切り馬

木曜追い切りは外国馬の3頭でした。前走との比較ができませんので、気になるポイントなどをお伝えしておきます。

イキートス

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F106.8-92.6-77.9-63.5-51.9-39.3-1F13.7】

単走馬なり。外国馬の最終追い切りが馬なりでなるのも珍しく、殆どがキャンター程度の追い切りだと記憶しています。時計自体は評価するポイントではありませんが、雪が降りしきる中での追い切りとなりましたので、馬場状態も考えるとそこまで追う内容でもないのかなと思います。

仕上がりの良し悪しまでは分かりませんが、脚の回転・リズムに関してはそこまで悪くはないように思います。

イラプト

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F110.7-96.8-83.2-69.5-55.7-42.2-1F15.2】

単走馬なり。どちらかというとキャンターに近い内容となりました。長い距離を走っていますので、それなりの負荷は掛かっているのだと思います。

こちらに関しても情報が少なくわかりづらいのですが、仕上がりに関してはそこまで気にする必要もないのかなと見ていますが難しいですね。

ナイトフラワー

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F107.2-94.5-81.7-68.9-56.441.7-1F18.0】

単走キャンター。馬の走る気持ちに任せるままという形で、評価するポイントを見つけるのが難しいですね。特にこれと言って特筆すべきポイントも見当たりませんでした。

ルージュバック【B】

11月24日(木)美浦 南W(不良)
【4F52.2-37.2-1F12.7】

2頭併せ内強め1馬身半程先着。コース4分程を通過しているので時計は参考程度。今回も外厩を利用して、ルール上の一杯一杯のところで厩舎に戻ってきているので、中間の動きなどはよくわかりませんが、最終追い切りを見る限りではそこそこやれているのではないかなと思います。

状態もこれまで通りと言えそうで、デキ落ちとまでは感じませんでした。

除外・回避

除外・回避馬が、同日のレースに使われる場合は、完成度が高いとも言えるので勝負気配となります。一応、記載しておきます。

ジャングルクルーズ【B】≪回避濃厚≫

11月23日(水)美浦 南W(重)
【6F84.8-9.8-54.7-40.3-1F12.9】

2頭併せ馬なり併入。促されてはいますが馬なりの範疇でいいでしょう。時計的には、全体的にはやや不満も、最後は12.9秒と上々の時計を刻んでいます。追うともう少し時計が出そうな雰囲気ですが、状態は良さそうだと思いますね。

近走の映像が無かったのですが、目黒記念と比べると今回の方が上なのかなと思います。

仮にもこの2走の動きが抜群な雰囲気だったとしても、さすがにこのメンバーだと厳しいような気も。

ジャパンカップの追い切り考察とオススメ馬

出走馬17頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせたのは、【A】評価のサウンズオブアース・リアルスティールの2頭に、【A-B】評価のゴールドアクターの2頭でした。

ただ、いずれも前走評価を落とした中での今回の上昇なので、リアルスティールは良い時に戻ってきたかな程度の内容となりましたね。

【B】評価ではありますけど、キタサンブラックはいつも通りの追い切りでした。力は出し切るのかなと思います。

心配なのはディーマジェスティ。菊花賞は渾身仕上げだったのか、デキは前走の方が良かったように思います。本来の力を出し切るのは難しいのではないでしょうか。話によると、菊花賞でぶつけた爪の状態が思わしくないということで、その点で不安を覚える内容となりましたね。

その他、枠のデータ等も考慮して、土曜日の夕方に予想を提供したいと思います。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク