【ジャパンカップ2015予想】好調2頭馬連・ワイドで勝負

こんにちは、リッキーです^^ ご覧くださいましてありがとうございます。

明日29日はジャパンカップ。思い返せば、このブログの始まりは昨年のジャパンカップからでした。

このブログの初投稿は「ジャパンカップ2014の追い切りから気になる1頭を厳選」からスタートしました。初投稿ということで緊張しました。今見てみると、また追加しますと書いていますが追加していませんね^^;

2014年のジャパンカップの予想は、エピファネイアとジェンティルドンナ(人気ブログランキング)を選択し撃沈。ジェンティルドンナが追い切りで動いていて、更に東京競馬場が舞台ということでワクワクしていたのですが、3着にも残れないのかと物凄く悔しい思いをしたのを覚えています。

だけど、本日ここまで運営をして来れたのも色々なブロガーさんとの繋がりのお陰です。

以下、この1年でお付き合いがあったブログ様のご紹介です。

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ by Chigeton様

ジャパンカップ2015はアナコー【穴】馬を【攻】略するブログ

いつもお世話になっているアナコー【穴】馬を【攻】略するブログのChigeton様。

ライブドアブログで更新していた初期の頃からのお付き合いをさせていただいています。記事の内容で間違いがあれば優しく訂正していただいたり、言葉が適当ではない時に教えていただいたりと大変感謝しています。

改めてお礼を申し上げます。いつもありがとうございます。

競馬ブログが乱立しているこのご時世ですが、一線級で活躍をされているのはChigeton様の凄いところです。あの位置にまでこのブログが登りつめられたら凄く嬉しいのですが、道は相当険しそうです。

これからもよろしくお願いします。

ジャパンカップ関連記事では、

以上の記事がとても役立ちそうです。ぜひ、まだご覧になっていない方はご覧ください。お薦め記事ばかりです。

競馬のさんぽ道 by ミチ様

競馬のさんぽ道:三連単予想ブログ

こちらは今年の3月頃から急接近したミチ様のブログ、競馬のさんぽ道。あるメールのやり取りがきっかけで仲良くさせていただいています。

そして、当ブログの最大にして最強の目標です。打倒、競馬のさんぽ道(笑)

まぁ半分冗談ですが、競馬のさんぽ道様とは追い切り考察というコンテンツが丸被りです。その為、追い切りをよくチェックされる方は、だけど逆にお薦めのブログとなっています。当ブログの追い切り評価と見比べてみても面白いかもしれません。

改めてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。

ジャパンカップ関連記事では

2つの追い切り記事と、当ブログの追い切りと見比べてみても面白いかもしれませんね。

その他にも相互リンクをしていただいているブログ様、その他色々な方との繋がりがあってこのブログが運営できています。

上記お二人以外の方々も、重ねて感謝いたします。常日頃お世話になりまして、誠にありがとうございます。

予想

それでは当ブログの予想を行っていきたいと思います。1年越しの的中となるのか、それとも今年もダメなのか。

いや、なんとしても的中させて昨年のリベンジを果たしたいと思います。

ただ、当ブログの難点は追い切りを重視して予想を組み立てるところ。今回の外国馬は、いかにも外国馬らしい調整程度の追い切りでした。

いきなりの良い訳なんですが、今年は4頭、しかも力差もあまり見えてこない中での予想を行います。

その為、正直なところ自信度で言えばかなり低いです。外国馬の中間時計もあまり参考にならないものばかりですし、日本の馬場適性を考慮しなくてはなりません。

だけど、私の予想では、今回外国馬の活躍は掲示板が限界だろうと思っています。

理由は3つ。

  1. 日本の馬場適性に疑問符
  2. 枠もあまり得をしそうにない
  3. 距離適性

1.日本の馬場適性に疑問符

特にイトウに言えることですが、前走の勝ちタイムと2走前の走破時計が共に2分32秒台。3走前は良馬場で2分28秒台ということで、良馬場でなければ勝負になりそうにない。

今週は雨が降った東京。良馬場発表でも、やはりそれなりに力が必要になりそうで難しいのではないかと思います。

2.枠もあまり得をしそうにない

特にナイトフラワーに言えることですが、今回大外に入ったことで距離ロスは必至。

日本馬のレベルも低いとはいえ、さすがにここからラブリーデイやミッキークイーンに挑んで逆転できるのかと問われると否定したくなる。

3.距離適性

特にトリップトゥパリスに言えることですが、過去の成績を見るとステイヤータイプであると思います。ここよりも阪神大賞典や天皇賞春の方がチャンスがあるのではないかなと思っています。

その点で言えば、激走の恐れがあって怖いのはイラプト

消し材料という消し材料がないのですが、ニエル賞でニューベイ相手に4着と失速。その後の凱旋門賞5着のレースを観ても、日本の競馬には合わないんじゃないかなと思っています。

凱旋門賞でのレースが近いのかなと思いますが、今回スローの流れが濃厚。前走も比較的スローの流れでそれでも5着と伸びを欠いたのを見ると、馬場適性に疑問符が残るのであれば消しでいいのではないかなと思います。

以上の3つの理由から消して挑みたいと思います。

今年も日本馬の活躍に期待したいと思います。

1頭目

1頭目にお薦めしたいのは、追い切り記事で高評価したショウナンパンドラをお薦めしたいと思います。

3歳牝馬のミッキークイーンも良かったと思うんですが、こちらの方が動きが冴えていました。

恐らくメイチで仕上げられていると思う、好感が持てる仕上がりでした。

ここはなんとしてもと言う思いはあるはずで、好走出来ると私は思います。

2頭目

2頭目にお薦めしたいのはサウンズオブアース

こちらも追い切りでは良く動けていました。

今回5枠に入れたことで、ミッキークイーンとゴールドシップと近いところでのレースとなりました。

ゴールドシップが先行していくのか後方からなのかは未知数ですが、ミッキークイーンを意識しながらレースを組み立てるこの枠は絶好枠と言えるのではないでしょうか。

最後に

今回はショウナンパンドラとサウンズオブアースの2頭で馬連とワイドで勝負したいと思います。

想定オッズは、馬連26倍前後、ワイドは10.5倍前後を見込んでいます。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク