ホープフルステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

シェアする

どーも!爆穴ブログのリッキーです。
今年のホープフルSの出走予定馬情報を中心に書いています。

G1となったホープフルSですが、今年のJRAの最後の開催で実施されます。
12月28日固定ということですので、来年以降も今年はいつだろということもないので便利です。

想定騎手と推定オッズに、有力馬の考察も行っています。
最後に現時点で注目している馬を紹介しています。

それでは早速、登録メンバーをチェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ホープフルSの出走予定

馬名斤量想定推オッズ
ウォーターパルフェ55酒井483.2
サンリヴァル55田辺10.5
シャフトオブライト55○○217.4
シャルルマーニュ55戸崎16.8
ジャンダルム55武豊2.4
ジュンヴァルロ55藤岡康42.1
ステイフーリッシュ55○○50.3
タイムフライヤー55Cデムーロ5.4
トライン55北村友33.8
トーセンクリーガー55横山和284.3
ナスノシンフォニー54吉田隼36.4
ニシノベースマン55○○151.6
フラットレー55ルメール8.2
マイハートビート55津村122.5
リュヌルージュ54北村友83.4
ルーカス55Mデムーロ2.8
ロードアクシス55松若314.6
ワークアンドラブ55内田博357.2

有力馬考察

ジャンダルム
≪牡2/黒鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】デイリー2歳S 1着
【父】Kitten’s Joy
【母父】Sunday Silence

今年の主役を張るのはこの馬でしょう。
ビリーヴを母に持つ良血馬で、兄には安田記念3着の実績があるファリダットや、姉には今年のアイビスSDで2着の実績があるフィドゥーシアがいます。

前走のデイリー杯2歳Sでは、5人気の評価ながら2着カツジに1馬身以上付ける勝ちっぷり。
同3着のケイアイノーテックは、続く朝日杯FSにて4着に食い込む活躍を見せたことで、レースレベルは保てたと言えるでしょう。

不安要素を挙げると、兄と姉はいずれも短距離からマイル路線で結果を残してきた。
母ビリーヴ自身、スプリンターズSと高松宮記念を制していることから短距離の色は濃い。

父にターフクラシック招待Sを優勝し、ブリーダーズCターフ2着の実績があるKitten’s Joyを配合。
父の影響が色濃く出れば、今回の2000Mの距離もなんとかなりそう。
距離実績がメンバーの中でもない中で、どこまでやれるのかの試金石になりそう。

ルーカス
≪牡2/鹿 堀宣行厩舎≫

【前走】東スポ2歳S 2着
【父】スクリーンヒーロー
【母父】カーネギー

全兄は偉大なモーリス。
モーリスを見る限りでは、本格化はまだまだ先になりそう。

前走は2着に敗れたものの、勝ったワグネリアンが強かった。

見直せる部分もあるので、いきなり軽視するのは早計。
今回は巻き返しの1戦。
距離が1ハロン伸びるのはプラスに捉えたい。

タイムフライヤー
≪牡2/鹿 松田国英厩舎≫

【前走】京都2歳S 2着
【父】ハーツクライ
【母父】ブライアンズタイム

前走は2着に敗れたものの、3着のケイティクレバーには2馬身半の差を付けてのもの。
新馬戦から≪2.2.0.0≫と底はまだ見せていない。

新馬戦で2着に敗れたものの、勝ったのは後の札幌2歳Sを制したロックディスタウン。
阪神JFでは1人気に支持され大敗するも、直線伸びきれずの9着。
ただ、休み明けと大外発走が影響したとも言えるので、この新馬戦のワンツーの2頭は注目する必要はある。

こちらも距離は歓迎材料。
前走は伸びきれなかったが、距離が向かなかったという見方はしなくていいのでは。

現時点での注目馬

最後に現時点での注目している馬をご紹介しておきます。

その馬は、ジュンヴァルロです。

父はニューアプローチで、半兄にはシンコウフォレストがいる血統です。エプソムダービーや愛チャンピオンSやチャンピオンSを制した逸材です。
母父はロックオブジブラルタルで、02年にG1を7連勝という当時の世界記録を樹立した馬で、ニューアプローチとロックオブジブラルタルの2頭の組み合わせは豪華。

前走の黄菊賞は、2000Mの距離を逃げて勝利。
デビュー戦から続けて逃げて、2着との差は僅かと一見すると地味な勝ち方。

前走は待機策も試す予定が、外枠からの発走で狂ったのは仕方がないものの、勝ちタイム2分1秒8は、京都2000Mを考えると優秀な時計。
2着のケイティクレバーは、朝日杯FSでは11着に敗れるも、京都2歳Sでは3着に入った。
前走のレースレベルが決して低いということはないはずで、人気がないのであれば面白い存在です。

関連:

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/ho-pufurusue-kusu-2017-1weekoikiri/”][/blogcard]

的中並べてるだけでは信用ならん

こんなご意見をたくさんいただき、
今回は自分が日々ログインする競馬情報サイトをご紹介いたします。

ログインしますと赤枠、赤矢印の箇所をよく見るようにしています。

先週の的中実績
■7月15日(日)
中京5R「メイクデビュー中京」
3連単的中 180,160円獲得!

中京9R「タイランドカップ」
3連単的中 184,960円獲得!

中京10R「シンガポールTC賞」
3連単的中 169,120円獲得!

今週末は中京記念と函館2歳ステークスです。
予想サイトを参考に自分の予想と上手く絡めてみませんか?

今すぐ無料登録をされる方はコチラから

ー無料情報ー
地方競馬、週末メインレース、無料買い目提供、関係者の考察、日誌。

ー的中実績ー
直近で見るとマーメイドSの的中は考察なども確認し理にかなっておりました。

ー東西トレセン生情報ー
実際にここまで潜入してるんか!という印象。独自の取材情報ぽいですね。

でも一番は、ここの現場主義というかリアル感満載なところ。

メルマガや考察、サイト内見てると常々思うんですが。。
おそらく。。。。
元関係者(ジョッキー?厩務員?牧場関係者?)ぽい情報が出てくるんですよね。。。

ココの買い目も
【外厩】×【馬主】×【牧場】×【トレセン】
からまとめた考察ぽいと書いてあるし、、、なんか情報量もしっかりしてる
買い目だけ提供する予想とは一味違うのがわかります。

まずは無料の状態でメルマガ会員になってみていただき、ログインできる状態にしてみてください。

外厩情報はやはり外に出にくいので、一見の価値はあると思います。
また無料の買い目を調査してみてください。

メルマガ見てればいいだけなので気楽で安心ですよ。

今すぐ無料登録をされる方はコチラから

スポンサードリンク

シェアする

フォローする