フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

ホープフルステークス 2017 最終追い切り評価|ジャンダルムは豪快な動きを披露

2017/12/25/

どーも!爆穴ブログのリッキーです。
昨日が有馬記念でしたが、もうホープフルSの最終追い切り評価です。
バタバタとしてしまいますが、冷静に最終リハの様子を分析しています。

1週前追い切りの様子は、以下に記載しています。

ホープフルステークス 2017 1週前追い切り評価|ジュンヴァルロは雰囲気上々も
こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。今年のホープフルステークスの1週間前追い切りについて記載しておきます。注目のジュンヴァルロやルーカスなどの1週前の状態を確認したいと思います。本番当日が12月28日なので、最終追い切りはやや変則的に行われます。12月2...

1週間前追い切りを見て感じたのは、本当にここを勝ちに来ている馬がいるのか?という点です。
特にG1シーズンに多いのが、有力馬の殆どが次のG1を狙いに行くような追い切りを消化してくることもあります。
そうなると、地力の差や立ち回りの上手い下手がモロに出てしまうので、追い切り考察が難しく感じることがあります。

今回のホープフルSは、来年のクラシックを見据えているのか、殆ど上昇気配を感じさせない追い切りではないかと感じました。
その点では、朝日杯FSの方がレベルが高かったのではないかと推測しています。

最終追い切りで、お!と思わせてくれる馬が現れるのかに注目です。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

ウォーターパルフェ【※映像不鮮明】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【57.3-41.0-26.3-12.8】

単走強め。

遠くからの引きの映像しかないため、防犯カメラの映像みたいなものしかありませんでした。
恐らく強めに追われているのではないかと思いますが、映像が映像だけによく分かりません。

1週前の雰囲気はボチボチだっただけに、その点では残念な時計という印象です。
馬なり調整であれば良かったのですが、強めに追われてラストも12.8秒というのは地味な時計。

良くても【B】評価で、デキ落ちも視野に入れたい1頭です。

サンリヴァル【A-B】

12月24日(水)栗東 CW(良)
【6F85.9-68.6-53.2-38.5-1F11.4】

2頭併せ内末一杯併入。
相手が4歳1000万下馬ということを考慮すると、これだけやれたというのは収穫があるのではないでしょうか。

今日の栗東CWは左回りでの周回の為、普段とは違う映像を観ている印象。
カメラの角度からしても、着差がどの程度開いているかは分かりづらいものの、今回の動きは及第点。
状態良く出走できるのではないかと見ています。

前走の映像がないのでなんとも言えませんが、無敗でのG1制覇も十分に視野に入れられる程、仕上げてきていると見ていいです。

シャフトオブライト【B】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【58.2-42.7-28.3-14.0】

単走馬なり。
少々手が動いているようにも感じましたが、馬なりで見ていい範囲です。

前走が朝日杯FSの日でした。
殆ど連闘で向かうことになるようなものですので、この程度で問題ないです。

疲れを感じさせるような場面もなく、淡々と坂路を駆け上がっていることからも、そこまで悪いということはないでしょう。
ただ、12月3走目と間隔が短いだけに、ここで上昇ということはないです。

シャルルマーニュ【B-C】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【58.5-42.0-26.3-12.3】

単走馬なり。
淡々と走っただけという形での追い切りで、上昇とも言えない範囲での追い切りでした。

前走出走時の時計が、53.9-13.4の減速ラップを刻む内容で、今回は全体58.5秒と遅いですが、最後は12.3秒で大きく時計を伸ばしました。
差し引き0という印象もありますけど、思い切って評価を落としたいと思います。
これで走られたら、次回からこれでも走れるという情報をストックする方で見ていきます。

ジャンダルム【A-B】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【52.5-37.9-24.5-12.1】

2頭併せ強め2馬身程先着。
実質的には4頭併せのような形になりました。
最後は12.1秒と時計も伸びていますので、仕上がり具合は良いと判断。

1週前映像がなかったのでどうしてしまったのかなと思いましたが、最終リハを見ると不安も払拭できる内容でした。
まだ坂路に入った回数は少ないですが、全体自己ベストに末の時計も自己ベスト。
状態は整ったと見るべきです。

ジュンヴァルロ【B】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【55.1-40.1-26.5-13.2】

単走馬なり。
舌を出して走っているのは集中力がない証拠でしょうか。
まだ幼い部分を感じますが、2週続けて稽古で舌を出しているのは気になりました。

1週前にオススメ1頭目にしていましたが、最終リハは馬なりの範囲とは言え、少々物足りない形での追い切りとなりました。
1週前にしっかりとやっているので、状態は整っていると思いますが、不安も感じる内容で、デキは上昇しているとは言い切れないものでした。
このくらいでも、全体54秒台、最後も13秒を切る程度でいいので、駆け上がってきていたら良かったと思うのですが...。

ステイフーリッシュ【B】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【52.9-38.3-25.2-12.6】

2頭併せ強め半馬身程先着。
最後の2ハロンの時計が、12.6-12.6秒と停滞ラップとなりました。
もう少ししっかりと時計が出ていれば良かったと思いましたが、それでもこの馬としては時計は出ている方だと思います。

決して悪くはないですが、良くもない程度で見ていいはずです。

トーセンクリーガー【A-B】

12月24日(水)美浦 坂路(良)
【55.2-40.1-25.7-12.4】

3頭併せ一杯2馬身程先着。
もう1頭は早々に画面から見切れたため、よく分かりません。

前走は大きく減速ラップを刻んでの出走で未勝利戦を勝利。
今回はG1ですので比較するのは難しいですが、馬自体は上昇気配と見ていい範囲の時計の刻み方です。
しっかりと追われて負荷も掛けることができる範囲の追い切りでしたので、上々と見ていいでしょう。

トライン【B-C】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【60.1-44.0-28.5-13.5】

単走馬なり。
馬なりよりも遅い時計ですが、元気に駆け上がっているのは映像から伝わります。
1週前のラップの刻み方も気になる内容で、状態的には今一つという印象です。

ナスノシンフォニー【B】

12月24日(水)美浦 南W(稍重)
【4F55.2-41.1-1F14.1】

単走馬なり。
時計が地味ではありますが、馬場が荒れている時間帯だったということを考慮すればそこそこは出来るという見立ても可能です。

1週前追い切りの雰囲気は良かったので、最終リハ次第では評価を上げると記載していましたが、逆に評価を下げたくなるようなところも感じます。
今回はデキキープ程度で見ておきたい1頭でもありますが、どうでしょうか。
1週前に仕上げ過ぎた印象も...。

マイハートビート【B-C】

12月24日(水)栗東 P(良)
【5F74.2-58.3-42.7-1F13.1】

単走馬なり。
時計がいくらでも出てしまうポリトラックで、最後は13.1秒ということからも馬なりでも全く負荷を掛けていないということは伝わると思います。

1週前の内容も比較的良くはなく、状態的にはデキ落ちと見ていいのではないでしょうか。
しがらき経由ですけど、あまりよろしくないのかなと思います。

リュヌルージュ【B-C】

12月24日(水)栗東 CW(良)
【5F70.3-54.6-40.4-1F12.6】

2頭併せ内馬なり半馬身程遅れ。
強めに追われる馬に対し、馬なりで半馬身遅れなので、追いつこうという感じよりも、調子を整える程度ではないかと思います。

1週前に感じた疲労が、やはり最終でも疲労を抜くことに集中しているように感じます。
万全の状態での出走とはいかないと見ています。

ロードアクシス【B】

12月24日(水)栗東 坂路(良)
【59.8-43.8-28.5-14.4】

2頭併せ馬なりクビ差先着。
クビ差先着ですが、どちらもマイペースに走っている範囲でしたので、着差は気にしなくていいです。
この時計ですから、負荷を掛けるというよりも、調子を整えたいという思惑の方が強い追い切りです。

1週前の雰囲気が良かったので、最終リハ次第ではと思っていたんですけど、これでは強く推せる部分も無く。

ワークアンドラブ【B】

12月24日(水)栗東 CW(良)
【6F84.2-69.0-54.2-39.7-1F13.5】

単走強め。
しっかりと負荷を掛けられたのは好感が持てますが、時計は今一つの内容でした。
前を走る他馬がいたんですが、馬なりで走っていた徐々に近づいていたんですが、その馬が追われると逆に着差が開いたようにも見える内容でした。

状態的には前走と変わりないと思いますが、もう少ししっかりと走れるといいのではないでしょうか。

月曜追い切り

タイムフライヤー【映像ナシ(B)】

12月25日(木)栗東 坂路(良)
【キャンター】

12月23日(土)の追い切りが最終追い切りと考えていいようです。
【52.7-38.3-25.2-12.6】という時計で、マイスターシャーレに併入と書かれています。
映像がありませんので、どの程度の動きをしていたのかは分かりませんが、特に悪いところはないのではないかと見ています。

ちなみに、今回の坂路時計は【73.5-50.7-3.8-14.6】というものでした。
特に悪いとは感じない追い切りでしたので、前走程度という評価でいいのではないでしょうか。

フラットレー【B】

12月25日(木)美浦 南W(稍重)
【5F71.3-54.7-40.3-1F13.2】

3頭併せ外末馬なり併入。
藤沢厩舎にしては、動かした方だと思います。

僚馬は古馬の2頭で、いずれもコース6分から7分を通過しているものの、フラットーは外々を回る追い切りを消化。
直線向いたところで3馬身程の差がありましたが、そこからやや動かされて併入に持ち込む内容で好感が持てます。

前走の時計判断となりますが、調子自体は上々ではないでしょうか。
変わりはないと思いますが、前走の仕上がりが悪いということではないと見ていますので、巻き返しに期待です。

ホープフルSの最終追い切りまとめとオススメ馬

ルーカスは放馬事故となったそうです。

残念ですが、仕方がないです。

※ルーカスは出走することになったみたいです。
5枠10番で名前がありますね。

それではまとめを行っていきます。
今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A-B】評価のサンリヴァルジャンダルムトーセンクリーガーの3頭でした。

タイムフライヤーの映像がなかったのが残念ですが、時計判断では特に変わりはない様子。
その辺りでチェックしていいのではないでしょうか。

今回の追い切りで雰囲気が良かったのはジャンダルム。
映像から伸びやかな走りをしていたのは好感が持てます。

【B】評価の馬では、フラットレーは伸びのある走りでスッと伸びる姿が印象的でした。
決して悪くない動きで、注目は必要です。

それでは今回の追い切りオススメ馬です。


  • ジャンダルム
  • フラットレー
  • サンリヴァル

今回は3頭をオススメします。
他にも面白そうな存在もいますが、1週前の記事にも書いたように、今回は仕上がり不足だと感じる馬が多かったように感じました。
来年を見据えた出走程度の陣営も多いのではないかと思います。
ここを全力で取りに来たということはないと思いますので、来年のクラシックに直結する結果となるかは不透明でしょう。

無料で稼げる今、最も「熱い」競馬予想サイトで
4月29日天皇賞(春)の買い目公開が決定!

競馬ファンが盛り上がる季節になりました。
週末は天皇賞(春)。
さらに・・・
NHKマイルC・ヴィクトリアマイル・オークス・日本ダービーとG1レースが続きます。

G1、5連戦。しっかりと勝ちきりたいところです。

そこで、今回は皆様のG1レース予想のプラスになるように「APLI(アプリ)」という競馬予想サイトを紹介します。
APLIの「凄さ」はその実績を見てもらえればわかります!!

4月21日 福島11R 福島牝馬S(G3)
三連単 40点✕800円=32,000円投資
的中 07-04-12 506,720円

4月22日 京都06R 3歳未勝利
三連単 12点✕300円=3,600円投資
的中 06-04-08 3,498,540円

4月22日 東京06R 3歳500万下
三連単 12点✕1000円=12,000円投資
的中  07-13-08 1,524,000円

4月22日 京都11R 読売マイラーズC(G2)
三連単 16点✕2000円=32,000円投資
的中 04-15-16 2,265,800円

これは先週の的中実績の一部ですが、少投資でしっかりと的中を叩き出しています。

さらに!APLIは無料予想が充実しているのも嬉しいところ。

単勝・複勝・馬連・馬単・三連複・三連単

様々な馬券種の無料予想が毎週何本も公開されています!!
これだけ無料予想が充実している競馬予想サイトは最近では珍しいです。

とりあえず、登録しておけばいろいろ楽しめるし役立つと思いますよ。

APLI公式サイトから登録をする方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

-追い切り情報
-

お小遣いを貯めるならこの方法!

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。