平安ステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|オメガパフュームが登場!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
リッキー
どうも、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

爆穴ブログのLINE@をはじめました↓↓

クリック↑↑

初めて早2週間弱、まだ何を提供していいのか決めていませんが、とりあえず登録してくれたら嬉しいですww
まだ態勢が整わずですが、6月からは軸馬提供などを考えています。
必要がないのであれば気楽にブロックできるのもLINEの良いところ…かな?
届かないのは悲しいけれど、だけど気楽に初めてほしいなと思います!

さて、平安ステークスの出走予定馬情報をチェックしていきたいと思います。
想定騎手や推定オッズの掲載に、現時点での注目馬もご紹介していますので、もしよろしければご覧ください。

平安Sは、帝王賞へ向かう陣営の前哨戦として使われることが多いレースです。
今回のメンバーで言えば、東京大賞典を制したオメガパフュームはここを叩いて、そして、サトノティターンやサンライズソアやチュウワウィザード辺りは、賞金加算出来て出走が叶いそうならばというところでしょう。

注目は先ほど名前を挙げたオメガパフューム。
斤量を背負うことになりましたが、能力的には一枚上手。
ただし、帝王賞の叩きレースのため、どこまで仕上げているのかというのは気になる部分です。

それでは登録馬をチェックしていきます。

平安Sの特別登録

馬名斤量想定
アナザートゥルース57大野
オメガパフューム59Mデム
クイーンマンボ54北村友
グレンツェント57
サトノティターン57石橋脩
サトノプライム56古川
サンマルデューク56武士沢
サンライズソア57田辺
ジョーダンキング56岩田康
チュウワウィザード58川田
トラキチシャチョウ56○○
ハイランドピーク57武豊
マイネルオフィール56○○
マイネルユキツバキ56○○
メイショウスミトモ57小牧
ロンドンタウン56藤岡佑

除外対象

馬名斤量想定
サトノアッシュ56国分恭
モズアトラクション56○○
ヒロブレイブ56鮫島良

有力馬考察

馬名推オッズ
オメガパフューム2.2
チュウワウィザード4.0
サンライズソア7.9
アナザートゥルース10.0
ロンドンタウン13.6
サトノティターン16.6
ハイランドピーク19.7
クイーンマンボ38.6
ジョーダンキング49.4
グレンツェント61.6
マイネルユキツバキ116.9
サトノプライム144.0
メイショウスミトモ177.6
サンマルデューク236.8
マイネルオフィール282.3
トラキチシャチョウ589.3

有力馬考察

オメガパフューム
≪牡4/芦 安田翔伍厩舎≫

【前走】フェブラリーS 10着
【父】スウェプトオーヴァーボード
【母父】ゴールドアリュール

昨年の東京大賞典を制してG1馬の仲間入りを果たしました。
今回は斤量が59kgを背負うので、一筋縄ではいかないでしょう。
8割ほどのデキで出走してくる見込みですが、それだと他の馬に敗れるのは十分に考えられます。

前走のフェブラリーSはやはり忙しかったことが敗因に挙げられるでしょう。

右回り成績≪5.2.0.0≫である点も心強く、今回は京都が舞台のため右回り。
気になるのが斤量だけですが、そこはどうなるかは不安は残ります。

チュウワウィザード
≪牡4/青鹿 大久保龍志厩舎≫

【前走】ダイオライト記念 1着
【父】キングカメハメハ
【母父】デュランダル

重賞勝利が地方交流重賞だけとは寂しいですが、2走前は東海Sでインティの2着という成績を考えれば、侮れないと考えることができます。

ここまで≪6.2.2.0≫と複勝圏内率100%ならば心強い。
交流重賞ではあるものの、2500Mと2400Mで勝利を収めるなど、タフさはこの馬が一番あるのではないかと見ることができます。

堅実な走りができるので、今回も楽しみに感じます。

サンライズソア
≪牡5/青鹿 河内洋厩舎≫

【前走】フェブラリーS 6着
【父】シンボリクリスエス
【母父】スペシャルウィーク

今年は連覇を狙う立場。
JBCクラシックとチャンピオンズCで立て続けに3着と好走を続けています。
大崩れしないのは、この馬の特徴と言えそうです。

昨年はデムーロ騎手とのコンビで制しましたが、今年はルメール騎手が予定されていました。
しかし、騎乗停止の影響で田辺騎手が跨る予定となっています。

前走の凡走の結果は、田辺騎手にも原因がありそうなところもあるので、その点では今回の騎手選択が果たしてどうなるのか。

そろそろ大きなところの勝利が欲しいところ。
前哨戦とは言え、ここはきっちりと買って本番へ向かいたいと思っていることでしょう。

現時点での注目馬

さて、現時点でのオススメ馬をご紹介して終わりたいと思います。
現時点で注目しているのは、【A】ハイランドピークです。

今回は心機一転、騎手を変えてからの勝負。
ここ2走はさっぱりの成績ですが、昨年は重賞勝ちを収めるなど、今後が楽しみな存在でした。

まだ枯れるには時期が早い。
休養明けなので、この辺りからエンジンが掛かってくるのでは。
レース内容的にはまだ見直せるのでまだまだ楽しみです。