【平安ステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ。アムールブリエやクリソライトが参戦!

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では平安ステークスの想定騎手入りの出走予定馬一覧と推定オッズも掲載しています。

有力なところでは、アウォーディーやアムールブリエやクリソライトやロワジャルダンなどが登録をしています。秋の大舞台で活躍を見せるのはどの馬かに注目が集まります。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・想定オッズ

  • アウォーディー 57.0 C.ルメール 1.7
  • アスカノロマン 58.0 太宰 3.4
  • アムールブリエ 56.0 浜中 15.6
  • クリソライト 58.0 川田 13.4
  • クリノスターオー 56.0 幸 24.0
  • サンマルデューク 56.0 武士沢 74.6
  • ショウナンアポロン 57.0 松岡 93.3
  • ストロングサウザー 57.0 田辺 367.1
  • ドコフクカゼ 56.0 岩田 16.0
  • トップディーヴォ 56.0 四位 239.6
  • トラキチシャチョウ 56.0 松山 40.5
  • ブライトアイディア 56.0 藤岡祐 367.1
  • マイネルクロップ 56.0 和田 320.5
  • マジェスティハーツ 56.0 森一 137.1
  • ラインルーフ 56.0 武幸 179.2
  • ロワジャルダン 57.0 Mデムーロ 7.7

除外対象

  • シンゼンレンジャー 56.0 川島 910.3
  • マスクゾロ 56.0 秋山 66.2
  • キングヒーロー 56.0 — 234.6
  • ヒラボクプリンス 56.0 — 568.9
  • キクノソル 56.0 — 131.5
  • ナリタポセイドン 56.0 松田 325.1
  • クリノヒマラヤオー 56.0 — 689.6

有力馬考察

アウォーディー

前走はアンタレスSを優勝。父Jungle Pocket、母父Sunday Silence。

ここまで重賞を含む4連勝中で、ダートに転向してからは無敗とダート適性が高い1頭。

今回は武豊騎手からの乗り替わりとなりルメール騎手へ。乗り慣れた馬ではないのでその点だけが不安。

ここでも無敗となると、この後行われる帝王賞への出走も視野に入ってくるだけに、秋を見据えた上でもここはなんとしても勝ちたいところだろう。

アスカノロマン

前走はアンタレスSで2着。父アグネスデジタル、母父タバスコキャット。

今年のフェブラリーSでは3着に入るなど、重賞でも好勝負している1頭。

ただ、昨年は15着に敗れたレースだけにその点だけは心配ではあるものの、昨年の平安Sの1つ前のレースのアンタレスSで14着に敗れた中での15着であれば、今年は2着からのローテで好感が持てる戦歴。

前走はアウォーディーに半馬身差届かなかったが、逆転出来ない距離ではなく、まだ勝負付けは済んでいない。

ロワジャルダン

前走アンタレスSで5着。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。

昨年秋のチャンピオンズCでは4着。続く東海Sで3着。フェブラリーSと前走アンタレスSで5着と、近4走の成績が悪いというわけではないが、善戦止まり。

東海Sから前走のアンタレスSまでにアスカノロマンに3戦いずれも先着を許しており、こちらの勝負付けは済んでいると見ていいだろう。

今回も善戦までとみるのが良さそうだ。

注目馬

現時点で注目しているのはラインルーフ

3歳の時はユニコーンSで10着に敗れるなど、良いところがなかったが、半年の休養を挟んだ今年2月の1000万条件を快勝すると、伊丹Sに出走し連勝。確実に力を付けているところを見せたレースとなりました。

今回は相手が強力になりますが、賞金の上乗せをしなければまだ準オープンに降格してしまうためなんとしても賞金の上乗せが必須となっている。

秋以降での活躍をする為には、ここで好勝負以上の成績を求めているはずで、あとは最終の仕上がりを見て判断したい。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク