フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【平安ステークス2016予想】馬連とワイドの2点勝負!

2016/5/21/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、平安ステークスの予想について書いています。

先ほど更新した平安ステークスの最終追い切りの様子から、好調馬の2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

予想

平安ステークスは、距離が1900mとなってまだ年数が浅いため、ダート1900mの傾向を中心に見ていきたいと思います。

京都のダート1900mは最初の直線までが385Mと比較的長くなっていて、最後の直線部分が329Mであることを考慮すると、スタートからポジション争いが激しくなり易い。

1枠の勝率が9.3%であるのに対し、8枠は6.8%と好走率が下落気味。同様に連対率では1枠が19.2%であるのに対し、8枠は15.8%と差は縮まらない。複勝率でようやく1%程度の差になるものの、連対までを考えると内枠が有利に働いていると言える。

直線が長いため内と外の有利不利の流れはやや解消されているものの、最後の直線が短い事・平坦コースであるためスピードに乗ったまま直線を向けるという利点では、内枠の先行馬が有利に働いていると見ていいデータでしょう。

余談ですが、騎手成績を見ると、福永騎手が勝率23.4%と高い数字。単勝回収値も151円、複勝回収値も112円と、このコースは福永騎手を買っていればプラスになっている計算にもなります。今回のレースでは福永騎手の騎乗はありませんが、このコースで福永騎手が出てきたら積極的に買ってもいいという数字だと思いますよ。
余談2としては、このコースはゴールドアリュールの回収率が高いレースで、勝率12.3%・連対率33.3%にも関わらず、57頭が出走し単勝回収値が238円、複勝回収値が114円でプラス。同様に、ロージズインメイも好走しており、単勝回収値はなんと驚愕の1349円と4桁。複勝回収値も246円と、26頭が出走して高い回収値を誇ります。

話が脱線してしまいましたが、上記の事などにも注意をしていきながら、2頭の馬連とワイドで勝負していきたいと思います。

1頭目はクリノスターオー

追い切りで好調な動きを見せていた1頭で、A評価をつけた1頭でした。

このコースのアドマイヤボス産駒の成績がいいのも付け加えておかなければならないでしょう。

これ以上、無料とは言え書き出すのは申し訳ないのでご自身の目で確認して欲しいのですが、アドマイヤボス産駒もプラスを誇っています。

6枠というのもなかなかのところで、7枠8枠の成績が下がるものの6枠までは遜色ない枠の好走率。

枠良し、動き良し、血統良し。条件が揃ったので面白いと思っています。

2頭目はブライトアイディア

単勝万馬券の1頭も、追い切りでは坂路を軽快に走っており、B評価ながら前走と同様に好勝負に持ち込めると思っています。

同枠にはクリソライトがいますが、こちらも前走程度の走りには期待ができるだけに正直迷ったのは事実。

それでも、今回はより配当が望めるこちらを選択しました。

6歳を迎えて充実してきた印象の近走の成績。

昇級初戦となりますが、力を確実につけてきた1頭だけに期待したい。

最後に

今回はクリノスターオーとブライトアイディアの馬連とワイドの2点勝負を行いたいと思います。

想定馬連オッズは263倍、ワイドは55倍前後を見込んでいます。

大穴予想となっていますが、過去にはクリノスターオーが12番人気で優勝して3連単1,468,650円というオッズがついたレースでもあります。

その時の馬連は50,430円という配当になりましたので、今回の想定ではそこまでではありませんが、それでも今回も荒れると想定して組み立てています。

密室であるはずの外厩情報を網羅

こんにちは、追い切り考察で有名な爆穴ブログ様の広報欄を利用して宣伝させていただきます。
昨年の競馬界隈でより有名になった外厩情報。
これまで単なる放牧に出ているというイメージが、休み=外部の調教施設でみっちりと再調教されるという認識になってきました。

これまで競馬予想の常識でもあった「叩き3走目」というのはもはや死語になった1年。
追い切り予想をされている爆穴ブログ運営者様も「最近は外厩が大事になってきている。外厩で仕上がっていることもあるから、追い切り考察が大変だ」と認識されているようです。

さて、2018年も外厩調整馬が活躍しています。

・中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

・京都金杯(G3)
2着クルーガー

・フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

・シンザン記念
1着アーモンドアイ

先週のお正月競馬で外厩調整され馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
--------------------------
・中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
・フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)

--------------------------

現代競馬は外厩情報なしでは予想できないと言ってしまっていい傾向が続きます。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
外厩情報を基にした予想は、あなたの予想の常識を覆すことは間違いありません。
まだ古い競馬予想を試す?それとも新しい外厩情報も拾って予想してみる?

ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー

この他にも、不人気馬の外厩調整馬もいます。
馬券に絡む好気配の外厩好仕上げの馬を暴け。

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。