【阪神ジュベナイルフィリーズ2015一週前追い切り】5段階評価

シェアする

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週13日に行われる阪神ジュベナイルフィリーズの1週前追い切りタイムと5段階評価とお薦め馬を掲載しておきたいと思います。

明日からそれぞれ最終追い切りが行われますが、1週前の段階からどのくらい馬が完成しているのかというのは、好調・不調を見分けるポイントになります。

しっかりと見ていき、的中へ結びつけていきたいと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウインファビラス【A-B】

12月2日(水)美浦 南W(良)【5F70.8-55.1-40.0-1F12.8】

2頭併せ外末一杯半馬身先着。より実践的な追い切りだったと思います。直線向いたところで1馬身から2馬身先行する僚馬を捉えて、鞭が3発程飛ぶ中での追い切りでした。輸送を考慮すると、この追い切りが実質的な最終追い切りだったのではないかと思います。状態は前走よりも良いと思います。

キャンディバローズ【B-C】

12月2日(水)栗東 坂路(良)【53.8-39.3-25.7-13.2】

2頭併せ強め2馬身程遅れ。最後は失速した格好。全体時計はそこまで悪いものではありませんが、僚馬は馬なりでの走りでした。また、残り1Fくらいから苦しくなったのか、それともやる気がないのか、急にピッチが落ちています。その点が気になります。

クードラパン【B】

12月2日(水)美浦 南W(良)【4F54.1-40.0-1F13.6】

2頭併せ内末一杯クビ差先着。時計は平凡と言えば平凡かなというところです。相手は馬なりでのところを一杯に追われてのクビ差先着でした。ただ、雰囲気は良い仕上がり具合なのかなと感じました。状態は前走キープしていると思います。最終追い切りで馬なりのような気もしますが、そうなると判断が難しくなりそうな気も。状態は良いと思うんですが、ちょっと物足りなさも同時に感じます。強めに追われていて、尚且つ内容が伴っていれば良さそうに思います。

クロコスミア【C】

12月2日(水)栗東 坂路(良)【57.9-42.3-26.7-12.9】

単走馬なり。馬場が荒れている時間とは言え、どこか頼りない足取り。最後だけさらっと行ったような雰囲気で走っていますが、実際はあまり体調面や馬体面で問題を抱えているのではないかと疑いたくなるほど右や左へ寄れています。最終追い切りでどう変わってくるのかを見極めたいと思います。

シーブリーズラブ【B】

12月2日(水)美浦 南W(良)【6F84.8-68.1-53.2-39.6-1F13.0】

2頭併せ内馬なり併入。状態はそこまで悪いものではないと思います。馬なりでこれだけ走れれば問題ないのでは。最終追い切りの雰囲気次第では高評価も。

デンコウアンジュ【B】

12月2日(水)栗東 CW(良)【6F83.4-68.2-53.7-39.6-1F12.4】

2頭併せ内末強め大差先着。僚馬が早々にリタイアするも、こちらは最後に強めに追われての好タイムでゴール。直線向く直前に少し微妙かなと思うリズムで走っていましたが、追われだすとまだ本気じゃないと思わせる素振りも。それでもこの時計だし、何より迫力満点の走り。前走の重賞勝ちはたまたまでは無さそうです。

ブランボヌール【A-B】

12月2日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.7-25.6-13.0】

単走馬なり。単走ではあるものの、残り2Fの地点で1頭を抜いて、残り僅かのところで同じく馬なりの他陣営の馬を抜き去っていて、どちらかというと実践的な追い切りとなったように感じます。時計自体はそこまでかなと思いますが、馬場が荒れている時間だった点を考慮すれば、そこまで悪いものではないと思います。前走はやや状態落ちという評価をしていますが、今回の方が良いですね。

ペプチドサプル【B】

12月2日(水)栗東 CW(良)【5F67.5-51.9-38.3-1F12.4】

3頭併せ内末強め大差先着。前に2頭を見る形で、後ろからは他陣営の馬がいて、直線向いたところでは4頭が横に並ぶような格好も、残り100mを切ったところからグングンと加速していく格好で好内容でした。前走の追い切りではA評価をつけていますが、状態は引き続き良いのではないかなと思っています。

ペルソナリテ【B】

12月2日(水)美浦 南W(良)【5F68.3-53.9-39.8-1F13.1】

2頭併せ外末一杯半馬身遅れ。遅れはしたものの、僚馬も一杯に追われる中での追い切り。かなりハードな追い切りを消化したと言ってもいいでしょう。休み明けである点は考慮しなければなりませんが、休み明けでも状態をいいところに持っていこうという気迫伝わる良い追い切りだったと思います。

メジャーエンブレム【B】

12月2日(水)美浦 南W(良)【5F67.2-51.8-37.5-1F13.3】

3頭併せ内馬なり1頭1馬身1頭3馬身程先着。状態は相変わらず良いのではないかと思います。最後に鞭が入る事は入っていますが、馬なり程度の追い切りでしたが、直線ではスムーズな加速を見せました。ただ、コース6分7分を走っての時計で、その点はやや不満が残るものでした。

メジャータイフーン【B】

12月3日(木)美浦 南W(稍重)【4F51.9-39.0-1F12.8】

2頭併せ内一杯併入。時計はボチボチ出たかなというところですが、全体時計は優秀。かなりハードに追われての内容で好内容だったと思います。こちらも休み明けですが、休み明けから走れる状態にもっていこうと頑張っているのかなと思います。最終追い切りは恐らく馬なり程度の調整に徹すると思いますが、仮にも強めに終われていたらメイチ感漂う程の好内容だと言えるかなと思います。

お薦め馬

以上、11頭の1週前の追い切りを見ていきました。

今回A評価を付けた馬はいませんでしたが、前走より状態が良さそうなのはウインファビラスブランボヌールの2頭でした。

B評価ですが、状態良さそうのはペプチドサプルとペルソナリテとメジャータイフーンの3頭に、メジャーエンブレム辺りも良さそうかなと思います。

1頭お薦めするのであればブランボヌールを推したいと思います。

次点では上記で名前を挙げた馬達が並んでいるのかなと感じました。

メインレースの穴馬を60%以上予測している極旨コンテンツ!!

夏競馬は、穴馬狙いな好きにはタマラナイはず。
夏を走る馬は駄目馬ばかり...そう思っている人も多いかもしれませんが、ハンデ戦がメインとなる夏競馬
穴の予感したらココの『利益穴馬』を確認してください。

【毎週、本命+穴馬予想&毎週10レース無料公開】
波乱の夏重賞も含め名のあるレースの穴馬を予測済み。

以下を見てください。
7月7日、8日10レース中6レース三連単的中!!
しかも穴絡みの三連単!!これは必見です。

8日★福島10R/13★中京11R/13★函館11R/02,10
7日★福島9R/04★中京11R/12★函館12R/12

7月1日、6月30日も6レース三連単に利益穴馬が絡む高精度。

左枠の本命馬は3頭中2頭がくる確率も高く、手堅くいきたい場合も参考になります。

それに穴馬も予測済なので信じるに値する夏競馬仕様の予想と思います。

なので、見ておいて損はなし!
これが毎週無料公開!

今すぐ会員登録する方はコチラ

この無料予想での買い方は、本命馬3頭内を軸で組みたて+穴馬5頭を単勝倍率により掛け金変更調整=利益確保でき、プラス収支と同時に穴で一気に高配当へ。

穴馬のうち2頭を逆に軸にし2頭+本命3頭をうまく絡ませるのもありなのかなと。。。

無料予想で本命も穴馬もこれだけ精度高ければ、自信をもってお薦めできます。
メアド登録のみで無料予想が週末見れます。

無料予想の『利益直結馬』は
土曜日のレースは金曜日20:00までに公開
日曜日のレースは土曜日20:00までに公開

今すぐ会員登録する方はコチラ

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする