【阪神大賞典2016予想】好調馬2頭の馬連とワイドで勝負!

シェアする

こんにちは、リッキーです^^

阪神大賞典の最終予想についての見解と馬連とワイドの2点での予想について書いています。

阪神大賞典と言えば、13年から15年までをゴールドシップが3連覇を決めて同一重賞3連覇の偉業を成し遂げましたね。今年も出走してくれば4連覇の可能性も十分にあるメンバーじゃないかなと思います。

天皇賞春を考える上での有力馬、その他では日経賞にゴールドアクター・サウンズオブアース・ディサイファなどが出走を予定しています。

来年にもG1になるかもしれないと言われている大阪杯にはラブリーデイ・キタサンブラック・イスラボニータなどが予定しています。

有力馬が割れている状況の中、この阪神大賞典のメンバーはやや面白みに欠けるかなと思いますね。

それでも14年の菊花賞馬トーホウジャッカルや日経新春杯で2着のシュヴァルグランなどが顔を揃えました。

スポンサードリンク

最終予想の見解

阪神の3000Mで行われる阪神大賞典。スタートから最初のコーナーまで369.2Mと比較的長く、最後の直線も同程度の長さとなっています。

枠で言えば内枠断然。そして先行馬がとにかく有利に働くコースで、ゴールドシップも3コーナーの地点で4番手以内にいました。

その他の優勝馬を見ても、4コーナーの時点で少なくとも5番手以内にいる馬が望ましく、10年に優勝したトウカイトリックの4コーナーで8番手というのが異常とも言える傾向となっています。

如何にして上手く流れにのって、コーナリングのロスを抑えて回ってこれるのかがキーポイントになるレースです。

予想

最終追い切りのまとめから好調馬を見極めていきたいと思います。

1頭目はアドマイヤデウス

阪神競馬場周辺は土曜日の午前中いっぱいはどんよりとした天気の予報。当日もパンパンの良馬場開催は見込めないと思います。

そうなると力のいる馬場になっていることは間違いなく、距離適性も必要ですが力のいる馬場でも能力を発揮できるというのがポイントになるでしょう。

その中でも馬場が荒れても能力を発揮しているのがアドマイヤデウス。

追い切りの動きもよく、枠も2枠2番からの発走で恵まれた。

京都記念に続く好走に期待したいです。

2頭目はカレンミロティック

こちらは最内からのレース。今回も前々でのレースとなると思いますが、楽に先手を奪えるのであればあとは距離だけ。

その距離の不安も、天皇賞春で3着の実績もあり、そこまで心配するものではない。

追い切りは上昇度が乏しい内容だったものの、今回は枠と脚質に恵まれたこの舞台を信じて。

最後に

最終リハではシュヴァルグランをお薦めしていましたが、大外枠からのスタート。

しかし、福永騎手を考えるとスムーズに下げられる今回はあまりマイナス評価にしなくても良さそう。

ただ、やはり気になる外枠という部分で、距離ロスはどうしても起きてしまう。

11頭立ての距離ロスはそこまで気にしなくてもいいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私はやはり割り引いてみるのがいいという判断です。

今回の阪神大賞典はアドマイヤデウスとカレンミロティックの馬連とワイドで。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする