【阪神大賞典2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

シェアする

おはようございます、リッキーです: )ご覧いただきありがとうございます。

この記事では阪神大賞典の最終追い切りと5段階評価とお薦め馬について書いています。

トーホウジャッカルの復帰戦となるわけですが、その他にもアドマイヤデウスやカレンミロティックなどの有力馬が揃いました。

新興勢力のシュヴァルグランなどの活躍にも期待が出来る1戦となっています。

しっかりと追い切りをチェックして、予想へと繋げていきたいと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【B】

3月16日(水)栗東 坂路(稍重)【52.6-37.5-24.4-12.4】

単走強め。集中して走れている雰囲気を感じます。1週前もしっかりと負荷を掛けられた好内容の追い切り。前走から5本も坂路で時計を出していて仕上がりは十分でしょう。

アドマイヤフライト【B】

3月16日(水)栗東 坂路(稍重)【53.3-38.8-24.9-12.0】

単走末強め。最後はしっかりと追われたものでした。綺麗な加速ラップも刻めていますので問題ないと思います。ただ、前走の追い切りも良かったと思ったんですが結果4位。その点は不安の残る最終リハとも言えるかもしれません。

カムフィー【B】

3月16日(水)美浦 南W(稍重)【5F69.4-54.6-39.9-1F13.5】

単走末強め。時計自体はもう少し伸びても良さそうかなと感じたものの、状態は決して悪くないと思います。綺麗なフォームで走れています。前走は2頭併せで最後は鞭も入るようなものでしたが、今回は単走での最終リハ。それがプラスに出れば面白そう。

カレンミロティック【B】

3月16日(水)栗東 坂路(稍重)【52.8-38.2-24.7-12.5】

単走一杯。動き自体は申し分ないと思います。ただ、最後に時計を若干落としているのは気になる部分で、走る時は綺麗な加速ラップを刻んでいきます。前走も時計を最後は落とした格好で、前走程度の走りに期待はできますが、明け初戦ということも相まって、そこまでの上昇は認められません。

サイモントルナーレ【B】

3月16日(水)美浦 南D(稍重)【5F69.2-53.7-39.0-1F12.4】

2頭併せ外馬なり半馬身先着。配信映像が直線向いたところからだったのでややわかりづらいですが、淡々と集中して走れているので問題ないと思います。案外時計は出たなという感じもして、好感の持てる内容でした。ただ、近走の成績からは難しい印象も。

シュヴァルグラン【A】

3月16日(水)栗東 CW(稍重)【6F82.8-67.4-52.9-39.0-1F12.7】

3頭併せ内末強め1頭併入1頭3馬身程先着。状態はまずまずだと思います。追い切りではあまり時計を出さない1頭なんですが、最後は12秒台の好タイム。最後は詰め寄られる場面となりましたけど、それでも状態は前走より更に良くなっている雰囲気を感じますよ。

タマモベストプレイ【B】

3月16日(水)栗東 坂路(稍重)【52.3-37.8-24.4-12.3】

2頭併せ末一杯併入。追い切りでは比較的動く1頭で、好時計を出したもののこれくらいが普通と言えるでしょう。前走から上積みがある雰囲気は感じませんが、状態はこの馬としては良さそうに感じます。

タンタアレグリア【B】

3月16日(水)美浦 南W(稍重)【6F81.6-65.9-51.9-38.4-1F12.9】

3頭併せ内末強め併入。4馬身程先行させての内容でしたが、最後並んでからというところで徐々に遅れたところがゴールでした。伸びても良さそうな雰囲気でしたが最後は若干疲れを見せた格好。前走時は1馬身程突き抜けての出走でしたが、今回は若干デキ落ちの印象も。それでもギリギリB評価でいいのではないでしょうか。

トーホウジャッカル【B-C】

3月16日(水)栗東 坂路(稍重)【53.0-38.9-25.5-12.6】

2頭併せ馬なり併入。力強さは感じるものの、という追い切りで調整程度の内容でした。1週前に全体52.4秒でラストは12.9秒と強い内容を消化してのものでした。走る時はいずれも猛時計を出してレースへ向かう点を考慮すると、今回は最終で力を抜いている点はマイナス評価。特に長期の休み明けとなった昨年の宝塚記念と比べて、ちょっと内容が心配になるものでした。馬体もどこか重たそうで…。

マイネルメダリスト【B】

3月16日(水)美浦 南D(稍重)【5F66.6-52.0-38.7-1F13.0】

単走馬なり。馬なりではあるものの、動き自体にメリハリがあり好印象を抱く1頭でした。2000M台では苦戦が続く1頭も、3000mを超えると面白いレース続き。相手は強化された雰囲気も、そこまで大きな強化となっていないだけに善戦以上の走りに期待したいですね。

お薦め馬

今回の追い切りで良かったと感じたのはシュヴァルグランでした。

最後に詰められてしまったのは案外のリハとなったのは間違いないと思うんですが、デキは前走より上だと思います。

もう1頭挙げるのであればアドマイヤデウス

こちらも状態は良さそうですね。

逆に心配になるのがトーホウジャッカル。

それとタンタアレグリアに関しても不安視せざるを得ないかなという内容でした。

上記のお薦め馬2頭と不安視している2頭にはご注意ください。

※追加の情報がありませんでしたので、そのまま更新しておきます。

阪神大賞典2016の予想はコチラをご覧ください。

メインレースの穴馬を60%以上予測している極旨コンテンツ!!

夏競馬は、穴馬狙いな好きにはタマラナイはず。
夏を走る馬は駄目馬ばかり...そう思っている人も多いかもしれませんが、ハンデ戦がメインとなる夏競馬
穴の予感したらココの『利益穴馬』を確認してください。

【毎週、本命+穴馬予想&毎週10レース無料公開】
波乱の夏重賞も含め名のあるレースの穴馬を予測済み。

以下を見てください。
7月7日、8日10レース中6レース三連単的中!!
しかも穴絡みの三連単!!これは必見です。

8日★福島10R/13★中京11R/13★函館11R/02,10
7日★福島9R/04★中京11R/12★函館12R/12

7月1日、6月30日も6レース三連単に利益穴馬が絡む高精度。

左枠の本命馬は3頭中2頭がくる確率も高く、手堅くいきたい場合も参考になります。

それに穴馬も予測済なので信じるに値する夏競馬仕様の予想と思います。

なので、見ておいて損はなし!
これが毎週無料公開!

今すぐ会員登録する方はコチラ

この無料予想での買い方は、本命馬3頭内を軸で組みたて+穴馬5頭を単勝倍率により掛け金変更調整=利益確保でき、プラス収支と同時に穴で一気に高配当へ。

穴馬のうち2頭を逆に軸にし2頭+本命3頭をうまく絡ませるのもありなのかなと。。。

無料予想で本命も穴馬もこれだけ精度高ければ、自信をもってお薦めできます。
メアド登録のみで無料予想が週末見れます。

無料予想の『利益直結馬』は
土曜日のレースは金曜日20:00までに公開
日曜日のレースは土曜日20:00までに公開

今すぐ会員登録する方はコチラ

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする