阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 出走予定|リアアメリアなどが登録!

どうも!リッキーです。

先週は全く更新することができませんでしたが元気ですww生存はしています。会社のスケジュールで更新できると思いきや、疲労でバタッと寝てしまったり…という状況でした。

2週続けて満足な更新ができないということになってしまいましたが、今週からまた更新をがんばっていきたいと思いますので、またよろしくお願いしたします。

さて、今週は阪神JFが行われます。2歳牝馬の世代の頂点を決めるレースです。

これまでにも名牝と呼ばれるまでになった馬もいますので、今年はここからそれだけの存在になれるだけの馬がいるのかが楽しみですね。

それでは、今年の登録馬をチェックしていきます。

阪神JFの登録馬19頭

登録は19頭ですが、回避が3頭いるため全頭出走できる見込みです。

馬名斤量想定
ウーマンズハート54ビュイック
エレナアヴァンティ54岩田康
オータムレッド54松山
カワキタアジン54鮫島駿
クラヴァシュドール54藤岡佑
クリスティ54福永
ジェラペッシュ54
スウィートメリナ54和田
ヒメサマ54川須
ボンボヤージ54岩田望
マルターズディオサ54田辺
ヤマカツマーメイド54武豊
リアアメリア54川田
ルーチェデラヴィタ54池添
レシステンシア54北村友
ロータスランド54藤岡康

回避

馬名斤量
ヴィースバーデン54
サノハニー54
メデタシメデタシ54

阪神JFの推定オッズ

馬名推オッズ
リアアメリア2.1
ウーマンズハート3.5
クラヴァシュドール5.9
レシステンシア9.9
ヤマカツマーメイド14.8
クリスティ21.8
マルターズディオサ30.0
ロータスランド50.9
ルーチェデラヴィタ70.1
オータムレッド109.8
エレナアヴァンティ123.5
ボンボヤージ156.5
スウィートメリナ214.2
ジェラペッシュ241.5
ヒメサマ297.1
カワキタアジン354.7

阪神JFの有力馬考察

リアアメリア
≪牝2/黒鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】アルテミスS 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Rockport Harbor

デビューから無傷の2連勝と勢いがある1頭。

初戦から川田騎手が手綱を握っているのも心強いところで、中内田調教師が川田騎手を使うということは、勝負馬だと考えていいはずです。

前走はスローの流れの中で、しっかりと我慢ができた点もプラスに見ることができます。

素質の高さは育成牧場時代から有名だったということからも、この馬の期待も凄いでしょう。

前走は前残りの中で、最後の2ハロンだけ競馬をして圧勝でしたので、素質の高さは証明した形。

ただし、血統的に早熟傾向がありそうなだけに、前走からの成長力があるかどうか。成長していないのであれば、2歳秋に急成長を見せた馬にあっさりとということも考えられるかもしれません。

それでも馬券内は堅いのではないかとも思ってしまいます。

ウーマンズハート
≪牝2/鹿 西浦勝一厩舎≫

【前走】新潟2歳S 1着
【父】ハーツクライ
【母父】Shamardal

9月の牝馬限定新馬戦を快勝すると、新潟2歳Sに進み2連勝を収めることができました。

新潟2歳Sでは32.8秒と、メンバー唯一の32秒台の脚を使っての勝利でした。デビュー戦から中2週という中での新潟2歳Sでしたが、しっかりと勝つあたりは素質の高さを伺わせます。

ハーツクライ産駒らしく、一瞬のキレこそないものの、長く良い脚を使うタイプだけに、今の阪神の馬場は合いそうなところも、今回買える要素になりそうです。

1週前の追い切りでも好内容のものを消化していますので、ここは楽しみに感じます。2歳G1の1週前の内容は非常に大事なので、他の馬と比べると一歩リードしているという印象を抱きます。仕上がりでは順調に来ているので、楽しみな1頭だと考えています。

クラヴァシュドール
≪牝2/青鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】サウジRC 2着
【父】ハーツクライ
【母父】Giant’s Causeway

前走は牡馬混合のサウジアラビアRCでした。そこでの2着は価値ある2着とも言えます。

しかし、上の2頭とは違うのは、前走でガチ追いしている点です。最後まで流すことなく追っているので、能力的には前走で限界を見せているということが言えるかと思います。

ただ、2歳戦の中内田とも言われているように、2頭出しでそのままワンツーもありそうなほど素質の高いのは事実。それもまた前走で証明しています。

先行力が武器な1頭ですので、展開次第では堅実な走りだけで結果を残す可能性は高いでしょう。

ただ、こちらには藤岡佑騎手が騎乗します。中内田調教師は勝負馬には川田騎手を必ず乗せるので、その点では陣営の勝負気配はリアアメリアということになるのかなと見た方がいいでしょう。

現時点での注目馬

それでは現時点での注目馬を紹介してまとめとさせていただきます。

現時点で注目している馬は、≪A≫[最強]競馬ブログランキングへです。

鞍上には不安を覚えてしまいますし、これだけの騎手が揃った中でその選択なのかと思ってしまいますが、素質自体はこちらも高い馬。

今年の阪神JFは、上位3頭が強いと見込まれていて、上記の馬も伏兵馬扱いとなりそうですが、前走のレースレベル自体は高かったと思います。

そのレースレベルが高い中を、素質で勝ち上がったのか、たまたま勝ってしまったのかは、今回のレースで分かることだと思います。

前走の走りができれば、ここは勝ち負けもあるのではないかと読んでいますので、ここはしっかりと走ってほしいと思います。