阪神牝馬ステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|ラッキーライラック登場

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

阪神牝馬Sの出走予定馬情報をチェックしています。
想定騎手と推定オッズの掲載と、有力馬考察と現時点での注目馬紹介もついていますので、もしよろしければ最後までご覧いただければ幸いです。

VMへの前哨戦。
昨年の勝ち馬ミスパンテールは調教後の不安が発生ということで回避。
連覇はなくなりました。

中心はラッキーライラック。
中山記念で2着という点や、阪神1600Mで結果を残している点を含めて、断然の人気になるのではないかと推測します。

それでは登録馬をチェックしていきます。

阪神牝馬Sの登録馬

馬名斤量想定
アマルフィコースト54坂井瑠
カンタービレ55Mデム
クロコスミア54岩田康
サトノワルキューレ55浜中
サラキア54池添
ダイアナヘイロー55武豊
ベルーガ54中井
ミエノサクシード54川島
ミッキーチャーム54川田
メイショウオワラ54秋山
ラッキーライラック54石橋脩
リバティハイツ54福永
レッツゴードンキ55○○
レッドオルガ54北村友
ワントゥワン54シュタルケ

推定オッズ

馬名推オッズ
ラッキーライラック2.2
ミッキーチャーム4.0
カンタービレ6.2
サラキア9.4
レッドオルガ14.3
レッツゴードンキ16.2
クロコスミア25.3
ワントゥワン35.8
リバティハイツ47.6
ダイアナヘイロー66.8
サトノワルキューレ75.3
アマルフィコースト85.6
ミエノサクシード159.7
メイショウオワラ198.8
ベルーガ346.9

有力馬考察

有力馬と目されているのは、ここでも断然4歳馬。
特に牝馬三冠を賑わせたメンバーが今回そのまま人気になる形。

ラッキーライラック
≪牝4/栗 松永幹夫厩舎≫

【前走】中山記念 2着
【父】オルフェーヴル
【母父】Flower Alley

キャリア8戦で唯一馬券外に飛んだのは秋華賞の9着のみ。
直行でレースへ向かったことなど、敗因を挙げれば多数ありますので、度外視して考えていいでしょう。

今年初戦となった中山記念では、ウインブライトには差されたものの2着を確保。
成長力の無さが話題になっていましたが、しっかりと古馬重賞でも目途が立ったのは前向きな評価。

今回は引き続き前哨戦。
ここを全力でというわけではないのは確実で、勝負度合いという意味ではなかなか難しいかもしれません。追い切りを観てどこまで仕上げてきているのかをしっかりとみていきたいと思います。

ミッキーチャーム
≪牝4/鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】中山牝馬S 14着
【父】ディープインパクト
【母父】Dansili

秋華賞は2着と好走も、今年初戦となった中山牝馬Sでは14着と大敗。

敗因は明確で、明らかに輸送がダメだった。

今回は阪神のレースを選択しているので落ち着いてレースに出走できるのでは。
追い切りで判断するというよりも、当日の気配は大事だと思います。

返し馬まで見れるなら、しっかりと確認した方がいいですね。
まずは落ち着いていることが大事です。

カンタービレ
≪牝4/鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】エリ女 6着
【父】ディープインパクト
【母父】Galileo

エリ女以来のレースとなります。
ただ、ローズSを快勝しているように、休み明けは問題ないタイプ。

前走のエリ女の敗因としては、やはり距離が向いていないということ。
オークスでは13着と2桁着順に沈んだように、エリ女の2200Mはやはり少し長いと判断できる。

今回は一気に距離が短くなり、未勝利戦以来の1600Mへ方針転換。
阪神1600Mはディープの庭になっているのもプラスに働くのでは。

まとめと現時点での注目馬

その他の有力馬としては、やはり4歳馬となります。
上記以外の4歳馬としても、アマルフィコースト・サトノワルキューレ・サラキア・ベルーガ・リバティハイツなども控えています。

ただ、5歳以上の古馬でも注目馬としては揃っていて、京都金杯で3着に入ったミエノサクシードや東京新聞杯で2着のレッドオルガなど1600Mならまだ楽しみ。

前哨戦は何度も同じことを書いていますが、G1はさすがに厳しいと目されている馬がG2くらいはと本気仕上げをしてくる陣営がいます。

そこをしっかりと見定めていかなければなりません。

現時点で楽しみにしているのは、【B】リバティハイツです。

順調に仕上がっていると判断できる1週前。狙い目としてはここかなと。
最終リハ次第ではあるものの、各馬の1週前があまりパッとした印象がない中で、しっかりと時計を刻んでいるのは前向きに評価できるのではないかとみています。

重賞はFレビューを勝っていますが、それからは善戦止まり。この辺りで重賞勝ちが欲しいと思っているのではないでしょうか。