【阪神牝馬ステークス2016出走予定馬】推定騎手と推定オッズ

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では阪神牝馬ステークスの出走予定馬や推定騎手と推定オッズについて書いています。

ヴィクトリアMへ向けて、有力所も顔を揃えましたね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・推定騎手・推定オッズ

  • アイライン 54.0 – 299.1
  • アンドリエッテ 54.0 藤岡康 6.6
  • ウインプリメーラ 54.0 川田 11.3
  • オツウ 54.0 松若 112.0
  • カフェブリリアント 55.0 福永 25.9
  • ココロノアイ 54.0 武豊 23.8
  • シュヴァリエ 54.0 – 465.3
  • ストレイトガール 56.0 戸崎 4.8
  • スマートレイアー 54.0 Mデムーロ 3.5
  • ダンスアミーガ 54.0 池添 144.0
  • ダンツキャンサー 54.0 和田 331.7
  • ペルフィカ 54.0 – 221.8
  • ミッキークイーン 56.0 Cルメール 2.1
  • メイショウマンボ 55.0 武幸 135.6
  • レッドリヴェール 54.0 菱田 41.9

有力馬考察

ミッキークイーン

前走はジャパンCで8着。父ディープインパクト、母父Gold Away。

昨年のオークスと秋華賞を勝ち牝馬2冠を獲得。ジャパンCでは初めて連対を外しましたが、相手が強かったため仕方がないと言えば仕方がない。

その前走は本調子ではなかったと言えるデータもあり、秋華賞では434kgあった体重がジャパンC当日は428kgまで減っていた。

今回欲しいのは体重で前走より10kg近くは増えてて欲しい。

スマートレイアー

前走は東京新聞杯を優勝。父ディープインパクト、母父ホワイトマズル。

前走では果敢に出を伺い、逃げ切り勝ちを収めました。これまでの流れに乗ってから脚を伸ばすという作戦ではなく、終始先頭を走っての優勝でした。

脚質を変更したことで、レースの幅が広がったのは良かったと言えるでしょう。

目標にされることになりますが、前走のようにマイペースに落とし込めればここでも。

ストレイトガール

前走は香港スプリントで9着。父フジキセキ、母父タイキシャトル。

前走は香港でのレースで度外視。昨年はヴィクトリアマイルとスプリンターズSと2つのG1を手にしました。

昨年の暮れで引退の予定を撤回しての今年のレース参戦。

G1馬だけに無様なレースだけはできないものの、今年は明け7歳。どこまでと半信半疑。

注目馬

当ブログが現時点で注目しているのはカフェブリリアント

前走のターコイズSは中山を苦にした形になり、コース替わりでの巻き返しは十分に可能。

昨年の覇者でVMでも5着と掲示板を確保した馬だけに、軽視は禁物と言えるでしょう。

デイリー杯2歳ステークス的中!
しかも「無料参考情報」で的中し19万超えの配当!

担当制を活用してサポート体制を充実化している「競馬学会」
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!

メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。

今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます!
小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません。

無料登録で重賞の情報を見る!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけ

スポンサードリンク