阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12/10に阪神で実施の第69回阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬について記載しています。

まだ2歳馬のこの時期は、能力が完全に開花していない馬も多く、このレースでいきなり能力が開花する馬も多い。
その為、中間の動きから気配などを見て、決めていきたいと思います。

阪神JFの出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
コーディエライト54和田13.5
サヤカチャン54松岡35.4
ベルーガ54川田5.8
マウレア54戸崎14.1
マドモアゼル54松田89.5
モルトアレグロ54吉田隼62.3
ラッキーライラック54石橋脩6.6
リリーノーブル54川田18.1
レグルドール54高倉213.7
ロックディスタウン54Cルメール2.3

抽選

馬名斤量想定推オッズ
グリエルマ54小牧199.2
サウンドキアラ54池添31.2
スカーレットカラー54太宰122.8
ソシアルクラブ54福永9.5
トーセンアンバー54横山和158.3
トーセンブレス54柴田善26.1
ナディア54四位200.3
ノーブルアース54○○348.2
ハイヒール54藤岡康364.1
モズスーパーフレア54松若162.3
ラスエモーショネス54589.6
ラテュロス54北村友56.2

回避

馬名斤量想定
アマルフィコースト54○○

有力馬考察

ロックディスタウン
≪牝2/栗 二ノ宮敬宇厩舎≫

【前走】札幌2歳S 1着
【父】オルフェーヴル
【母父】Storm Cat

2戦2勝の無敗馬。
9月の札幌2歳Sでは、ファストアプローチとクビ差と地味ではありますが、勝ちっぷりが良かったので注目されています。
4コーナーでは外を回される不利もありながら、短い直線を差し切り勝ち。

前走から約3ヵ月半振りの実践だけに、仕上がりの具合だけは気になります。
1週前追い切りで詳しく考察するとして、1週前は南W5F67.6秒で駆け抜けています。
併せ調教も、併せることなく先着を見せるなど、仕上がりが良いのが伝わってきます。
順調に来ているので、楽しみです。

ベルーガ
≪牝2/青 中内田充正厩舎≫

【前走】ファンタジーS 1着
【父】キンシャサノキセキ
【母父】Kris S.

ファンタジーSを制し2戦2勝。
札幌の1200Mでデビューし、ファンタジーSは1400Mの重賞でした。

今回は距離が鍵となるでしょう。
父キンシャサノキセキは、短距離で実績を残した馬です。
ただ、母父クリスエスは、母父としても多くの活躍馬を輩出しており、1600M以上から2400M辺りまでは活躍しているので、どちらの血の影響が大きいかが今後の距離を占う上でも大事になりそうです。
今回のマイルは、言わば試金石の1戦です。

ファンタジーSでは、コーディエライトを撃破。
コーディエライトは、新潟2歳Sで2着に入っていたことからも、決してレベルの低い重賞だったとは言えないでしょう。3着のアマルフィコーストも2戦2勝でファンタジーSに挑んでいました。

ある程度のレベルが保てた重賞だったと思うので、3戦3勝でG1勝利の可能性も十分にあると思います。

ラッキーライラック
≪牝2/栗 松永幹夫厩舎≫

【前走】アルテミスS 1着
【父】オルフェーヴル
【母父】Flower Alley

2戦2勝でG1に挑みます。
前走のアルテミスSでは、逃げ粘る13人気のサヤカチャンを捕え切っての勝利でした。
やや抜けてからの伸びの勢いがなくなったようにも感じます。
逃げたサヤカチャンが、最後まで粘ったという見方もできますが、先頭に早めに立つと鈍る可能性はあるのかなと思います。

期待のオルフェーヴル産駒ですが、ロックディスタウンと共にオルフェーヴル産駒初のG1勝利へ向けて、虎視眈々と仕上げられています。
1週前の追い切りは別記事にて考察しますが、CW6F80.7秒で駆け抜けています。やや強い程度の内容で僚馬を置き去りにしていますので、非常に楽しみな1戦になるのではないかと思います。

阪神JFの注目馬

今回は、無敗馬が多数揃っています。
ベルーガ・マウレア・ラッキーライラック・リリーノーブル・ロックディスタウンの4頭。
出走レース、いずれも馬券内の馬も多く、アマルフィコースト(回避)・コーディエライト・ラテュロスの3頭に、前走新馬勝ちのソシアルクラブなど多彩なメンバーが揃いました。

そんな中で注目しているのが、前走赤松賞を差し切ったマウレアです。

前走の赤松賞は、500万下レースでありながらなかなかのメンバーは揃いました。
そんな中で、迫るミュージアムヒルをクビ差凌いでの勝利は価値ある1勝です。
最後は横一列の激しい叩き合いとなりましたが、最後は制しての勝利。
叩き合いとはなりましたが、高い能力、底力は存分に見せつけました。

重賞クラスでも活躍が期待できるだけに、いきなりG1は厳しいかもしれませんが、前走の競馬ができればここでも通用するはずです。
期待の1頭です。

以上、阪神JFの出走予定馬情報でした。

昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!

来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万間馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
「うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!

8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

単勝:86.1%
複勝:97.2%
馬連:63.9%
ワイド:77.8%
馬単:63.9%
三連複:41.7%
三連単:41.7%

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!

無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!

「札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。

夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら…勿体ない!

札幌記念の指数を見に行く

今すぐご登録される方はコチラから

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク