阪急杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで|レッドファルクスなどが参戦

こんばんは!爆穴ブログのリッキーです。

2月25日に実施される第62回阪急杯の出走予定馬情報です。
想定騎手と推定オッズに有力馬考察についても記載しています。

高松宮記念を目指すメンバーが顔を合わせました。
有力馬としては、スプリンターズSを連覇しているレッドファルクスや阪神Cで4着の実績があるモズアスコットなどが登場。
前哨戦にしてはメンバーが揃いました。楽しみな1戦です。

まずは、そのメンバーをチェックしていきたいと思います。

阪急杯の出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アポロノシンザン56津村31.5
カラクレナイ54池添4.3
コスモドーム56国分恭485.3
コロマンデル56○○1023.6
シュウジ56福永24.8
ダイアナヘイロー54武豊12.6
タイムトリップ56○○311.4
ディバインコード56岩田8.7
ニシノラッシュ5698.6
ヒルノデイバロー56四位16.4
ペイシャフェリシタ54○○134.6
マイネルバールマン56和田514.6
ミッキーラブソング56松山49.2
ムーンクレスト56萩野極37.6
モズアスコット56Cルメール3.6
モーニン57浜中20.4
ユキノアイオロス56川島217.8
レッドファルクス58川田2.7

有力馬考察

レッドファルクス
≪牡7/芦 尾関知人厩舎≫

【前走】マイルCS 8着
【父】Swept Overboard
【母父】サンデーサイレンス

スプリンターズSを連覇中。
昨年の高松宮記念では3着に食い込むも、今年は頂点に立つためにここから復帰してきました。

16年のコーラルS(ダ1400M)以来の川田騎手とのコンビ予定。
ただ、初勝利がMデムーロ騎手、重賞勝利がMデムーロ騎手ということで、Mデムーロ騎手でこその1頭であると言い切れるレベルになってきました。
手が合う合わないというのはどうしてもあるので、その点では少々心配材料です。

距離の不安はありませんが、阪神1400Mが初出走。
阪神コースはダートで1戦のみ走っていますが、その時は4着でした。
右回りと左回りの良い悪いはさほど気にはなりませんが、初コースというのも気にすべきポイントの1つです。

狙いは高松宮記念ですので、前哨戦仕上げを施してくると見ています。
その点では、狙い目ということはないのかなと見ています。

モズアスコット
≪牡4/栗 矢作芳人厩舎≫

【前走】阪神C 4着
【父】Frankel
【母父】Hennessy

期待のフランケル産駒の1頭ですが、ここまで重賞は未勝利に終わっています。
デビューで遅れ、3歳未勝利戦からスタート。
準OP勝ちまで6戦と割と短期間でOP入りを果たしましたが、前走の阪神Cでは1人気で迎え4着止まりとなってしまいました。

今回は500万以下と1000万以下の条件戦で手綱を握り連勝を収めたCルメール騎手を確保。
相性の良い騎手を確保したことで、陣営の本気度が伺えます。

ここで賞金加算が出来なければ使いたいレースにも使えません。
特に高松宮記念とヴィクトリアMを狙うのであれば、ここで1着を獲る必要が出てきます。

勝負度合いがメンバーの中でも高いのは間違いないでしょう。

カラクレナイ
≪牝4/栗 松下武士厩舎≫

【前走】シルクロードS 4着
【父】ローエングリン
【母父】アグネスタキオン

唯一の重賞勝利は阪神1400Mで実施されるFレビューですので、コース相性は問題ないと見ていいと思います。
復活があるとすればこの舞台でしょう。

ただ、近走はやや不調。
前走のシルクロードSも、展開はやや向かなかったと言ってもいいですが、後ろからきたフミノムーンに差されているところを見ると、復活は遠いようにも感じます。
ただ、外々を回って上がってきた前走のレースですので、内枠に入れたらまた変わった結果となったのは間違いないでしょう。
要注目の1戦です。

阪急杯の出走馬まとめと注目馬

その他、前走東京新聞杯で5着と好走を見せたディバインコードや昨年の北九州記念の覇者ダイアナヘイローなど、短距離からマイルを中心に活躍を見せる馬が揃いました。
前書きでも書いているように、高松宮記念を見据えたメンバーが顔を揃えましたので、ややスプリンター寄りのレースになることは間違いないと見ていいです。

さて、今回のメンバーの中で面白いなと注目しているメンバーは、現時点ではヒルノデイバローを挙げておきます。
昨年の阪急杯では2着でコース実績も豊富。
走る走らないのムラが大きい馬ですが、スワンSではサングレーザーに続く2着と健闘。
サングレーザーは、マイルCSで3着と好走を見せていますので、アタマ差まで迫ったヒルノデイバローも相当な力を秘めていると見ていいでしょう。

あとは追い切りでどの程度の仕上がりを見せてくるのかを見て決めたいと思います。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク