函館スプリントステークス 2019 最終追い切り|禁止薬物の影響で…

函館スプリントステークスの最終追い切り考察をまとめました。
前走時の追い切りタイムや映像をチェックして、今回の調子の良し悪しを判断しています。

注目は高松宮記念4着のダノンスマッシュ。
そこに立ち向かうのは、短距離路線で活路を見出したいタワーオブロンドン。

さて、函館開催がスタートしました。
今年の函館Wや芝の状態が今一つ分かりませんので、時計判断はとても危険です。

去年の函館Wの時計と比較すると、今年も特に変わりないとも思いますが、どちらかというと、雰囲気に比重を置いて考察をしています。

それでは各馬の考察からご覧ください。

函館SSでは、ダノンスマッシュ・シュウジ・タマモブリリアン・トウショウピスト・ライトオンキュー・リナーテが取り消しとなりました。

函館SSの最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アスターペガサス【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F67.9-52.6-39.1-1F13.2】

単走強め。
ゴール後も追われる内容でした。

前走が5月13日のレースでしたので、中間も函館に移動した1本だけでした。
追い切り的には前走程度の内容だと判断しています。

少し首が立っていて、頭の位置が高いのが気になります。

デキは前走程度だと思っています。

カイザーメランジェ【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F65.2-51.3-38.4-1F13.4】

2頭併せ外強め半馬身遅れ。

中間は美浦坂路で追い切られていますが、1週前は加速ラップを刻む良い追い切りを消化していました。

函館に輸送されてからは最終リハのこの1本だけ時計を出していますが、最後は遅れる形になりました。

直線入ったところで遅れてしまい、そのままでした。

特に悪くはないのではないかと思っています。

サフランハート【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F68.8-54.0-39.0-1F13.3】

単走馬なり。

しっかりと走れていますので、状態が悪いということはないのではないでしょうか。

休養明け2戦目となりますが、今回の元気は力強さも感じられます。
5月末のレースに出走していますので、中間は1週前の1本のみ。

デキは前走程度だと思いますが、前走より悪くなっている雰囲気は感じません。

シュウジ【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【4F60.2-43.0-1F13.7】

単走馬なり。

連闘のため軽めの調整まで。
じっくり乗られたという感じで、デキの良し悪しまでは判断しづらいものの、脚取りなどは力強さも感じます。

前走の評価が難しいところですが、特に変わりないと判断しています。

ダイメイフジ【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F71.8-56.1-41.6-1F13.0】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。
僚馬に並ぶと少し掛かりながら前へ出ていきました。

ギリギリ我慢できたとも見えますが、その点をどう判断するか。

もしかしたら輸送の影響があるのかもしれません。

ダノンスマッシュ【B】

6月12日(水)函館 芝(良)
【5F64.2-49.2-36.3-1F11.4】

単走馬なり。

通常、トレセンで芝を選択した場合は消し材料ともいえますが、函館の場合は、ウッド・ダート・芝の3つからしか選べませんので仕方がありません。

1週前に川田騎手が跨って時計を刻んでいました。
特に悪くはないと思いますが、今回、芝を選択したのがやや気になる部分。

ウッドでも良かったと思いますが、洋芝を確かめたかったということでしょうか。

状態的には悪くはないと思います。
雰囲気は上々の仕上がりだと判断しています。

タマモブリリアン【B】

6月12日(水)函館 ダート(良)
【5F62.8-49.0-36.5-1F12.8】

単走末強め。
馬なりの範疇ともいえましたが、多少動かされたので強め表記としています。

特に悪いとも良かったとも思いません。
可もなく不可もなくの動きをしています。

走りの雰囲気は悪くはないのですが、1年前の函館SSの時の追い切りと比べると変わらない範囲でした。

タワーオブロンドン【B】

6月12日(水)函館 芝(良)
【5F69.0-52.4-39.0-1F12.2】

単走馬なり。

物見をしたのか、直線を向くところで外を眺めていました。
集中力にはやや疑問が残ります。

それでも、最後は真っ直ぐに前を見て走り出すと、フォームは安定してしっかりと走れています。

安田記念を目標に作られていた経緯がありますので、その点ではちょっと間延びした形。
今回は試走の意味があるのか、デキで言えば前走の方良かったようにも感じます。

悪くはない程度までで見ておくべきかなとも思いますが…。

トウショウピスト【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F66.2-51.2-37.5-1F13.0】

単走強め。
コース4分程を通過しているので時計は参考程度まで。

函館入りしてから日数があるわけではないですが、しっかりと追い切ってきました。
コース取りもありますので、この時計でも良かったというわけではありませんが、しっかりと走れたのは前向きに評価したいところです。

前走は安土城Sで12着と凡走。
近走の成績を見る限りだと、上昇気配が欲しかったです。

ペイシャフェリシタ【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F67.2-51.6-37.8-1F12.6】

単走強め。
コース5分程を通過しているので、時計は参考程度。

1週前も意欲的な乗り込みを消化しており、G1の次戦ということで、デキは落ちるのかと思いきや、意外にも上々の内容を消化してきました。
休み明け初戦ですが、しっかりと仕上がっていると判断したいと思います。

集中力がある内容を消化していますし、脚捌きにも力強さを感じるものでした。
ある程度は仕上がっていると判断していいでしょう。

ユキノアイオロス【B】

6月12日(水)美浦 南W(良)
【4F53.6-39.6-1F13.0】

単走馬なり。

可もなく不可もなくという内容で、これから輸送がありますので、仕上げ過ぎてもという感じでしょう。

昨年同様にここから北海道に滞在しての競馬となると思います。
その点では、ここから作っていくのかなと思いますが、近走の成績では上昇気配を示しても厳しいのでは。

ライトオンキュー【B】

6月12日(水)函館 W(良)
【5F63.6-49.6-37.4-1F12.3】

単走強め。

単走扱いですが、道中やや混雑していたので、他の陣営の馬を交わしたり、前に目標があったりとしていた時間帯でした。

短距離馬らしい時計の刻み方で、スピードで乗り切ったという感じ。
前走が初の1200Mの挑戦でしたが、追い切りの動きを見る限りでは重賞レベルの1200Mでも対応できそうな雰囲気は感じます。

期待の4歳馬ですが、久々の重賞でも通用しそうな良い雰囲気を感じます。

リナーテ【B】

6月12日(水)函館 芝(良)
【5F66.8-50.8-36.5-1F11.6】

単走強め。

やや掛かりながらコーナーを回ってくると、直線で追われると一気に弾けたという感じ。
ただ、動きにはやや硬さも感じる内容で、その点ではどこか微妙な雰囲気を受けてしまいます。

デキは前走程度と見ておきますが、前走以上に良くなっている可能性は感じませんでした。

追い切りまとめとオススメ馬

水曜日追い切りの馬をチェックしていきました。
一応は回避組などもいますので、これが全部のはず…です。

さて、今回の追い切りで上昇気配を示した馬はいませんでした。

ただ、デキ落ちと評価できるだけの材料が揃った馬もいませんでしたので、ある程度は堅い決着となるのかなと思って追い切り考察を終えています。

全体的には、やはりダノンスマッシュが好仕上がり。
重賞3勝目を狙うというよりも、秋へ向けて上々のリスタートを切りたいという思いもあるのか、それなりのレベルで仕上がて来たなと感じるものでした。

その他、リナーテと、意外にもペイシャフェリシタの追い切りは良かったと思いました。前走はG1で12着と言う結果ではありますが、追い切りの雰囲気は悪くはないと判断しています。

ライトオンキューも仕上がり良さそうですし、時計の刻み方を見ると短距離馬らしいと言えばこの馬が一番かもしれません。

タワーオブロンドンは悪くはないと思います。
しかし、上記の馬の次くらいの仕上がりではないかと思います。
陣営的にはこの距離で結果を残したいと思っているのかもしれませんが、馬自身はピリッとしたところは感じずという印象を受けていまいます。

まとめです。

  • ダノンスマッシュ
  • リナーテ
  • ペイシャフェリシタ
  • ライトオンキュー

ペイシャフェリシタの単複勝負に切り替えても面白そうです。

出た!土曜日3連単476.780円馬券!

毎週土日6鞍ずつ計12鞍配信の「利益直結馬」

今週も土曜日に3連単476,780円馬券を早速当ててました!

阪神10R芦屋川特別で、本命に10番キャスパリーグ(4人気)を本命指名。
1着に12人気のブリッツアウェイが入り、本命のキャスパリーグが2着、3着にこれまた穴馬14番ワールドフォーラブが入りました。

日曜日は的中RUSH!純増8枚のRe●ロをも超える時短でしたよww


情報を参考に、3連単は難しくても馬連に変更して購入された方やワイドで大穴を狙われた方、おめでとうございます!!

無料情報の中では、阪神ジャンプSや中山11RレインボーSの3連単も見事に的中していましたよ!参考にされた方、今夜はズバリお肉ですね!

9月16日(月祝)の利益直結馬も既に更新されていました。『今週の利益直結馬』を、無料登録後にご覧ください。メールアドレスを登録するだけの簡単操作でご覧になれます。

大体、利益本命馬が1頭、利益相手馬に4頭、利益穴馬に3頭から4頭が選ばれています。そんだけ選べば当たるさ!と思われる方は合わないと思うのでチェックすらしなくていいと思います。

なんだか面白そうな企画があるんだなと思われる方は、毎週無料で更新されるコンテンツなので、今週の利益直結馬をぜひチェックしてください。

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください