【函館スプリントステークス2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、函館スプリントステークスの最終追い切りタイムと5段階評価とお薦め馬の記載を行っています。

函館開催に移行し、これまでの美浦・栗東での追い切りではなくなり、函館で最終リハを行う馬が多い状況です。その為、どこまでこれまでの内容と結び付けられるかが大事になってきます。

夏競馬はローカル開催となるため、競馬場に滞在して調整をしていくる陣営が多いので、夏競馬の攻略法としてはやはりその馬の調子がどこまで保てているのかに注目したいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

※現時点で、水曜追い切り馬の情報のみ記載しています。

アクティブミノル【B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【4F56.7-40.7-1F12.5】

単走末強め。直線向いたところで遊ぶような仕草を見せるも、促されるとさすがの動き。高松宮記念から一息入っていますが、状態としては悪くはないと思います。

オデュッセウス【B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【5F68.7-53.6-39.7-1F12.6】

2頭併せ内馬なり併入。最後に頭1つ分くらい抜け出していたかとは思いますが、映像の角度からははっきりとした位置関係まではわかりませんでした。相手は1000万条件の馬だけに楽に併入できた点のを考えてもあまりプラスには感じませんでしたが、状態としては前走のデキをキープしている程度に見ておく方がいいでしょう。

オメガヴェンデッタ【B】

6月15日(水)函館 芝(稍重)【5F68.1-51.6-37.9-1F12.3】

2頭併せ馬なり併入。可もなく不可もなくという言葉がぴったりと内容。今回も好走は可能でしょうが、前走以上の仕上がりとは言えず、前走程度とみるのがいいでしょう。

キャンディバローズ【B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【4F57.3-41.9-1F12.8】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。状態としてはそこまで悪くないと思います。やや促されるとスッと伸びていく姿勢も雰囲気はとても良かったと思います。桜花賞の時に比べるとややデキは落ちるのではないかとみていますが、前走はG1だったこともあり、今回は評価下がっても、この馬の仕上がりには問題ないんじゃないかなと思います。ただ、どちらかというと、ここでどれくらい走れるのかを見ているのかなという調整でした。

シュウジ【B】

6月15日(水)函館 芝(稍重)【5F67.8-47.1-34.9-1F11.4】

単走一杯。実質的には外に2頭併せの馬がいた関係上3頭併せのような雰囲気。それでもスッと抜け出して2馬身程差を作っていますので、仕上がり・状態ともにいいのだと思います。若干、首の位置が高いかなと感じるものでしたが、鞭が入ってからは馬体も沈み具合の良さを感じさせます。

スカイキューティー【C】

6月15日(水)函館 W(稍重)【5F66.8-51.8-39.1-1F12.9】

2頭併せ馬なり併入。僚馬は最後に鞭が飛んでの併入なので見た目には良かったと思いますが、終始掛かりっぱなしという状態で、耳の向きも集中力を欠いている可能性を感じるものでした。状態としては微妙です。

セイコーライコウ【B】

6月15日(水)美浦 坂路(稍重)【57.5-42.9-28.7-14.3】

単走馬なり。輸送を控えているのでいつも以上にゆったりとした内容でした。ここまでゆったりと具合の良し悪しは見えてきませんが、1週前に美浦坂路で52.6-12.5の好時計をマークしていますので、状態としてはそこまで気にするレベルではないかなと思います。

ソルヴェイグ【B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【5F70.2-54.9-40.6-1F12.8】

2頭併せ外末一杯2馬身程先着。やや掛かったり、集中力を欠いているかのような動きを見せていましたが、追い出されるとスッと僚馬を突き放す好内容だったと思います。前半、やや掛かり気味だった点さえ目を瞑れば、状態はいいところでキープ出来ているのかなと感じるものでした。桜花賞では見せ場がありませんでしたが、今回は面白いかもしれません。好走に期待したいです。

ヤマニンプチガトー【A-B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【4F55.2-41.0-1F13.3】

単走馬なり。時計はそこまでいいとは思いませんが、動きは良かったと思います。馬体の仕上がりも良さそうですし、状態としては悪いとは思いませんでした。良い仕上がり具合だとみています。

レッツゴードンキ【B】

6月15日(水)函館 W(稍重)【5F71.6-56.2-39.3-1F12.1】

単走馬なり。走るフォームも時計的にも申し分ないと思うんですが、これはいつものことで、今回特別に上昇したという気配は感じませんが、いい具合にリラックスは出来ていましたので、仕上がりとしては万全の状態であるのかなとは思います。ただ、近走はややレベルに疑問も感じてくる成績ばかりでどこまで信頼ができるか。

ローレルベローチェ【B】

6月15日(水)函館 芝(稍重)【5F67.5-51.6-38.5-1F12.5】

単走馬なり。やや頭の位置が高くてフラフラとさせていたのが気になりました。集中力がもう1つ高まれば成績はついてきそうな伸びのある走りをしていたんですが、その部分が非常に気になりました。

木曜追い切り

アースソニック【B】

6月16日(木)函館 W(重)【5F68.5-53.5-39.0-1F12.5】

単走一杯。動き自体は問題ないと思います。時計自体も重馬場を考慮して考えるといいかなと思います。状態としてはここ最近はいつもいいと言えるんですが、結果が伴ってきていませんので心配です。

エポワス【B】

6月16日(木)函館 芝(稍重)【5F68.1-51.1-37.9-1F12.5】

2頭併せ内馬なり併入。若干促されていましたが馬なりの範疇。時計は今一つといったところでしょうか。やや集中力がないのかなと感じる内容でもありました。8歳馬だけに、ここでのいきなりの一変は望みすぎか。

ティーハーフ【B-C】

6月16日(木)函館 W(重)【5F69.8-54.2-39.8-1F12.5】

単走馬なり。若干最後に促された感じの内容でした。全体的には外側を見ながらの走りで、前を向いて走れていないのはマイナス。前走の内容も程々といったところでしたが、今回は最後はしっかりと動けていました。調子が落ちたと判断しても良さそうなくらい外側を見ていたんですけど、最後の脚取りは力強さもあり、そこまで大きくマイナスということはないのかなという内容でもありました。

ティソーナ【B】

6月16日(木)函館 芝(稍重)【5F68.9-51.8-38.4-1F12.5】

2頭併せ馬なり併入。エポワスとの併せ馬でしたが、最後の脚色はエポワスの方が良かったかなと感じるものでした。それでも、調子が落ちたとは感じませんでした。

ファントムロード【B-C】

6月16日(木)函館 W(重)【5F70.8-55.2-41.0-1F13.3】

単走馬なり。やや走りづらそうにしていました。少し重馬場に苦労した印象。芝だと不良馬場での好走などもありますので、そこまで気にしなくていいでしょうが、負荷が掛かっているのかはやや微妙ではあります。

お薦め馬

今回の追い切りでは、ヤマニンプチガトーの追い切りの内容は上昇気配を感じさせるものでした。穴があるとすれば、この馬の激走に期待したいところです。

その他で言えば、B評価ながらアクティブミノルの動きは良かったかなと思います。一時の不振を脱したかのような動きで、前走の走りに期待が持てます。

もう1頭挙げるとレッツゴードンキシュウジの動きも良かったですね。今回の追い切りでは4頭の名前を挙げておきます。

関屋記念・エルムステークス的中!今週は地方競馬も熱い!
「走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。

その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週の2重賞をキッチリ的中させてきました!

8月12日(日)的中実績
━━…━━…━━…━━…━━…━━
新潟11R 関屋記念(G3)
3連単 451,400円獲得!
新潟11R エルムステークス(G3)
3連単 38,500円獲得!
━━…━━…━━…━━…━━…━━

今週は8月唯一のG2「札幌記念」です。
地方競馬では南関東の重賞「黒潮杯」
更に中央の馬が出走するダートグレード競走。

今週は地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます!
メールアドレスを登録⇒確認メールをクリックしたら登録完了です。

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
★札幌記念(G2)
★[大井]黒潮盃(S2)含む2鞍
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!
札幌記念・黒潮盃の無料情報を見に行く!

タダでメルマガ情報を受け取る

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク