函館記念 2018 出走予定|トリコロールブルーが重賞制覇へ挑む

シェアする

こんばんは、リッキーです。いつもご覧いただきありがとうございます。

函館記念の出走予定馬の情報について記載をしています。
想定騎手や推定オッズの掲載と、有力馬考察、現時点での注目馬のご紹介も行っていますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

さて、ブログをリニューアルして1発目の記事です。
本当は宝塚記念が終わった後直ぐに行いたかったのですが、色々と準備をしている間に時間が過ぎてしまいました。
パソコンの修理とかもやっていたので、作業ができない時間もありましたが。

1発目の重賞が函館記念なので、まずはリニューアル1発目くらいはしっかりとした考察を入れていきたいです。

まずは出走メンバーをチェックします。

スポンサードリンク

函館記念の出走予定馬16頭

馬名斤量想定推オッズ
エアアンセム55藤岡佑8.6
エテルナミノル54四位74.2
カデナ56藤岡康50.2
カレンラストショー54北村友61.4
クラウンディバイダ54吉田隼31.2
ゴールドサーベラス54柴山94.6
サクラアンプルール57.5田辺5.4
スズカデヴィアス57三浦6.7
トリコロールブルー56ルメール2.9
ナイトオブナイツ56池添10.5
ナスノセイカン55丸山64.1
ブラックバゴ56岩田16.7
ブレスジャーニー56柴田善7.1
マイネルハニー57丹内21.6
ヤマカツライデン54○○43.6
ロジチャリス56蛯名166.5

函館記念の有力馬考察

トリコロールブルー
≪牡4/青鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】鳴尾記念 3着
【父】ステイゴールド
【母父】Pivotal

前走の鳴尾記念では惜しい3着。
距離は2000Mを超えると難しくなる印象を受けるので、2000Mの今回は問題ない。

今回はメンバーに逃げ先行が集まった印象受ける1戦だけに、展開の恵みは大きく受けそう。
しっかりと自分の走りができれば前走以上の活躍、初重賞制覇に期待が掛かる。

メンバーの中でもローテーション的には楽な中で来ているので、前走使われた上積みを含めて激走に期待したい。

サクラアンプルール
≪牡7/栗 金成貴史厩舎≫

【前走】日経賞 3着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

日経賞以来の1戦で、約3ヵ月半ぶりの実戦。
休み明けの成績も決して悪くないものの、前年のこのレースでは9着と凡走。

洋芝適正に難があるというよりも、札幌記念への叩きだと考えると合点がいく。

ただ、前年の函館記念は重馬場での1戦。
馬場が渋るとこの馬の持ち味は発揮できていない現状、良馬場開催となればこの馬の力が発揮できるかもしれないという見方もできる。
まずは天候と馬場状態次第で、良馬場であれば無理に切る必要もないか。

スズカデヴィアス
≪牡7/黒鹿 橋田満厩舎≫

【前走】新潟大賞典 1着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

新潟大賞典を勝利して挑むサマー2000シリーズ。
小倉大賞典でも3着と好走を見せるなど、7歳なりましたがまだまだ衰えは感じません。

ただ、洋芝で行われる北海道開催は、14年の丹頂S以来となり、馬場適性に疑問は残る。その時は9着という結果でした。

脚質的には外枠でも良さそうですが、近年のレースで好走を見せているのは内枠の時。
外枠だと2着3着に甘んじる可能性が高いという見方もできます。

1枠からスタートの小倉大賞典では3着でしたので、内枠だから勝ち切れるということもありませんが、この馬の性格的には内枠で揉まれている時の方が好走している印象ですので、今回も内枠が欲しいところでしょう。

函館記念の出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他の有力馬としては、ブレスジャーニーエアアンセムなど、OPでは実績を残してきたメンバーが顔を揃えています。
4歳馬のカデナは、ここまで落ちたのか…という気もしてしまいますが、今回は人気を落としそうです。

現時点での注目馬はナイトオブナイツです。

前走の巴賞ではアストラエンブレムをアタマ差制しての勝利。
3着に地方馬のハッピーグリンが入りましたので、レースレベル的には微妙なところを感じますが、それでも結果を残せたのは大きい。

巴賞から函館記念で好走を見せる馬も多く、勿論、ナイトオブナイツも軽視するのは危険でしょう。
微妙な人気が集まったことで人気は無さそうですので、注目しておいていいのではないでしょうか。
穴があるとすれば洋芝適正を証明しているメンバーだと思いますので、その辺は頭に入れて馬券を買うこととします。

最終追い切り考察をまとめましたので、ご興味あればご覧ください。

函館記念の最終追い切り考察を中心に書いていますので、情報をお探しの方はご覧ください。前走の追い切りタイムや映像を比較して、前走からどうなったのかをチェックして評価しています。トリコロールブルーが意欲的な動きを披露してくれましたが、同時に違和感も。サクラアンプルールは8割のデキまでか。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする