函館記念 2018 出走予定|トリコロールブルーが重賞制覇へ挑む

こんばんは、リッキーです。いつもご覧いただきありがとうございます。

函館記念の出走予定馬の情報について記載をしています。
想定騎手や推定オッズの掲載と、有力馬考察、現時点での注目馬のご紹介も行っていますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

さて、ブログをリニューアルして1発目の記事です。
本当は宝塚記念が終わった後直ぐに行いたかったのですが、色々と準備をしている間に時間が過ぎてしまいました。
パソコンの修理とかもやっていたので、作業ができない時間もありましたが。

1発目の重賞が函館記念なので、まずはリニューアル1発目くらいはしっかりとした考察を入れていきたいです。

まずは出走メンバーをチェックします。

函館記念の出走予定馬16頭

馬名斤量想定推オッズ
エアアンセム55藤岡佑8.6
エテルナミノル54四位74.2
カデナ56藤岡康50.2
カレンラストショー54北村友61.4
クラウンディバイダ54吉田隼31.2
ゴールドサーベラス54柴山94.6
サクラアンプルール57.5田辺5.4
スズカデヴィアス57三浦6.7
トリコロールブルー56ルメール2.9
ナイトオブナイツ56池添10.5
ナスノセイカン55丸山64.1
ブラックバゴ56岩田16.7
ブレスジャーニー56柴田善7.1
マイネルハニー57丹内21.6
ヤマカツライデン54○○43.6
ロジチャリス56蛯名166.5

函館記念の有力馬考察

トリコロールブルー
≪牡4/青鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】鳴尾記念 3着
【父】ステイゴールド
【母父】Pivotal

前走の鳴尾記念では惜しい3着。
距離は2000Mを超えると難しくなる印象を受けるので、2000Mの今回は問題ない。

今回はメンバーに逃げ先行が集まった印象受ける1戦だけに、展開の恵みは大きく受けそう。
しっかりと自分の走りができれば前走以上の活躍、初重賞制覇に期待が掛かる。

メンバーの中でもローテーション的には楽な中で来ているので、前走使われた上積みを含めて激走に期待したい。

サクラアンプルール
≪牡7/栗 金成貴史厩舎≫

【前走】日経賞 3着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

日経賞以来の1戦で、約3ヵ月半ぶりの実戦。
休み明けの成績も決して悪くないものの、前年のこのレースでは9着と凡走。

洋芝適正に難があるというよりも、札幌記念への叩きだと考えると合点がいく。

ただ、前年の函館記念は重馬場での1戦。
馬場が渋るとこの馬の持ち味は発揮できていない現状、良馬場開催となればこの馬の力が発揮できるかもしれないという見方もできる。
まずは天候と馬場状態次第で、良馬場であれば無理に切る必要もないか。

スズカデヴィアス
≪牡7/黒鹿 橋田満厩舎≫

【前走】新潟大賞典 1着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

新潟大賞典を勝利して挑むサマー2000シリーズ。
小倉大賞典でも3着と好走を見せるなど、7歳なりましたがまだまだ衰えは感じません。

ただ、洋芝で行われる北海道開催は、14年の丹頂S以来となり、馬場適性に疑問は残る。その時は9着という結果でした。

脚質的には外枠でも良さそうですが、近年のレースで好走を見せているのは内枠の時。
外枠だと2着3着に甘んじる可能性が高いという見方もできます。

1枠からスタートの小倉大賞典では3着でしたので、内枠だから勝ち切れるということもありませんが、この馬の性格的には内枠で揉まれている時の方が好走している印象ですので、今回も内枠が欲しいところでしょう。

函館記念の出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他の有力馬としては、ブレスジャーニーエアアンセムなど、OPでは実績を残してきたメンバーが顔を揃えています。
4歳馬のカデナは、ここまで落ちたのか…という気もしてしまいますが、今回は人気を落としそうです。

現時点での注目馬はナイトオブナイツです。

前走の巴賞ではアストラエンブレムをアタマ差制しての勝利。
3着に地方馬のハッピーグリンが入りましたので、レースレベル的には微妙なところを感じますが、それでも結果を残せたのは大きい。

巴賞から函館記念で好走を見せる馬も多く、勿論、ナイトオブナイツも軽視するのは危険でしょう。
微妙な人気が集まったことで人気は無さそうですので、注目しておいていいのではないでしょうか。
穴があるとすれば洋芝適正を証明しているメンバーだと思いますので、その辺は頭に入れて馬券を買うこととします。

最終追い切り考察をまとめましたので、ご興味あればご覧ください。

函館記念の最終追い切り考察を中心に書いていますので、情報をお探しの方はご覧ください。前走の追い切りタイムや映像を比較して、前走からどうなったのかをチェックして評価しています。トリコロールブルーが意欲的な動きを披露してくれましたが、同時に違和感も。サクラアンプルールは8割のデキまでか。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ