フローラステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|ウィクトーリアらが登録

リッキー
どうも、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

オークストライアルであるフローラステークスの出走予定馬をチェックしていきます。
想定騎手や推定オッズをまとめて掲載しています。
有力馬考察なども行っていますので、もしよろしければ最後までご覧ください。

桜花賞が終わったばかりではありますが、オークスを目指す馬が出走してくるレースです。
東京2400Mで行われるオークスに対して、このレースは2000Mで行われます。
距離を試したい馬には持ってこいの前哨戦となるでしょう。

フローラSの登録馬

馬名斤量想定
ウィクトーリア54戸崎
ウインゼノビア54松岡
エアジーン54Mデム
ジョディー54武藤
フェアリーポルカ54和田

抽選対象(13/14)

馬名斤量想定
アモレッタ54三浦
イノセントミューズ54蛯名
ヴィエナブロー54藤田菜
エトワール54○○
クラサーヴィツァ54秋山
グランデストラーダ54横山典
シャドウディーヴァ54岩田康
セラピア54藤岡康
ネリッサ54○○
パッシングスルー54石橋脩
フォークテイル54田辺
ペレ54大野
レオンドーロ54柴田大
ローズテソーロ54

有力馬考察

ウィクトーリア
≪牝3/鹿 小島茂之厩舎≫

【前走】牝500万下 1着
【父】ヴィクトワールピサ
【母父】ウォーエンブレム

母はブラックエンブレムで秋華賞勝ち馬。

インタビューニュース記事で見たのですが、前走は久々を使われたものの、疲労が目に見えたそうで放牧に出したそうです。
1週間近く長くいたそうで、その点では順調ではないとも言えます。

小島調教師も「ギリギリで間に合う予定」ということからも、状態的には微妙か。

しかし、1週前の映像が配信されていたのですが、観たところでは状態が良さそう。
2頭併せでしたが、実質的には4頭併せみたいな形で、馬なりで1馬身先着。
なんだかんだ順調に来ているのではないかと思います。

シャドウディーヴァ
≪牝3/黒鹿 斎藤誠厩舎≫

【前走】フラワー 4着
【父】ハーツクライ
【母父】Dansili

新馬戦で敗れたはしたものの、上がり3ハロン時計が33.0秒と末の猛時計を出しました。
東京では馬券内を確保しているので、今回はコース替わりでの変わり身に期待。

毎回、それなりの末脚で上がってきているので、その点では展開が鍵となりそう。
多頭数なレースだけに、タフなレースになる可能性は十分。
前が潰しあってくれれば、自ずと良い結果が待ち受けているでしょう。

フェアリーポルカ
≪牝3/鹿 西村真幸厩舎≫

【前走】君子蘭賞 1着
【父】ルーラーシップ
【母父】アグネスタキオン

デビュー戦を快勝すると、若駒Sへ進み3着。
0.6秒差前には、勝ったヴェロックス(皐月賞2着)がいるので、それなりにはレースレベルは確保できてると言えそう。

前走は君子蘭賞を勝利。
その前走はスタートを五分に出ると、しっかりと追走して直線へ。
手応え抜群に残り1ハロンのところで一気に突き抜けました。

最後はサムシングジャストに迫られましたが、上がり時計は変わらず。
一瞬のキレで迫られた感じですが、勝ったことが良かったと思います。

能力は高い1頭。
あとはキレ勝負になると分が悪そうで、長く良い脚が使える展開に持ち込みたいところ。

まとめと現時点での注目馬

フルゲートになることが予測される今年のフローラSですが、現時点での注目馬は【B】セラピアです。

前走は余裕を持って勝利を収めた。
余裕で買った割には時計はボチボチで、追えばもっと出せそう。

やや掛かり癖がありそうなので、うまく折り合えるか。
ただし、今回は重賞でそれなりにペースが上がりそうなだけにもう少しスムーズなレース運びができるはず。

そうなればもっと持ち味は発揮できそうなので、楽しみな1頭です。
中心とまでは言えませんが、重賞でも通用すると見てます。