フローラステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、フローラステークスの出走予定馬情報をまとめています。
想定騎手や推定オッズに有力馬考察などを行った後に、現時点で注目している馬についても記載しています。

オークスへ向けての前哨戦。
桜花賞はアーモンドアイが制覇しましたら、どうやら日本ダービーへ向かうということも想定されているそうです。
まだラッキーライラックなどもいますので、その辺は分かりませんが、この路線から有力馬に名を挙げる馬がいるのかどうなのかなどをみていきたいと思います。

フローラSの出走予定馬21頭

馬名斤量想定推オッズ
オハナ54石橋脩6.1
サトノワルキューレ54Mデムーロ3.5
ディアジラソル54武藤84.5
デュッセルドルフ54田辺54.7
ノームコア54戸崎15.4
レッドベルローズ54三浦4.6
レーツェル54北村宏12.4

抽選対象(11/14)

馬名斤量想定推オッズ
アストラサンタン54横山典321.4
ヴェロニカグレース54柴田大38.7
ウスベニノキミ54内田博61.5
オスカールビー54蛯名746.8
カーサデルシエロ54北村友94.7
ガールズバンド54○○233.5
サラキア54池添5.1
ジョリルミエール54○○844.6
センテリュオ54○○10.4
ノーブルカリナン54藤岡康68.4
パイオニアバイオ54柴田善74.2
ハイヒール54○○483.6
ファストライフ54大野311.4
ラブラブラブ54松岡114.5
追い切り情報を追加しました

フローラSの追い切り情報をまとめました。
タイトルの通りですが、ファストライフの動きが良かったです。

その他にも、ヴェロニカグレース・サトノワルキューレ・サラキア・レッドベルローズなども、前走のデキ以上はありそうでした。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/furo-rasute-kusu-2018-oikiri/”][/blogcard]

有力馬考察

サトノワルキューレ
≪牝3/鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】ゆきやなぎ賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Roi Normand

新馬戦を1人気で勝つと、梅花賞では3着に敗れる結果に。
しかし、前走のゆきやなぎ賞では、梅花賞2着のエタリオウを半馬身突き放して勝利を掴み条件戦を勝ちあがりました。
牡馬との混合戦を勝ちあがっているのは、アーモンドアイと被るところがあります。

京都2400Mで3着、阪神2400Mで勝利と、距離の不安は全くありません。

ただし、今回は東京でのレースのため、輸送が発生してしまいます。
初の輸送競馬ですので、どの程度の影響が出るのかは当日の気配を見極める必要があります。

サラキア
≪牝3/鹿 池添学厩舎≫

【前走】チューリップ賞 4着
【父】ディープインパクト
【母父】Lomitas

中京で行われた新馬戦を快勝後は、チューリップ賞に挑みます。
そのチューリップ賞では、4着に敗れはしたものの、3着までの馬はいずれも桜花賞で掲示板に載った以上の成績を収めているので、ある程度の走りには期待が持てます。

ただ、3着のリリーノーブルには2馬身突き放されている点は、重賞で4着も、中身は少々心配材料と言える部分も感じます。

開幕週の東京で行われる1戦だけに、前残りには警戒。
となると、この馬の脚質的には向かない可能性もあるだけに、熟考をする必要があります。

レッドベルローズ
≪牝3/青鹿 鹿戸雄一厩舎≫

【前走】ミモザ賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Unbridled’s Song

フェアリーSで3着の実績も、桜花賞を指標と考えると、上位2頭は桜花賞で惨敗。
ミモザ賞で勝利を収めましたが、ミモザ賞のメンバーもどこか不安が残るメンバーばかりで、レースレベルは一定の疑問も。

ただ、このメンバーであれば、脚質は向くでしょう。
開幕週の東京が舞台ですので、前残りが起こる馬場であれば、十分に勝負できる1頭です。

フローラSの出走馬まとめと注目馬

その他にも、フラワーCで3着のノームコアやクイーンCで4着のオハナなどのメンバーが揃いました。

ただ、ここで有力視されそうなメンバーは、牝馬限定レースで結果を残しているメンバーが多いのがポイントになりそう。
その点では、牡馬混合レースで勝ち上がってきたサトノワルキューレの実績が光ります。

そんな中で注目している穴馬はセンテリュオです。

前走の君子蘭賞では、上り最速の脚を使って上がってきました。
10頭立ての1戦で、先頭から最後方まで10馬身もない混戦の中で行われました。
ロケットが位置取りの差で2着に敗れた形ですが、最後はよく伸びてきました。

掛かることもなく、しっかりと脚を溜めて最後に突き抜けた競馬を見せましたので、東京替わりになる今回は非常に楽しみにしています。
輸送をクリアしなければなりませんが、当日の気配次第では、十分に活躍できるでしょう。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク