フラワーカップ 2019 最終追い切り|アイリスフィールの雰囲気が良かった

1日1回の応援クリックにご協力お願いします.+゚*。:゚+オネ(●´ω`)人(´ω`○)ガィ.+゚*。:゚+

にほんブログ村 競馬ブログへ  

どうも、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、フラワーCの最終追い切り評価を行っています。
前走の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。

フラワーCの出走予定の情報を書いていませんが、簡単な有力馬としてはエールヴォア・コントラチェックらが登場。
小粒揃いの中ですが、レベル的には拮抗しているので予想のし甲斐はありそうです。

最終リハの考察部分に各馬の見どころ等も同時に書いていこうと思います。

それでは最終リハをチェックしていきましょう。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

追い切り映像に関しては、JRA公式映像配信サービス「JRAレーシングビュアー」をご利用ください。
月額500円(税別)ですので無料にこだわる人からすれば高く感じるかもしれませんが、調教の様子をしっかりと確認したいと思われる方は公式サイトでご覧になるのがオススメです。

アイリスフィール【B】

3月13日(水)美浦 南W(良)
【5F68.5-52.9-38.5-1F12.9】

単走強め。
強め未満馬なり以上という感じの内容でした。

雰囲気はよかったです。
これに迫力がついてきたら良かったかもしれません。

走りの雰囲気は悪くはないので、状態的には整って出走できると判断できるものでした。
前走の新馬戦時の走りに期待できるでしょう。

エールヴォア【B-C】

3月13日(水)栗東 坂路(稍重)
【51.8-37.5-24.5-12.5】

単走馬なり。
馬なり表記ですが、強めと馬なりの間くらいで、少し促された感じはします。

馬場が綺麗な時間帯での追い切りだったので、時計はこの程度でも速いとは考えなくていいでしょう。

雰囲気は良かったです。

ただ、全体的にもう少し迫力があればよかったようにも思いました。
淡々と走りすぎていて、メリハリが欲しかったです。

概ね状態は良いと思いますが、迫力が増してきたらという印象を受けます。
一息入った影響を感じる部分はあります。
印象的には、ここを使われてからという印象です。

エフティイーリス【C】

3月13日(水)美浦 南W(良)
【5F70.8-55.1-39.8-1F13.2】

3頭併せ内強め併入。
強め表記ですが、やや強め程度で促された程度でした。

2頭を先行させて直線へ。
その時点で1馬身後方を追走していましたが、ゴール直前で半馬身ほど前に出ます。

ここで違和感というか、チグハグしているなと思ったのが、ゴール直前で1番外を走る僚馬が強めに追われるとすぐに並ばれてしまい、ゴール後には差が開いていました。
逆にエフティイーリスがゴール直前で追うのを止めた感じにも見受けられますので、逆転されてもとは思いますが、こういうチグハグな追い切りを行ってきたというのは印象が悪いです。

時計もやや物足りなさも感じますので、今回は買える要素が見つかりませんでした。
好走したら素直にごめんなさいしたいと思います。

コントラチェック【B】

3月13日(水)美浦 南W(良)
【5F67.4-53.1-39.6-1F13.4】

2頭併せ内末強め併入。
残り1ハロンのところで追われ始めると、最後は逆にやや押さえられたような内容で、こちらもどこかチグハグ。

全体的にやや掛かっているような雰囲気は感じるので、その点では全体的にチグハグかもしれません。

ここまでの映像は7月5日に行った新馬戦での函館での追い切り映像まで遡らないといけません。
その時の方が雰囲気は良いので、もしかすると今回は怪しいとみることもできます。

ただ、全体的には悪くはない程度の範囲ではあるので、その点では前走程度としていいのではないかなと思います。

シャドウディーヴァ【B】

3月13日(水)美浦 坂路(良)
【54.2-40.1-25.9-12.7】

3頭併せ中馬なりクビ差先着。
馬なりから末強めという内容でしたが、全体的に馬なりの範囲でした。

真っすぐに走れていないのが少し気になりますが、進行方向に対して右を走る僚馬もフラフラしているので、その点で少しわかりづらい部分もあります。

雰囲気は悪くはない程度。
良かったとも言えず、そこそこまでと見ています。
これは映像を見た人はわかると思いますが、本当に微妙な感じで駆け上がっていますww
観る人によって評価が別れそうですので、観れる方はチェックしてみてください。

ジョディー【B】

3月13日(水)美浦 南P(良)
【5F69.8-54.4-40.1-1F12.3】

2頭併せ外馬なりクビ差ほど先着。
ゴール後にすぐに並走状態になるなど、ややチグハグな印象は受けましたが、どちらの馬も馬なりのままでのゴールでした。
その点では悪くはない程度で見ていいのではないでしょうか。

ポリトラックでの追い切りですので、時計はこの程度まで。
特に問題があるようには感じませんが、良いとも思いません。

フラル【B】

3月13日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.4-38.2-25.6-13.2】

単走強め。

末にかけて力強く動かされた感じですが、時計を見て分かる通り、反応はしてない状況です。
減速ラップにしても、ここまで落差があるのはどうかなと思います。
前走の方がまだよかったようにも思います。

ただ、全体時計が今回の方が良かった。
その点を加味して、前走までと考えるのがいい気がします。

マルーンベルズ【B】

3月13日(水)美浦 南P(良)
【5F68.4-52.1-37.9-1F12.2】

2頭併せ外馬なり半馬身ほど先着。
僚馬の外を走っていますが、コース7分ほどを通過している状況です。
また、馬なりと表記していますが、馬なりの範疇という程度では動かされています。

時計はボチボチ。
ポリトラックなので、時計は出ていても負荷はあまり掛かっていないので、ポリトラックの場合はあまり時計は気にしない方がいいでしょう。
動きは悪くはないものでしたので、状態が悪いということはないと見ています。

ミモザイエロー【B】

3月13日(水)美浦 南P(良)
【5F69.2-53.8-39.8-1F12.3】

2頭併せ内馬なり併入。

僚馬の内を走っていますが、2頭分ほど内を走っていて、僚馬に対してコースをショットカットしているような形になっています。
また、併入と表記していますが、アタマ差ほど遅れたようにも見受けられるので、全体的に見た目が地味です。

前走より悪くはない程度で見ておくべきかと思います。

ランブリングアレー【B】

3月13日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.2-38.4-25.3-12.8】

単走強め。

比較的追われていますが、もう少し時計が伸びても良かったようにも思います。
終わってみて、末12.8秒だと、少し物足りない範囲。
苦しいのはわかりますが、12秒前半は欲しかったです。

ただ、動きが悪いということはないですし、いつもこの馬は減速ラップを刻んでいるので、その点ではいつも通りと言えばいつも通りの範囲での追い切りでした。

レオンドーロ【B】

3月13日(水)美浦 坂路(良)
【53.9-39.1-25.6-12.7】

2頭併せ馬なり2馬身ほど先着。

雰囲気はよかったです。
時計も加速ラップを刻むものですし、馬なりにしては上々の時計でもあります。

ただ、その時計も、あまり参考になるかはわからない部分があります。
これまでのこの馬のベストは9月30日の未勝利戦2着時の最終リハのものでした。
今回はそれに及びませんので、勝負度合いが高いとは思いません。

ここは試走程度で、どこまでやれるのかを試したいというような意味合いが高いので。
自己条件に戻ってからが買い時かもしれません。

フラワーCの最終追い切りまとめとオススメ馬

以上で映像配信のあった11頭の考察が終わりましたので、まとめを行っていきます。

今回の追い切りで、上昇気配を示したのは1頭もいませんでした。
G1の前哨戦としては寂しい感じは受けますが、直結しないレースが続いているので、それはそれで仕方がないようにも思います。
THE 裏街道という感じのレースですので、そこまで本気になっていないのかもしれません。

ただ、印象に残ったのはアイリスフィールです。
馬名アから見ていくのですが、最後まで印象に残っていました。

今回の最終リハを見た限りでは、オススメできるのはアイリスフィールくらい。
2番手はコントラチェックまでで、この2頭くらいかなと感じます。

  • アイリスフィール
  • コントラチェック

予想も、単純にこの2頭の馬連とワイド馬券を買うと思います。
今回は追い切りで2頭まで絞れたので、買うのは気軽に買えるのでいいですね。

まぁ2頭まで絞って当たるのか…というのは別問題ですがww

参考にされる方は参考にされてください。