フラワーカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

フラワーカップの想定騎手入りの出走予定馬をチェックしていきます。
桜花賞を見据えたメンバーが顔を揃えました。
注目はロックディスタウンとトーセンブレス。
阪神JF上位組がチューリップ賞の上位を独占したことで、阪神JFの上位組が注目されるレースです。

ロックディスタウンは前走は大敗した形。
ただし、まだ言い訳ができるレベルの敗戦でしたので、今回は試金石になりそう。
その辺りのこともチェックしていきます。

スポンサーリンク

フラワーCの出走登録馬

馬名斤量想定推オッズ
インヴィジブルワン54三浦84.3
ウスベニノキミ54内田博90.5
オスカールビー54蛯名30.3
カラリエーヴァ54江田照123.5
カンタービレ54Mデムーロ5.8
ガールズバンド54○○47.3
キープシークレット54柴田大147.6
トーセンブレス54柴田善4.3
ノーブルカリナン54勝浦13.4
ノームコア54北村宏17.5
バケットリスト54ミナリク48.3
ファストライフ54大野177.5
メサルティム54石橋脩7.6
モルフェオルフェ54吉田隼65.4
ロックディスタウン55池添2.2

有力馬考察

ロックディスタウン
≪牝3/栗 藤沢和雄厩舎≫

【前走】阪神JF 9着
【父】オルフェーヴル
【母父】Storm Cat

前走の阪神JFは、札幌2歳Sから直行だったこともありまだ言い訳ができる敗戦。
ただ、0.9秒差の9着は負け過ぎている印象もあり、今回は試金石となる1戦となります。

特に阪神JFは前にいた馬が軒並み敗れている現状を見ると、展開も向かなかった可能性は高い。
そう考えるとまだ巻き返せる余地は残されていると見ることもできます。

前走がこの馬の実力ではないことは明白なので、巻き返しに期待したい。

カンタービレ
≪牝3/鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】牝未勝利 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Galileo

ディープインパクト産駒だけに、春のクラシックシーズンでは要注意が必要です。

勝ち上がってくるまでに時間を要したのは案外ですが、前走の未勝利戦では、2着のウインルチルに3馬身差を付ける完勝でした。
レース慣れしてきたことが前進できた要因だと見ていいでしょう。

ただ、3馬身後方の2着馬ウインルチルは続く未勝利戦で12着。
同3着のアドマイヤカラットは9着で沈んでいるので、レースレベルには疑問が残る1戦です。

続く未勝利戦で勝ち上がる、もしくは勝ち負けに絡んでいるのであれば、まだ前向きに評価できますが、現時点では危険な人気馬という認識です。

トーセンブレス
≪牝3/黒鹿 加藤征弘厩舎≫

【前走】阪神JF 4着
【父】ディープインパクト
【母父】ファルブラヴ

アルテミスSでは6着に敗れ、阪神JFでは7人気で迎えました。
阪神JFでは4着という実績でしたが、上位3頭とは2馬身半差の決着でしたので、能力に開きがあることは否めません。
直ぐ後のモルトアレグロは、Fレビューで大敗していることから、素直に喜べない位置にいるのは明白です。

ただ、上り最速タイで最後は突っ込んできているので、末が活きる展開になれば前進は可能です。
前走は直線のみ競馬をした形になりましたので、押し上げる力があれば楽な競馬ができそうですが、そうなるとキレ負けするのかもしれません。
上手く展開がハマればといったところでしょうか。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!