福島牝馬ステークス 2019 最終追い切り|ランドネ53.4秒も最後は地味な動きに

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
リッキー
どうも、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。
タイトルを『ランドネ53.4秒と上々の時計をマーク』としていましたが、誤りです。申し訳ございません。

福島牝馬Sの最終追い切り考察を行っています。
前走時の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。

ヴィクトリアMの前哨戦だけに、賞金を持っているメンバーは特に仕上がりをチェックしておかないと、8割のデキでの出走などもあります。
逆にG1は難しいけれど、特に牝馬ですので、どこかの重賞だけではと思っている陣営からすれば、この手薄な重賞は魅力的です。
そういう馬の好仕上げには要注意です。

そういう馬を見つけるのが前哨戦の楽しみの1つでもあります。

それでは各馬の登録を行っていきたいと思います。

福島牝馬S追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

ウインファビラス【B】

4月17日(水)美浦 南W(良)
【5F70.5-55.4-40.5-1F13.3】

単走馬なり。

外ラチ沿いを走って直線へ。
馬なりではあるのものの、少しは追われているような形になりましたが、その時にややフワッとした仕草を見せました。

勝負度合い的には前走の方がと感じてしまいますが、動きは基本的には悪くはない程度で見ていい範囲でした。

カレンシリエージョ【B】

4月17日(水)栗東 坂路(良)
【54.2-38.9-25.1-12.5】

単走強め。

馬場が荒れている時間帯ですので、時計はこの程度でも良かったと思います。

もう少しメリハリのある走りをしてくれると良かったのですが、それでもしっかりと走れていました。

映像がある紫苑Sと比較すると、どこかが変わったようには感じません。
リズムがある走りは今回の方が良かったです。
良い意味でも悪い意味でも淡々と走れています。

前走程度では。

カワキタエンカ【B】

4月17日(水)栗東 坂路(良)
【57.7-42.0-26.9-12.8】

単走馬なり。

舌を出した状態で走っていましたので、集中力には疑問。
舌を出しているのもそうですが、前走から変わりなく。

デキは変わらない。

ダノングレース【A-B】

4月17日(水)美浦 南W(良)
【5F70.5-54.3-40.0-1F13.3】

単走馬なり。

淡々と走ってほしかったのですが、不必要に力が入っているように見えました。
どこか動きが硬いように思いますし、重心が高いという印象を抱きました。

ここまでの追い切り映像がないので時計で比較するしかありませんが、時計は特に変わりありません。
前走程度だと思っていいでしょう。

1週前にものすごい猛時計を刻んでいます。
久々の重賞ということで、力を入れてきていると判断していいでしょう。
最終リハだけだと前走程度だと思ってしまいますが、1週前も含めると楽しみなところで完成してきたと思います。

デンコウアンジュ【B】

4月17日(水)栗東 CW(良)
【6F84.5-67.7-52.5-38.5-1F12.0】

単走末強め。
強めという表記が適切は微妙なところですが、馬なり以上強め未満という感じでした。

前走は中山牝馬Sで4着でしたが、追い切りの雰囲気的には前走の方が良かったです。

ただ、前走を走ったことで状態自体は上向いてるとも感じる気迫を感じますので一長一短に思います。

デキ自体は変わりないと判断した方が適当かもしれません。

前向きに見れるB評価としておきます。

ビスカリア【B】

4月17日(水)栗東 坂路(良)
【55.4-39.6-25.6-12.1】

単走強め。
力強さは感じます。

首が立ってしまいスピード感は失われているものの、末は12.1秒ならば問題ないのではないでしょうか。

スピード感はないものの、周りの馬達を交わして走っていますので、それなりに走れているものと思います。
特に変わりないと思っていいのではないでしょうか。

フローレスマジック【B】

4月17日(水)美浦 南W(良)
【4F53.2-38.3-1F12.5】

3頭併せ中強め1頭併入、1頭1馬身先着。
外を走る馬は軽めの内容で併入でしたので、やや見た目は地味にも見えてしまいますが、きっちりと負荷を掛けたことを評価したい。

前走時と比較しても、特に変わりなく。
前走の最終リハでは僚馬に追いつくのに時間を要した形。

今回はスムーズに追走できたのは前向きに評価していいはず。

ただ、特に変わりなくきていると判断していいはず。
もう少し伸びると良かったのですが、美浦南Wを12.5秒で走れているので前向きに評価していいはずです。

ペルソナリテ【B】

4月17日(水)美浦 南W(良)
【5F67.4-52.5-38.6-1F12.6】

単走強め。
スピード感溢れる走りを披露してくれましたが、首の位置がやや高い。

中間の情報がないのですが、どこかの外厩(ビッグレッドファーム鉾田?)に預けられていたのだと思います。
詳細がないのでわかりませんが、もし厩舎にいたとすれば時計などの情報がないのが気になります。

特に悪くはないと思います。
近走の走りを見るともっと上昇気配が欲しかったのですが、前走から悪いということはないとみています。

ミッシングリンク【A-B】

4月17日(水)美浦 南W(良)
【6F82.5-67.2-52.9-38.7-1F13.5】

単走強め。
すぐ後ろ(3馬身ほど後ろ)に僚馬が走っているので、息遣いなんかは聞こえているのかもしれません。
ただ、直線に入ると、すぐ後ろを走っていた馬が画面から消えていなくなりました。

時計は悪くはない程度ですが、スピード感はありました。

1週前に猛時計を刻む追い切りを南Wで消化しています。
前走のエンプレス杯にて久々を使われた上積みは感じます。

デキ自体は今回の方が上でしょう。

ダートを走ってきただけに、芝でどうなのかという部分が気になりますが、勝負度合い高く仕上がりの良さで出走できる見込みです。

ランドネ【B-C】

4月17日(水)栗東 坂路(良)
【53.4-38.4-25.2-12.8】

単走強め。
伸びのある走りを披露してくれました。

中間は吉澤ステーブルに出されていて、厩舎に戻ってからは坂路を中心に乗られています。
ここを勝って権利を獲得してから本番を迎えたいはずですが、中間の時計を見る限りでは少々微妙。

賞金面などを考慮すると、前哨戦仕上げということはないと思うのですが、何かが上手くいかなかった可能性があります。

福島牝馬Sの追い切りまとめとオススメ馬

10頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配と感じたのは、【A-B】評価のダノングレース・ミッシングリンクの2頭でした。

ミッシングリンクの場合は久々の芝でどうなのかという部分がありますが、芝でなんとかしたいという思いが伝わってくる内容で好感です。

あまり時間を掛ける重賞ではないと思うので、さっとオススメ馬を紹介して終わりたいと思います。

  • ダノングレース
  • フローレスマジック
  • 【A】デンコウアンジュ
  • ミッシングリンク

ミッシングリンクは穴馬っぽいですよね。
芝で走れるのであれば楽しみです。