フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

富士ステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

2017/10/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

10月21日に実施される第20回富士ステークスの、想定騎手入りの出走馬情報をまとめています。
推定オッズの掲載と、現時点で注目している馬についても記載しておりますので、最後までご覧いただきましたら幸いです。

マイルCSを目標とするメンバーが顔を揃えました。
なかなかの好メンバーが揃ったのではないかと思います。

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
イスラボニータ 58 Cルメール 2.4
エアスピネル 57 武豊 3.8
ガリバルディ 56 岩田 12.5
クラリティシチー 56 吉田隼 126.5
グランシルク 57 田辺 7.6
クルーガー 57 内田博 185.3
サトノアレス 54 大野 24.6
ジョーストリクトリ 56 萩野極 237.4
ダイワリベラル 56 田中勝 375.5
ブラックムーン 56 戸崎 42.6
ペルシアンナイト 55 Mデムーロ 4.8
マイネルアウラート 56 柴田大 82.6
ミュゼエイリアン 56 ○○ 146.5
レッドアンシェル 54 福永 53.6
ロードクエスト 56 池添 15.4

有力馬考察

イスラボニータ
≪牡6/黒鹿 栗田博憲厩舎≫

【前走】安田記念 8着
【父】フジキセキ
【母父】Cozzene

安田記念は1人気に支持されるものの、結果は8着に敗れました。
ポジションを取れなかったことが直接の敗因だと思いますので、その点では仕切り直しの1戦となります。

G1でも好走できるだけの力を持っていますが、ここまで皐月賞1勝のみと、前評判の割にはという結果になっているかと思います。
同世代のワンアンドオンリーも頑張っていますが、クラシックに進めなかったメンバーの方が活躍している世代とも言えます。
今年6歳なので、そろそろ年齢的に厳しくなりますので、今年のマイルCSが最後のチャンスだと思います。

前哨戦仕上げで挑むと思いますので、ここでは勝負度合いは弱いかと思いますが、次のマイルCSでは本気仕上げに期待したい1頭です。

エアスピネル
≪牡4/栗 笹田和秀厩舎≫

【前走】札幌記念 5着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

前走の札幌記念では初めての乗り替わり。
Cルメール騎手の手腕に託すも、結果は5着に敗れました。

ただ、デビューからここまでずっと掲示板内を確保している堅実タイプ。
ここでも善戦以上の走りに期待したいです。

ピッチ走法なので、馬場が渋るのは決して悪いことではないでしょう。
今週はずっと天気が悪いようですが、この馬からすれば歓迎材料と言えるのではないでしょうか。

ペルシアンナイト
≪牡3/黒鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】日本ダービー 7着
【父】ハービンジャー
【母父】サンデーサイレンス

皐月賞ではアルアインに次ぐ2着。
皐月賞1走前にはアーリントンCを制していますが、アーリントンCの勝ち馬は、後のG1馬が多く出ている出世レース。
そこを制していますので、古馬になって以降が楽しみな1頭です。

皐月賞で2着に入っていますが、シンザン記念3着とアーリントンC勝ちがありますので、マイルをもう1度試すという選択です。
菊花賞を目標にせず現実路線を歩んできました。

秋華賞でもそうですが、今年の3歳馬はディープインパクト産駒が勢いがなく、ハービンジャー産駒が活躍している印象を受けます。
今年の3歳馬は、ハービンジャーの当たり年なのかもしれません。
まだ3歳と若いですから、今後の活躍に期待したいです。

注目馬

それでは最後にまとめではないですが、注目している馬を紹介して終わります。

現時点で注目しているのは、グランシルクです。
有力馬の一角と目されていますので、大きな声で注目していますというのは恥ずかしいですが...。

前走は京成杯AHを優勝しました。2走前には中京記念で2着と、今年は強さを示しています。
ウインガニオンと並び、今年はサマーマイルチャンピオンに輝きました。

元々NHKマイルCで5着など、善戦を見せていますが、東京コースの相性は高く、≪2.2.2.3≫と好走中。
最も相性がいいのは中山コースですが、東京も悪くないだけに楽しみです。
あと、馬場状態が悪くなっても堅実に走れるタイプ。
良馬場でしか勝ち星がありませんが、稍重と重馬場でも結果を残しています。

重賞連勝に期待が掛かります。
マイルCSは、さすがに使われ過ぎて疲労が出てくる頃だと思いますが、今回の富士Sを考えると十分にチャンスがあるでしょう。

【高額配当を見逃すわけにはいかない】
実績に裏打ちされた予想精度

競馬専門ch.グリーンチャンネルの元パドック解説者『柴崎幸夫』氏を擁するハイヴォルテージのターゲットレースは「阪急杯(G3)
とことん自信のある予想を公開。サイトをチェックしてみてください!

そして、予想精度はどんなものかというと、先週は「京都牝馬S」「フェブラリーステークス」を的中。

2018年1月最高配当額
ーーーーーーーーーーーーーーーー
1月6日 中山9R 招福S 3連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:7,795,900円円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

タダで登録をされる方はコチラから

2017年9月くらいから始まった新しい無料コンテンツ
「良いですよ。使えます。」
「柴ブロ」週二回更新です。
関係者目線から見た重賞の情報を金曜日に公開してくれます。

柴崎氏は【馬体診断】を得意としています。

紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
その日の絶好調馬を予想に組み込んでくるので、不人気馬の好走をよく見抜いてくれるので高配当が着くのが特徴です。
これでも無料予想かよ!と結構びびらされる結果になります。

見る価値あり!!重賞的中の近道として役立ちます。
お時間ある方は参考にしてみてください。

タダで登録をされる方はコチラから

-出走予定馬
-