【富士ステークス2016最終予想】馬連とワイド馬券|◎ヤングマンパワー

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、富士ステークスの予想について書いています。

マイルCSを見据えたメンバーが顔を合わせました。メンバーはG3を考えると豪華ですね。

モーリスは天皇賞秋の後は香港のローテーションを描いているので、来週のスワンSに出走するメンバーとここのメンバーが、マイルCSでは中心になりそうですね。

まずは富士Sをしっかりと当てられるように頑張りたいと思います。

最終見解と予想

東京1600Mで行われるレースだが、1枠はこの10年で1頭しか馬券に絡んでいない。平均着順も11.8着と、どの枠に比べても悪いと言える。平均着順が10.Xくらいならば比較的見る方だが、11.8着というのはよっぽど走ってないとも言える。

ただし、お隣2枠に目を向けると勝率15%・連対率20%と成績が高くなる。単勝回収値147円・複勝回収値150円と、単純に2枠の馬を買い続けた場合プラスになっていた計算。

そして、もう1つ気にかけたいのは人気。

1番人気はこの10年で連対率30%・複勝率40%という数字は決して高いものではない。

このレースに限っては、有力馬は疑ってかかった方がいいとも言える。

傾向的にはこの辺りに注目。

それでは、今回も馬連とワイドで予想していきます。

1頭目

1頭目に選ぶのはヤングマンパワーです。

追い切りでは3番手に評価したものの、オススメ馬のうちの1頭。

関屋記念から直行と、ややローテーションに不安を覚えるものの、状態は決して悪くないでしょう。

いつも通りの動きを行って好走を見せたのはビッグアーサーを彷彿とさせます。ビッグアーサーは、最終リハで進行方向左へ大きく斜行していくような走りを見せた時の方が好走しています。

ヤングマンパワーの場合は、進行方向右を向いて集中力を欠いているかの走りをする時の方が走っているようにも感じますので、今回の最終の動きも、その点ではいつも通りに走れていたと思います。

3枠と極端な枠ではなく、内目に入れたことでこの馬の脚質を存分に発揮できると思うし、展開も恵まれそう。

今回は周りも成長曲線を描いているというよりも、前走から停滞気味、もしくはデキ落ちを感じる馬ばかりだった。

それなのであれば、この馬から入っても期待値は十分にありそうだ。

2頭目

2頭目に選ぶのはイスラボニータです。

こちらは、追い切りではマイナス評価を付けた馬でした。

それでもさすがの動きを披露。前走が安田記念だったことを考えれば仕上がり具合に不安を覚えはするものの、状態に関しては8割程は出来上がっていると言えそう。

安田記念でロゴタイプの5着に入った。着差も僅かならばそれなりの地力がないと走れない。

今年は不調な成績が続くが、昨年のマイルCSで3着に来ているように、適正距離はマイル辺りになりそう。

追い切りの動きを見れば、このメンバーでも十分にやれれるはず。人気が落ちている今が狙い目。

2頭の馬連とワイドで

今回の富士Sは、ヤングマンパワーとイスラボニータの馬連とワイドでいきたいと思います。

馬連とワイドの配合は、1:10の割合をおススメしています。

明日は菊花賞の予想をお届けしますが、穴馬を狙っています。ご興味あればまたお越しくださいませ^^

デイリー杯2歳ステークス的中!
しかも「無料参考情報」で的中し19万超えの配当!

担当制を活用してサポート体制を充実化している「競馬学会」
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!

メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。

今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます!
小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません。

無料登録で重賞の情報を見る!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけ

スポンサードリンク